美味しいランチに、夜は険悪ムード・・・

職場には、9月から新人さんが来ていたり、今週からは母校から2名実習生が来ていたり、何だか賑やか・・・っていうか、仕事が増えている感じの今日この頃。

じーっくり考えたい「学会の準備」は、仕事中はできるわけもなく、水曜日は大きな仕事も入ってなかったから休暇を取った。
早朝から起きて調べ物をして、子どもを保育園に送って、また自宅で資料を読んだりしていたけど、
「1日中家に居るのも何だなあ・・・」と、Bさんの美人妻・Nちゃんを誘ってランチへGo!

その前に、調べたい事を沢山メモして図書館へ行ったよ。
(最近の図書館は、検索用のパソコンが増えていたり、以前よりグーンと利用し易くなっているから、とても気に入っている)

図書館から、諏訪神社方面をぶらりと散策しながら、待ち合わせの場所へ。
おススメのランチのお店も、「また行ってみたい!」と思うお店だった!

あまり行く事のない「玉屋デパート」へ帰りにぶらりと立ち寄ってみた。
≪敬老の日≫という文字が店内のあちらこちらに。
思わず、広島の義両親へのプレゼントを購入。
そして、食料品売り場で、美味しそうな南瓜と冬瓜を発見、購入して帰宅。

久しぶりに「夕飯」を作った。(←ずっとダンナさんが不在だったから、夕食は実家で食べるか、母がココに来て、母が作ったものを食べていたので・・・汗)

そしてダンナさんが帰宅。
久しぶりに会うダンナさんは、超疲れているようだったよ。
(船の上の仕事と、二日酔いの疲れが重なっていたようだ)

それでも、子ども達には“懸命”に遊び相手していたようです。

アタシは週末の、キャンプ?か、バーベキュー?の話(←保育園のお友達と行くことを、テルテル坊主を作って楽しみにしているヒナコのために実現してあげたいと、翻弄中だった)するも、「天気が雨だろうから無理やろう」の冷たい一言にも負けず、色々と会話を試みるが、イマイチ噛み合わない。

疲れているのは判るんだけど、アタシもこの数週間子どもの世話とか頑張ったんだよ、と、“こうなると”、思ってもみなかった気持ちが込み上げてくるだよなあ・・・。

アタシが、「もういいやあー」と黙りこむと、
「具合でも悪いのか?」と聞いてくる。違うんですよ・・・。

それでも気を取り直して「普通」に接していたら、
今度は、トモエ用の“爪切りハサミ”が無い!と探し始めている。

ハサミがなかなか見つからないと、アタシがどこかへ失くしたような目で見られる。=睨まれるんだよ。怖いんだなあ・・。(こういう感じの“事件”はよくある事だなあ・・・)

広島の義母からも助言をもらっている。こう言う時は「ほっときんさい」と。

アタシはこういう嫌な気分は寝れば治るタチだから、さっさと子どもと寝ることに。

そしたら彼は、「仕事はきつかったら辞めてもいいんだぞ」と一言。
確かに、乗船中の彼へのメールに、「仕事がキツイ」と書いた事があったけど、昨晩の事態は、
「ち、違うんですが・・・」と、思ったけど、反論は止めておいた。

話し合うと胎教にも悪いので、この事について夫婦で話す事はないと思う。

まあ、こんな日常も時にはあるんで、いつもとは違った内容だけど、書いてみましたー。
[PR]
by tubameuo_masami | 2007-09-13 06:09
<< 早朝起きて、ボーっとしながら読... 学会まで1週間だっ! >>