NST回診 3回目にして・・・

9月12日からNST回診・カンファランス・会議を一気に火曜日の1時半から行っている。
昨日で3回目だった。
当初は、とりあえず5病棟からそれぞれ1名ずつNST介入患者を抽出してスタートしたが、現時点で11名介入している。1時間半でギリギリ回診ができた。

さらに昨日は、NST総責任者のA医師(内科)が夏休みで不在。留守を預かるNSTスタッフのN医師(脳外科)が緊急手術で不在になり、最後の頼み・・・と思って、NST顧問のK医師(内科・当院院長)に回診お願いしようと、昼休み院長室へ行った。

K医師:「早う判っとれば、行けたばってん、今日は昼から内視鏡の予約の入っとっとさねえ」
私:「看護師とコメディカルだけで回診するんですかあーっ!」
K医師:「もう3回目やろう。よかよかOさん(私)が進めればよか。頑張ってくれんね」と、あっさり断られてしまった。 まあ、予約が入ってれば仕方ない。緊急オペも仕方ない。夏休みのA医師は大阪らしいし・・・。

とりあえず1時半に集合。頼みの綱と思っていた5階病棟の主任看護師Hさんも、深夜勤務明けで今日は休みだった。こ、こんな最悪な事態が、3回目にして訪れるなんて・・・。

栄養不良の患者さんの抽出基準を当院では、アルブミン3.0以下を対象としている。今回からレチノール結合蛋白のデータも出てきて、カンファランスの内容は、けっこう濃いものになった、と、勝手に思っている。各階のNST看護師以外の看護師さんの協力もあったりして、どうにか回診・カンファランスは終了できた。
しかし、まだまだまだまだ・・・・・、勉強不足を実感。(ああ、そうだ!勉強を再開始しようっ!最近、忙しい、忙しい・・とすっかり忘れていたよ、勉強。)

会議も多くの課題を残して終了。
疲れた、と言うより、持ち帰った仕事をどう処理して行こうか・・・、それを考えると疲れる。

疲れる・・・と言うより、時間が足りない!ってことで、いつも「時間に追われて」仕事してる事に疲れるんだよなあ。
 
昨日も、NSTから部屋に戻ったのが15時半。 
戻ったら、メーカーさんが座って私を待っていた。新しい研究を行うためのサンプルを持って来られていたため、話を聞いてメーカーさんが帰った後、すぐにその説明文書をパソコンで書き上げ、外科病棟に持って行った。
そんなこんなで、もう、16時過ぎていた。
大量の食事箋を入力し終わり、やっと、明日の指示票を出力して、委託会社の栄養士さんに渡す。ここで、もう、16時半だった。

その後、薬剤部M部長の来室あり。薬剤師の実習生への講義を頼まれた。
断る時間がもったいなくて、快諾した。
急いで病棟へ行き、患者さんを訪問。必要最低限の仕事をして、部屋に戻る。

ああ、もう、退勤の時間。
出張から帰ったダンナさんからメールあり。「ゆっくりしてきていい」と。
で、でも、昼休みもない状態だった昨日は、昼休みに自宅に帰る暇も無く、見事に夕飯の準備は、なーんにもしていなかった。
「仕事は明日でもできるたいっ!」と自分に言い聞かせ、定刻に退勤した・・・。

ってわけで、本日は、9月末までに取らないと流れてしまう「夏休み」の届けを提出していて、何がなんでも休むぞ!と思っていたけど、出勤せねばならない状況。 ああ、サービス出勤になるんか?!

世の中には、「仕事に行きたくない」って人も多いと聞く。
私は、「早く職場に行って、仕事をこなしたい(片付けたい)」と思っている。これって、幸せなことなんだろうなあ。
[PR]
by tubameuo_masami | 2006-09-27 06:05
<< 運動会・・の写真でーすっ! 長崎居留地まつりで、Hula♪ >>