<   2006年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

良い研修会だった!

明日は早朝から宮崎・都城へ向けて出発予定。
そんな日にまで、勉強しに行く私って、真面目?と思いつつ、子供達のご飯を済ませて、お風呂に入るところまで見とどけて、とりあえず行ってみた。
*ホテルニュー長崎にて  18:30~21:15

今日の演題は、どれも良かった。

特に特別演題は良かった。

もう、かれこれ数回「NSTについて」の勉強を重ねると、その内容よりも、話の構成とか、話し方など話術で、ずいぶん「良い」「悪い」が違って来ると思えてくる。
そして心に残る「何か」を伝えてくれる。
(だって、内容は、ほとんど知ってる事が多い。)

今日のは、まず、テンポが良かった。
スライドが面白かった。

そして、2演目目の先生(看護師)の話では、結局大切なことは、
1.パッション
2.ミッション
3.アクション
だと、話されていた。
なーんか、ジーンとした。感動した。
なーんか、やる気が沸々と沸いてきたぞ~!!!

悩んでいた研修施設の病院ドクターとも直接話ができた。
とにかく、私は、前に向かって頑張ろうと思った次第です!

さあ、明日はいよいよBさん、Nちゃんの結婚式へ行ってきますよっ♪

なんか、前向きすぎる日記になってしまった・・・・・・。

↓研修会から帰宅すると、こんな感じで2人は熟睡でした。私は・・・、まだまだ眠れません~。
休み前だから、色々と、ちょこちょこ普段できない「家事」やってます。
b0005874_033556.jpg

[PR]
by tubameuo_masami | 2006-06-30 22:41

眠れぬ夜

今日(昨日)は、早く寝ようと決めていた。
なぜなら、明日(もう、日付代わり、今日だ)の夜は、きっと眠れぬ夜になると思ったから。
そう、諦めたのです。
それならば、前日に、しっかり寝ておこう!と思ったのです。


今日は、忙しすぎて、なんだか昼間仕事をしている最中から、疲れていたし、予定通り、娘達を寝せながら自分も寝入っいた。

し、しかし、目覚めてしまった。さっき・・・。

あああああ、眠れない・・・。(意識しすぎて、早く寝すぎたか?!)

私は、(もうココにも何度も書いてるけど)何かイベントがあると、眠れないのです。
その日に早くなって欲しい!早く夜が明けて欲しい、と思うくらい眠れないんです。
まったく、子供みたい・・・。
(いや、子供はぐーっすり眠っているよ、どんな時も)

この症状が出始めたのは、っていうか、気付いたのは、ダイビングを始めたときからです。

そりゃーもう、前日、どんちゃん騒ぎで飲み会やってても、どんなに疲れていても、「翌日、海へ潜れる」と思うと眠れず、何度も何度も時計を見ていた。

今回は、もちろんダイビングじゃなくて、「宮崎への結婚披露宴出席」が原因です。

楽しみにし過ぎている<アタシ。

そんなこんなで、目覚めてしまったんで、ブログをアップしてみた次第です。

↓後ろに怪しい人がいるぞっ!でも、まったく気付いてない・・・。
b0005874_2163731.jpg

[PR]
by tubameuo_masami | 2006-06-30 02:18

休みだあああっ!

今日は仕事お休みです、って言っても、有給とかじゃなく、思いっきり振替休日だよ。

休みの前の晩とか、当日の朝(まさに今)って、絶対寝れない。
嬉しくて興奮しちゃうのか? つい、「寝るのもったいない・・・」って思ってしまう。

今日は、保育園の誕生日会に行く予定。
うちの保育園、毎月誕生日会あり、その誕生日月の保護者を招待してくれる。一緒にお祝いして、一緒にバイキング料理(保育園の給食の先生、スゴイのよ!)食べたりする。

去年のトモエの誕生日会は、せっかく休みを取っていたのに、結局トモエが熱を出して欠席した。休みは看病のために使われた。

今年は大丈夫。トモエ元気。行ける!

↓やっぱりこの格好が一番落ち着くのだろうか<トモエ
b0005874_613242.jpg

[PR]
by tubameuo_masami | 2006-06-28 06:11

結婚式へ、カウントダウンです!

