長崎居留地まつりで、Hula♪

我が家の一大イベント・運動会を終え、連休2日目の日曜日は、長崎居留地まつりで、フラのステージに立たせてもらった。
それも、3回も・・・。
運動会で疲れているから、途中で、ギブアップするかも?!、と思ったりもしたけど、いやいや、そんな事はなく、踊るたびに、楽しさのあまり元気になっていったよ。(なーんか、美談で嘘っぽいけど、これホントです!)

早朝は出張前のダンナさんが、家の掃除を、いつもに増して頑張ってくれていた。フラのみなさんが、我が家で着替えなどするため、大勢来てくれるから、かな??
夫婦2人も、ゆっくりのんびり過ごすことなく、子供がおりこうにしてくれているうちに=「出来るうち」に、やらねばならぬ家事をガンガン終わらせた。

みんなの着替えも無事に終わり、まず、「宣伝隊」として、水辺の森公園にて踊った。
ここ数日とても涼しい日が続いていたが、昨日に続いて今日も強い日差しだった。トモエも踊る気満々だったけど、公園に到着してからは、何となくぐずり、ステージに立つことはなかった。(ま、まあ、トモエの好きな曲じゃなかったのか?)

ステージ後、また我が家で着替えてもらって、その後、皆さんはお昼ご飯を食べに出かけた。私はトモエがぐずると行けないので、居残り。 ヒナコは、さっさと皆に付いて出かけて行った。おかげで、私はゆっくり家の事ができた。みなさんに感謝!!!

2回目のステージは、四海楼前。
そう、ここは、まさに去年の同じ日の居留地祭りで、親子4人で、「ものまね」ステージをみた場所。本当に、本当に、まさか自分がココでHulaを踊ることになるなんて・・・・だ。

そしてここで劇的(大げさですが・・)な事が起きた。
子供が踊る曲「リロ」の時、トモエがスーッとステージに、ダンナさんがネットで購入してくれた、ちょっと大きなプイリを持って、立ったのだ!そして、曲を聴き、それに合わせて、一応「踊っていた」。
A先生は、トモエを含め、上は中学生から、下は2歳の子供を見て、涙が出たそうだ!その言葉を聞いて、私はとても嬉しかった。
トモエはレッスンに参加したことは一度もない。家でヒナコや私が練習しているのを見ているだけ。最近は、それがエスカレートして、「自分もー!」と、踊っていたけど・・・。
A先生のレッスン、いつから大丈夫だろうか? やっぱりオムツが取れないと厳しいよなあ~。
ああ、楽しみ増えたっ!!!!!

ここのステージ横では、NTT西日本病院による健康相談が行われていた。保育園のお友達のママ(Dr.)もお手伝いしていたよ。
↓あらら、フラ仲間のTさんのご主人が、そのお友達ママ(Dr.)に相談?しているよ! 「長崎は狭い」って、この事ね・・・。
b0005874_6535795.jpg

※思わず写真をパチリ。顔ははっきりしないと思い、無断で掲載、Tさん、ごめんなさーいっ!


3回目のステージは、グラバー園・長崎伝統芸能館にて。照明が暗くて、フラの雰囲気とはちょっとマッチしてないのだけど、スポットライトがあったり、あと、ちょうど外国人の観光客の団体さんが見てくれたり、ココでも楽しいフラを踊ることができた。

昼寝をしていないトモエは、ベビーカーの中でウトウトし始めていた、けど、やっぱり「リロ」の曲が流れ始めると、目の色が変わったように、ステージに立った。こ、これって、「プロ魂」ではないか?!!!・・・と、ヒナコに続いて、トモエにも、「期待」してしまっている。
フラを通じて、「平和」とか「愛」とか「優しさ」とか、そう言う事を学んで、そういう気持ちを多くの人に伝えられる人間になってくれると嬉しいな、と思う。

とにかく今日は、フラの皆さんに感謝の1日でした。
いくらフラが素晴らしいものでも、教室の皆さんが嫌な感じだったら、子供も習わせようなんて思わない。
こんな感じ雰囲気の「フラココ」に出会えて、本当に、良かった!と思っている。(皆がブログ見ているから、書いているわけじゃなく、本心だよ~!)

↓携帯しか持ってなくて、写メールだから、よく写っていないけど、白のシャツが「フラ・デビューしたトモエ」です。
b0005874_6542591.jpg


ヒナコは、疲れ果てているはずなのに、なぜかいつもより1時間も早く起きている。ヒナコも今日も元気ですよ♪
↓起きてすぐ、私の横に座って、本を読むヒナコ。朝っぱらから本読むなんて信じられない・・・。
b0005874_1625269.jpg

[PR]
by tubameuo_masami | 2006-09-25 07:00
<< NST回診 3回目にして・・・ 2006年・大浦保育園の運動会... >>