<   2005年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

お菓子の家 PART2

お菓子の家の側面です。 反対側の壁にはなんとキティちゃんの顔が!
こういうパーツのひとつひとつも手作りらしい。
これを作ってくれた後輩sちゃんは、年末に一大イベントがあるらしい!
いつも恋に、人生に悩みの多い彼女・・・、頑張って欲しいものです。

それにしても、こんなにりっぱなお家。今では、屋根と、瓦になってたお菓子のみになって来た。
よく食べたなあ・・・。美味しかったもんなあ・・。
b0005874_5403031.jpg

[PR]
by tubameuo_masami | 2005-12-29 05:40

戻って来ました!

壊れて、修理に出されていたパソコン、もう戻って来ないと思ってたけど、意外にも昨日我が家に戻ってきた。
年賀状作成や、その他インターネットやメールは、前使っていたパソコンでやってたから、あんまり不便さも感じなかった。
で、今、この戻ってきたパソコンでメールしようとしたら、あらら??、アドレスが何にも入ってない! インターネットでお気に入りをクリックして、いろいろ見よう!と思ったら、ありゃー、こちらもほとんど何も残ってない!
そう、そう、初期化された、とか何とか、ダンナさんが話してたなあ・・・。
パソコンからダンナさんへ、メールもできん! (うちは同じ家に住んでいるのに、メールで用件を済ませること多し)
この場を借りて、ダンナさんへ→「前のパソコンのアドレスとお気に入りHPのアドレス、このパソコンにコピーしてくれえ~」

今日は久しぶり?に、保育園から職場に電話あり。
どうやらヒナコが熱発らしい。 年末の大掃除で家に居たダンナさんに病院に連れて行ってもらった。幸い、インフルエンザではなかった。 広島への帰省が目前で、楽しみのあまり、熱が出たのだろうか??って思うくらい、ヒナコは広島へ行くことを喜んでいるみたいです。

そんなヒナコに、今年も沢山のプレゼントが届いた。
これはお菓子の家。職場の後輩が作ってくれた力作!かなり細かいよ。土台や家の壁・屋根はクッキー。ドアは板チョコ。煙突から出ている煙はマシュマロだったり、屋根にはカラフルな甘ーいお菓子が飾られてます。  
現在は、土台はほぼ無くなり、屋根も一枚はぎ取られてます。 無くなるのも時間の問題です。(ほとんど親が食べてます・・・・)
b0005874_2319398.jpg

[PR]
by tubameuo_masami | 2005-12-27 23:19

キティのぬいぐるみ

TVで「寒波で日本は大雪・・」とかってニュースをやってるけど、ここ長崎にもその寒波はやって来てたらしく、先週末はチラチラ降っていた雪だったけど、今週真ん中は、吹雪ながら降ってた。
その吹雪の夜、悩みに悩んだ挙句、私は、予定外(急なお誘い)だったT医院の忘年会に行ってきた。 
場所は茂木の料亭「海月」。 (院長先生、エライ奮発したなあ、と思っていたら、医院開院10周年記念の忘年会だったらしい) 
ヒナコ連れだったから、ちょっと不安を感じながら、帰りにさっと退席できるように、と車で出発。
茂木に着いたとたん、小ぶりだった雪がけっこう派手に振ってきた。
「こりゃだめだ。帰宅できんやったら、ヒナコと家で待つ二人に申し訳ないばい」と、Uターンした。
Uターンして数分後、一瞬雪が止んだ。と、前から「海月」の送迎バスが横を通り過ぎた。
「あっ、T医院一行だ!エイッ、これは神様が私とヒナコを忘年会へと導いてるんだ!」と、またUターンし送迎バスに追いつき、無事に、海月へと到着した。
忘年会は、言う間でもなく、楽しく、また、めっちゃ豪華(海老の踊り食いに始まり、新鮮な刺身、イセエビの姿焼き・・・。ヒナコにはスペシャルお子様ランチ)で、おまけに、プレゼントもすごかった。(本当はビンゴの商品のはずだったけど、私たちはゲーム開始前に雪を警戒して&トモエがぐずるから、退席した)
一番のプレゼントは、奥様が用意してくれていたキティちゃんのぬいぐるみ。家で開けたとたん「わあーっ!」と大喜びのヒナコ。 トモエも喜んでいたのが意外だったなあ。顔に似合わず、けっこう女の子っぽいところがあるようだ。
ダンナさんは子守りで疲れていました。いつも感謝です。

次の日起きたら、銀世界!ってまでもないけど、けっこう積もってた。
T医院の方々は、茂木から帰れたんやろうか・・・。
[PR]
by tubameuo_masami | 2005-12-24 06:42