今週もいよいよスタートした。
我が家は、週末のBさん&Nちゃんの結婚式へ向けてカウントダウンが始まった。

ダンナさん&私&ヒナコの洋服は決まった。
ダンナさん&私は髪を切った。(整えた。)
行き帰りのルートも決まった。(この雨で、土砂崩れが置き、高速道路が使えないところが出たらしく、必然的に、行きも帰りもフェリーを利用することになる。
フラの曲も、何を来て踊るかも、一応決めた。(って、踊れる曲は数えるほどしかないから、選ぶってほどでもなかったけど・・・アハハ・・・汗)

後は、体調を崩さないように、当日まで健康に暮らさんば!と思っている。

その日を迎えるまでに、ヒナコはまた豪華客船入港セレモニー出演があったり、
ダンナさんはいつものごとく、早朝から出かける魚市へのサンプリングがあったり、
私も、大事な会議が今日あり、前日の金曜日には、なんと2仕事が終わった後、ニュー長崎ホテルにて、18時~21時まで研修会があるし・・・。

そんでもって、何もなさそうなトモエにだって大事な予定がある。明日・水曜日は、本人の誕生日会が保育園である。(6月生まれの子の誕生日会)
主役のトモエは、インタビューを受けたり、みんなの前で踊ったりするはずです。

そんなこんなのバタバタ家族ですが、お2人の結婚式には、祝福ムードたっぷりで、出席したいと思ってます~♪
新郎新婦のお2人には、直前になって準備なども色々大変だと思うけど、良き思い出づくりのために、2人で協力して頑張って欲しいと思います。
※うちのダンナさんは、広島での結婚式・披露宴、長崎でのパーティ・・・全部、ノータッチでしたから・・・。
[PR]
by tubameuo_masami | 2006-06-27 06:36

素敵な時間

日曜日は、小雨だったり、大雨だったり・・、天気は悪かったが、とっても楽しい1日となった。
水辺の森公園で、フラの野外レッスンに参加する予定だった。
でも、雨・・・。
水辺の森公園から徒歩数分の我が家で練習した。(図々しいかな、と思いつつ、『よかったらうちで練習しませんか?』と申し出たら、喜んでもらえた)
子供達も来て、賑やかだった。
b0005874_23143089.jpg


狭い我が家で、いつもの基礎の練習をした。
や、やっぱり、私、ダメだ・・・。

先生にコツを教えてもらっている。もう、何度教えてもらっているんだ!<私。
なのに、できないよおおおおお~。

でも、先生とそして、「コツを掴んだ」みっちゃんが言う>練習を重ねていると、ある日、フッとできる日が来る・・・と。
その言葉を信じて、頑張ろう!

こんなにフラが好きになるなんて思わなかった。
スクーバダイビング、フラワーアレンジメントに続いて、久々に、「やっていると心地よい!」と思える「時間」を持てた。・・・・そんな事を、昨日のレッスンで改めて感じた。

今夜は、シー大の講義内容を煮詰めている。(仕事しながら、ネット見たり、メール書いたりしてる。だから、進まないのさねえ~)

原稿を書いて、実際やってみて、時間がどのくらいかかるか試さなきゃ、と思っていたが、ダンナさんが、「そんな講義面白くない!」と原稿を書くことを止めるよう助言された。

確かに、いろんな所で話す仕事をしているが、原稿なんてもちろん書いたことない。
でも、今回はいつもの仕事とは違うし、ちょっと不安なところもいっぱい。
学生を120名相手に80分です。
 
シー大卒のKさんの情報(真面目でない学生は、後ろの席の方で英語の課題をやっているらしい?!)もあるし、まっ、とりあえず肩の力を抜いて、やりましょうかね。

フラの先生の助言を胸に、「素敵な時間」になればいいな、と思う。

「素敵な時間」・・・なんかイイ言葉だなあ。
[PR]
by tubameuo_masami | 2006-06-26 23:14

糖尿病の勉強会へ久々に・・・

仕事のあと、ヒナコを迎えに行くまで、3時間ある。
どうしようか迷ったが、今しかない!と思い行った>ヘアカット&パーマ。

もう、来週だしね>Bさん&Nちゃんの結婚披露宴in宮崎。
あのボサボサ頭で行くのも何だかなあ・・・と思っていたから、行ってスッキリだ。
(あっ、そうだ!ダンナさんにも、今日、散髪行ってもらおうっ!)

ヒナコを迎えに行ってフラへ。
子供レッスンの後、私のレッスン。20分だけ基礎の練習で汗を流して、急いで帰宅した。
(※レッスンでは、お腹とお尻を出さず、姿勢を保つための「コツ」を教わった。この「コツ」を利用すると、立っているだけで、腿の前の部分が痛くなる!)

