栄養管理計画書

厚生労働省の今回の診療報酬改定で、数多くの医療加算の削除や減算がなされた。
栄養(食事)の部分では、唯一この「栄養管理計画書」なるものに、加算が付いた。ってことは、この日記にも数回かいたけど、果たして、全国の病院に働く管理栄養士さんが、これに取り組んでいるのか?、疑問に思ってきた。

いや、みんな必死に頑張ってるやろうな。「栄養士」やってる人って、本当に「真面目」な人が多い。私みたいな、「適当」な考えの人は、稀だと思う。

実際、多くの先輩・後輩が、その気質のせい?か、精神科系・心療内科系の病気になった(なっている)し、今回の加算の「増えた仕事」を、残業代も請求せず、コツコツ頑張っている栄養士さんが多いのだろうな、と、ふと、昨夜残業させてもらって、思った。

病院で働く栄養士のみなさん、とくに給食を委託していて、病院栄養士は1人っていう施設の方、頑張りましょう~♪ 

それにしてもやればやるほど、疑問が出てくる。
・濃厚流動食の加算が削除されたが、糖尿病などの指示エネルギーが出れば、加算の対象になるらしい。じゃあ、心疾患で減塩の指示が出たら、どうなんだ?=医事科に尋ねたが、曖昧な回答だった。
・1日でも入院していたら、この計画書を作成せねばならないって?
じゃ、昨日の夜入院して、私が出勤した朝には、もう、退院していたら?(だいたい、そんな症例の計画書を作るのって、意味ないじゃん!)

などなど疑問を感じながらの日々。昨日も、3施設の栄養士さんから問い合わせの電話あり。
うちはなぜか「進んでいる」と思われているらしい。
進んでないよ

でも、昨日は、栄養指導が2件と脳外科カンファに拘束される以外は、フリーだったから、思ったより進んだよ。

ひとつ、後輩ががむしゃらに仕事をする姿が気になった。(高知の最終日は、その後輩にムカついてたけど・・・)
話を聞いてみると、やっぱり恋愛系の悩み。今、ちょっとどん底っぽいぞ!
「仕事が忙しいから、どうにか、こうやっていれるんです」だと。
かなりヤバイ。いつもみたいにゆっくり話を聞いてあげる暇なし。
どうにか、もち堪えてくれえ~!(と、言いたくなる。なぜなら、彼女は、ダメになったら、仕事ができなくなる=休む)

とにかくこの事態が落ち着く日が、待ち遠しい・・・。
[PR]
by tubameuo_masami | 2006-04-04 06:32
<< 高知へ~1日目~ 旅行の後は、仕事が・・・怖いなあ~。 >>