今日は綿雪がチラチラ・・・

毎日寒いです。
ただ、自転車乗ってるときは、寒さをあまり感じない。気持ちいいくらいです。本当にこの自転車は、買って良かった!と思える1品だなあ、と思う。
さて、1週間経つのは早いもの。自宅のパソコンは、ダンナさんが修理に出してくれたまま、まだ戻って来ず。また今日も実家でこの日記を書いてます。(おかげで、毎晩、しっかり睡眠時間を確保できてます。)
さて、この1週間、ヒナコの熱発に始まり、次にトモエが風邪症状出て(トモエは保育園休むことなかった)、最後に私が喉が痛くなった。
木曜日は、少し喉痛い程度だったし、予定通り、ジョクソウ委員会の忘年会へ。職場のドクターやリハビリ課長さんと仕事の話で盛り上がり、ダンナさんからの、ちょっと怖いメールで時間が経っているのに気付き、慌ててタクシーで帰宅。ああ、ヤバカッタなあ。
金曜日は病棟の忘年会だったけど、もちろん、すべてお断りしました。
土曜日は、体調も↓傾向だったけど、とりあえず仕事へ。
お昼に、大大大好きなお蕎麦屋さん「晴流」に超久しぶりに行く。夜、ここで忘年会ある予定だけど、私はちょっと出席できないし、ご主人と奥さんに挨拶を兼ねて、お昼ご飯をダンナさんと食べた。
つみれかけそばで温まった後、二人で今度は楽器店へ。ヒナコへのクリスマスプレゼントの下見へ。なかなか決まらず、隣のデパートのおもちゃ売り場と洋服売り場へ。でも、決めきらんやった。
いったんマンションに戻る。少し休憩して、保育園に迎えにいく。
私はそのまま車で○×△の練習へ。 いやあ、体調悪かったのに、一気に治った気がする!!と思うくらい、楽しかった。
帰宅したら、子守で疲れ気味のダンナさんが居た。
私は、いつもに増して元気! そう、断念しようと思っていた忘年会へ行く気満々になっていた。
一昨晩も出かけさせてもらったし、昨日は、子供達を寝せてから、二次会から参加することに。
21時半に子供らは寝た。 22時に二次会のお店、寿司屋の「山葵」さんに到着。
こんなにお酒が美味しい!と感じたのは、久しぶりだった。
0時ちょい過ぎに帰宅。
いやあ、本当に良い週末でした。

Y先生自家製の「からすみ」のお寿司の写真を撮ったけど、MYパソコンじゃなくて、画像をアップできなくて残念です・・・。
[PR]
by tubameuo_masami | 2005-12-18 15:00

雪が降ってます!

自宅パソコンが壊れて、ダンナさんが修理に出してくれている。
今日は、ヒナコが熱で実家に。私は勤務を半日休暇出して、午後からトモエの1歳半検診だった。で、今、実家に来て、久しぶり、本当に久しぶりにパソコンでインターネットをちょこっとさせてもらってます。
実家について、母にすぐ言われた。
「アンタ、放送大学もう終わったって思っとったら、まだ行きよっとね。トモエちゃんがもう少し大きくなって落ち着くまで、仕事以外のことは控えんば、自分もきつかやろう」と。
放送大学は、先週の土日が最後だった。全部で124単位取れているはず。取れていたら春には卒業証書がいただける。
だから、「放送大学はもう今回が最後やったけん、もう行かんとよ」と答えた。
でも、最近始めた○×△については、言い出せなかった。
まさか、熱を出した長女を預かってもらって、1歳半検診で、「言葉が遅いですね」と、少しドキッとすることを言われた次女を目の前にして、「子供が小さいうちは、子育て専念!」「仕事をさせてもらってるだけでも、子供と夫に感謝せんばとよ」という考えの母には言い出せなかった。

確かに、冬が本格化(北海道や東北の方には、ぜんぜん寒くないのかも?!)して来て、寒くなってきて、子供(&昨夜はダンナさんまでダウン!)達が体調を崩し始めてる。果たして、○×△を続けることできるか、ちょっと不安になってきたなあ。
でも、私は、きっと何やかんや言いながら、ダンナさんの協力得ながら、すべて実行して行く気がするっさねえ。 忙しいと、いつもに増して頑張ってしまう性格のようです。

先週も職場の忘年会に行った。
今週も木曜に一つ忘年会、土曜日に○×△の練習と忘年会(これは、子供が寝てから顔だけ出す予定)がある。 自宅で友人・知人を招いてのクリスマスパーティも予定ある。
これでも半分くらいに減らしている。
いろいろ忙しい季節です。
とにかく体調崩さんごと気をつけんば!
[PR]
by tubameuo_masami | 2005-12-12 17:03