子供達をダンナさんに託して、自転車で長崎市民会館へ。

久しぶりに糖尿病の勉強会へ出席した。

糖尿病専門医であるN先生の講義は症例中心で、とても判りやすかった。

症例1)19歳で発症したⅠ型糖尿病。ネフロティックシンドローム、劇症Ⅰ型、自己抗体について学ぶ。

症例2)Ⅱ型様のⅠ型糖尿病。発症の仕方がⅡ型で、ずっとそう思っていたら、実はⅠ型だったという。インスリン療法や、動脈硬化性の疾患は、血糖値がそんなに高値でなくても合併を起こす可能性高いことなど学ぶ。

症例3)Ⅱ型糖尿病の診断について。75gGTT検査は何のためにするのか?インスリン分泌不全と感受性についえなど学ぶ。

症例4)妊娠糖尿病からⅡ型糖尿病になった症例。 有痛性神経症についてなど学ぶ。

症例5)Ⅰ型糖尿病患者が無事に妊娠・出産した症例。血糖コントロール、コントロール不良で皮膚代謝が悪くなる、等について学ぶ。

病院で栄養士として働く以上、こうやって勉強を重ねる事は必須だと感じた。勉強せずして、患者さんに指導なんかできるわけないじゃん!とつくづく思った。

勉強会終了を外へ出たら雨が降っていた。
小雨のうちに・・・と思って、急いだけど、どんどんひどくなった。途中雨が目に入って痛くなったりしたよ。最悪・・と思いつつ、なーんか楽しかったりもした。

マンションについた時は、ビショビショ・・・。 雷が鳴っていた、そんな中自転車で帰宅したから、ダンナさんに怒られてしまった。

怒られたけど、負けずに、新しい髪型で写真をパチリ。↓
ヒナコはおもちゃのスイカを美味しそうに食べてまーす。
b0005874_6271295.jpg

[PR]
by tubameuo_masami | 2006-06-25 06:27

いろんな「おかげ」さまで・・・

少し気持ちが「回復」しつつある。

#1私をいつも癒してくれる子供達のおかげ。
#2そして、今回は、かなりスッキリしない日が続いてしまっていたから、私の尊敬する病院栄養士の2人の先輩HさんとSさんにメールをして、その返事をもらったおかげ。
#3自分自身が、仕事に対して「ゆるい気持ち」になっていたと気付いた‘おかげ’。

#1、昨夕テレビを見ていて大泣きした。(心臓移植を待つ友輝君のお話)そんな私を見て、ヒナコはティッシュを持って来て涙を拭いてくれた。ああ、この優しい行動に、また涙するアタシ。
ダンナさんは、泣いている私を見て、いつものごとく、鼻で笑っていたよ・・・。

#2、先輩Hさんは中学生と小学生のママでもある。仕事のことだけじゃなく、いつも子育ての事にも相談にのってくれるHさんは、とてもパワフルな女性だ。趣味も遊び(飲み会?)もそして仕事も一生懸命よねえ~、いつも。
先輩Sさんは、スパーッと竹を割ったような感じの人。病院の仕事も栄養士会の仕事も「もう、大変かよ・・・、嫌よね・・・」と言いつつ、どんどんどんどん前へ進んで行ってるなあ、といつも感心させられている。
そんなお2人からのメールは、、励まし・・・っていうか、私にとっては現状を打破するヒントがいっぱい詰まったものだった。ありがたい。

#3、この半年仕事を「サボる」ことが多かったと思う。もちろん病院の仕事をサボるなんてことはしてないよ。「仕事=勉強」の事です。
研修会なども、ついつい、フラに行きたいがために、「今回はいいや」とサボっていたよ。(だって、ほとんど時間がぶつかるっちゃもんねえ)
それが、最近、このブルーな気持ちに陥ってから、少し勉強をしっかりしてみるように心がけてみた。
そして、思ったことは、「両立できていなかった」こと。

アタシっていう人は、のめり込み易いタイプ。これは自分でもずいぶん前から気付いていた。それなのに、気付いていたのに、はまってしまってたのね、フラに・・・。
(こんなにはまっていたにも関わらず、全然上達していないアタシ。素質がないのが問題か?!)

私のベースには、仕事がある。(もちろん一番大事なのは育児だと思ってるよ)
この「仕事(仕事関係の勉強も)」を疎かにしていたツケが、今回の事態を招いた(実習を受けるタイミングのこと等)、と思っている。 

まあ、つまり、私はおかげさまで、数週間ぶりに、スッキリサッパリした気持ちになっている、ってわけです。

糖尿病療養指導士の更新手続き(症例レポート)は出した!
シーボルト大学の講義資料はできた!(ダンナさんサンキューです)あとは、講義内容を煮詰めるだけだ!(って、あと1週間しかないが・・)
実習に向けても、大村市立病院の担当医師と上手く連絡が取れている!(遅かれ早かれ実習には行くだろう<アタシ)

今朝は大雨の長崎です。
しかし、私の気持ちは晴れ晴れと、本日も仕事頑張るぜ~。今日は半日勤務だけど、外科病棟を回るつもり。
そして、夕方は勉強会へ、行って参ります。(フラは別の曜日に行けるかな??いや、行くぞっ!)

