鳶に注意!あ~、怖かった!!

散歩の日記の続き・・・。
昼食用のパンを買って、また歩き出す。
十数年前、ダイビングのライセンスを取った「長崎潜水」。今日はお休みだったけど、ガラス張りで練習用の深いプールが見えた。ここのお店にもよく通ったなあ。すごい時は、週1ペースだった。懐かしい・・・。
→長崎潜水を過ぎたら、寺町通りに出た。ここって、数え切れないくらい通ってるけど、歩くのは初めて?の気がする。「料亭 一力」や、いかにも老舗って感じの古いお店が並ぶ。そして通りの反対側は、お寺、お墓・・・。竜馬の銅像まで○×メートルと標識に従がい歩く
→ここからどんどん上る。石坂の向かって左は「伊良林△丁目」、右は「寺町△丁目」と標識ある。
b0005874_773426.jpg


1組の観光客っぽいカップルと、数人の地元のおばあさんとすれ違った。若い人でもキツイこの坂。こんな老人がここを毎日歩くって、信じられん・・・。救急車とか、下に止めて、後はタンカーかな・・とか考えながら歩いた。
竜馬の銅像までは、まだのようだけど、時々こんな看板がある。
b0005874_71056.jpg


疲れた~って思った頃、「左に行くと亀山社中、銅像は右」っていう標識。ダンナさんは「自分は行ったことあるから」と私だけ、表を見に行く。普通の民家みたいでした。週末しか、中を見ることはできないらしい。今度はまた週末に来てみたい。
b0005874_7125595.jpg


そして竜馬の銅像についた。ここでちょうど12時。さっき買ったパンを食べながら、長崎の素晴らしい(本当に良かった!》景色を見ながら、登った充実感に浸っていると、ザワーッ、という音、その後、バタバタバタ・・・と・・・。何?何が起きたんだ!!! 手と唇の上がヒリヒリする。
なんと、鳶に持っていたパンを狙われたらしい。
こわかったあああ!!!思わず涙が出た。でも、パンは渡さなかった。で、泣きながらも、残りのパンは食べた。新聞、テレビのニュースで聞いたことはあったけど、こんな体験ができるとは思わなかった。
ダンナさんは笑ってばかりいた。
b0005874_7172947.jpg


帰りは下るばかりでラクラク。
違う道を行こう!と2人して歩いたはずなのに、出たところは、登った入り口の近くだった。どこで間違ったのか・・・。
やっぱりもう一度登ろう!

親ばかり楽しんで(ダンナさんは疲れたようだが)悪いので、子供を早めに保育園に迎えに行って、散歩した。
近くにオープンした「長崎県立美術館」。かなり大きくて、立派で、カッコよい建物です。
b0005874_720924.jpg


そして夢サイトで、ヒナコを思いっきり遊ばせて、今日の「平日休み」は終わった。
b0005874_7205724.jpg

[PR]
by tubameuo_masami | 2005-09-17 07:20
<< 練習なのに、スゴイ気合い入ってる! 長崎を歩こう!と思った >>