やっぱり叱ってしまった

ダンナさんが出張に出かけて1週間。寒くなったけど、娘たちは風邪ひくことなく、毎日元気に過ごしてくれている。何より嬉しいことです。
月曜日からずっと、夜はうちに泊まり、子守して、朝は私たちを送り出して掃除などして、日中は実家に戻り通常の家事をやり、そして夕方またうちに来て・・・と言う生活をずっとしてくれていた母。私は、おかげで、いつもより楽チンな生活を送らてもらっていた。
そんな母は、もう69歳。 2,3年前からDMも発症していたし、ここ最近は心臓疾患もあるかも?と言う具合。元気に現役の父のサポート、孫たちの子守などなどこなしている。
あまり無理して体調崩されては困るし、と思って、そんな母に私は、昨日「今晩は、来なくて大丈夫やけん」と言った。
母は「子供達も寂しがって可哀想やし」と言うのと、さらに、子供達が言うこと聞かない(=主にヒナコがごはんをサッサと食べなかったりする時の事)時、私がイライラして、子供達が可哀想だから来るよ、と言った。
大丈夫、大丈夫、と言って、昨夜は3人で過ごした。 最初はトモエがぐずったりして大変だった。でもぐずられても、全然平気。まだ楽しく過ごした。
でも、ヒナコが1時間経ってもご飯を食べている。 そしてとうとう怒ってしまった。それもちょっとひどかったかも。
後からヒナコに「さっきは怒ってゴメン」と言った。
ヒナコは「いいよ」と言い、「でも、もう、○×□とかしたら、ヒナちゃん悲しいけん、もうせんでね。」と言われた。
ああああああ、やってしまった・・・。まだまだ子育てダメだな・・・。ヒナコに色々教わる今日この頃です。

さて、パソコンは、寿命わずか、っていう感じです。
立ち上がる前に、必ず黒い画面に、「・・・・壊れています」みたいな説明文がでる。
Enterキーを押すと、立ち上がる様子を感じさせる画面になり、音が鳴るけど、立ち上がるまでに15分くらいかかってる。立ち上がってる、それぞれの何かをしようとすると、それも時間がかかってる。
ダンナさんが帰宅し、ダンナさんの手で修復できる程度だったら良いけど、何かヤバイ予感がする。
ああ、ダンナさん、ごめんなさい。
[PR]
by tubameuo_masami | 2005-12-03 06:53

パソコン修復、でも・・・

昨日、ふん2さんから教えてもらった通り、ぱそおんの「システム修復」というのをやってみた。そしたら、ふん2さんが言った通りの画面が次々出てきて、「次へ」とかいうのをクリックしながらやったら、なんと、パソコンが元通りになった!!! ああ、よかった。 ディスクトップには忘れていたけど、意外に大事なファイルもあって、冷や汗かいた。 ああ、ほんとうに、よかった。ふん2さん、この場をかりて、ありがとうございました! 

昨日の夜、色々やって、最後にパソコン消すときは、いつもよりちょっと慎重な私だった。
何か、変なところをクリックしないか?!など、慌てず、ゆっくりパソコン終了させよう、と。
な、なのに、今朝また立ち上げようとボタンを押してみると・・・。 いくら時間がたっても、真っ黒い画面のまま変わらないじゃん。 強制終了で一度電源を切ろうとしたけど、だめで、ボタンを押して消した。 しばらくして、また電源入れてみた。 今度は、ゆっくりゆっくり立ち上がっていく。
立ち上がってからも、メールやインターネットにつなげようとしても、一つ一つがかなり時間がかかる。
パソコンが、「私の命はもうすぐ終わります。」とでも、言ってる(もちろん、想像です)かのように、力を振り絞って動いてくれてる?って感じ・・・。
ヤバイのかな・・・。どうにかダンナさんが帰る日まで、動き続けてくれ!
とりあえず、今晩、子供らが寝静まってからは、ディスクトップのファイルを別に保存しなおしとこうっと。

さて、ダンナさんが出張で不在になって、もう1週間近くなる。実家から母が来て、超楽チンな日々を送っているというのに、私のしなければならない仕事(介護教室資料つくり)は、まーったく進んでない。毎晩何してんだろうか。 子供も母も寝て、毎晩、ニュースをボーっと見て過ごしてたなあ。
そろそろ寝ようか、と言う、23:30頃から、思い立って、腹筋背筋したり、○×☆の練習をやってみたり・・・。
結局、何もせず、24時過ぎに就寝。
6日間もこんな生活だった。
介護教室資料の作成が終わってから!と決めて、我慢して見てなったあの2時間ドラマ3本を見ちゃえばよかった・・・。
なーんて、こんな些細なことを反省してる私です。はあ~(ため息)。

↓母が「たまには外のおかずも食べたい!」と近所の美味しい中華料理店から、買ってきた皿うどんです。 実は、一皿で太麺と細麺を楽しめる「ダブル」という一品です。 こんなのあるのって知らなかった! もちろん味も最高!でした。長崎に遊びに来た友達には、ぜひ味わって欲しい。
b0005874_639311.jpg

[PR]
by tubameuo_masami | 2005-12-02 06:39