子供の個性だろうけど

育児の一般的には、もう、朋愛の月齢ともなれば、夜中の授乳はなくなっているはずなんだけど、朋愛ったら、まったく新生児のように、夜中もしっかり2~3時間おきに起きてくれます。
朋愛の場合、日向子の時と違って、授乳プラス搾乳もしなくてはならず、寒くなって来た最近では、辛く感じます。まあ、一生続く訳じゃないから、頑張るしかないっすね。
日向子のこの月齢の頃は、23時に飲んで寝たら、朝は起こして飲ませるくらい、ずっと寝てくれてたなあ。(寝るまでが大変だったけど・・・) 同じ姉妹なのに、けっこう多くの事で2人には違いが多く見られる・・・と感じる今日この頃です。個性を大事に育てて行かんばとでしょうね。
さて、11月23日、勤労感謝の祝日、家族で諫早方面へドライブ。超・久しぶりに高原医院に行き(仕事の栄養調査票を渡しに)、先生と奥様にお会いしました。
相変わらず気さくな先生と、とっても明るい奥様に会って、数分だけど話ができて、そして、ほんの1~2分だけ先生と仕事の話をして、なーんか、気持ちがスーッと良くなりました。
諫早は、朋愛を連れては遠すぎないか?と思ってたけど、大丈夫だ!と連れて行ってくれたダンナさんには感謝です。(ホントは仕事に行きたかったらしいのに・・・)
そのダンナさんは、帰りに立ち寄った北海道物産展で、その人の多さに、頭痛発症(^^; 
夜は、娘2人を寝せながら、一緒に眠ってしまったけど、10時に目覚めた。それから朋愛が起きる0時まで放大の勉強が、いつもより集中してできました。
仕事と勉強の両立が上手くできると、心身ともに良好です。
[PR]
by tubameuo_masami | 2004-11-24 07:11
<< 母校の赤い屋根 日向子、NHKに出演 >>