↓実家で見た夕日。こんな景色みると、なんかホッとするよ・・・。いつも、バタバタしてるからなあ~。
b0005874_6274072.jpg

[PR]
by tubameuo_masami | 2006-06-24 06:28

夫の助言

ダンナさんに言った。
「エライね~。よく子供の相手してるよね。」

ホントは無口なはずのダンナさんが、夜、我が家では、よーく喋っている。子供達の相手をするために。歌まで唄ったりしてるよ。
ホントはよく喋る私なんだけど、ふと気付くと、夜は、あんまり喋っていない。子供の相手をすっかりダンナさんに任せている。

そんな父・母を見ていて、子供はしっかり感じている。
とくに、次女・トモエは、本を読んでもらうのも、遊んでもらうのも、父親に・・・と決めているようにさえ見える。

仕事も大変で忙しいはずのダンナさん。しかし、そんな素振りはほとんど見せず、家では、とにかく「子供の相手」をしっかりやってくれている。

・・・って、別に自分の夫を褒めるために書いているつもりではなく、自分自身の、気持ちの落ち込みに情けなくなっていて、改めて、「アタシって、人間できてないなあ」と思うのです。

ダンナさんに言われた。

「こんなカワイイ娘達に恵まれて、幸せかろう?」
「終わったことにクヨクヨせんで、前向きにせんば!」・・・と。

ハイ、全て頭では判っていることです。

もっともっともっと勉強したい、と思っているアタシ。
でも、ちょっとタイミングを逃してしまった?からか、なーんか、やる気が起きないのさね。

少しずつ、コツコツと頑張りましょうかね・・・。

とりあえず、週末は、大好きなフラのレッスンも休んで、糖尿病の勉強会へ行こうと思う。

前向きに・・・・。

b0005874_22484656.jpg
b0005874_22485683.jpg

[PR]
by tubameuo_masami | 2006-06-22 22:48

どうしようーー!

大村市立病院の医師からメールの返事が来てしまった。
NST専門療養士の受験資格を取得するためには、認定施設での実習が必要なわけで、その実習先にお願いしたいと思ったこの病院にメールで問い合わせをしていたのだ。

11月に試験がある。
願書は8月には出さねばならない。
そうなると、実習は、7月には受けておかねばならない。

しかし、大村私立病院さんは、最近、多忙だったらしく、7月に実習受け入れができるかどうか、判らない、との返事が数週間前あった。6月下旬には、その結果をお返事します、と。

そしてその返事が来た。
実習は、7月に5日間連続で可能、との事だった。日程も決まっているようだ。

ああ、迷う。
この資格を持っていなくても、生きていけるんだよなあ。
でも、なぜ、資格を取ろうかと思ったのか・・・って言えば、やはり、自分自身のレベルアップのため。
それと、近い将来、うちの病院でもNSTを立ち上げると思うんだけど、その時に、他の病院のNSTを勉強しておくことは、とても大事で、かつ必要なのでは?と考えたから。

では、なぜ、迷っているのか?
一番は、子供達のこと。大村で実習を受けるとなると、きっと朝早く出かけることになるだろう。
帰りも、お迎えの18時に帰宅なんて、無理だろう。
それから、ダンナさんも、この時期、たぶん、超・超・超・仕事が多忙な時期であること。

あと、自分の仕事も1週間も空けたら、さぞや恐ろしいことになっているだろう。

だから、スッパリ諦めればよいのだけど、なぜ、わざわざ悩んでいるのか、と言うと、自分のモットーに「後悔はしたくない」「人生一度きり、今を楽しまんば!」という考えがあるから。

でも、これは「楽しみ」ではないんだなあ。
ただただ1つ予想できることは、実習を受けたら、その時の気持ちは、「受けて良かった」と思える自分が居るってこと。

子供を第一に考えたい。

夜中に返事を書いて下さっていた大村市立病院の先生には、今日中には返事を出さねば、と思う。

とりあえず、今日、職場に行ってみて、じっくり考えてみよう。
[PR]
by tubameuo_masami | 2006-06-19 06:25

水辺の森公園へ行ったよ

自宅マンションから歩いて数分、っていうか、目の前に「水辺の森公園」がある。
長崎市民の憩いの場となっているようで、とても多くの人が、散歩したり、ジョギングしたり、犬の散歩したり、本を読んだり・・・している。海に面している、とーっても広い公園。

こんなにイイ感じの公園が近くにあるのに、「近いからいつでも行ける」って思ってしまっているせいか、日頃時間に追われている生活をしているせいか・・・、あまり出かけることはない。

先週金曜日は、夕方涼しい風が吹いていたので、久しぶりに散歩へ出かけた。
(以前住んでいた新戸町は、よく夕方散歩していたなあ、と思い出した)

公園の赤い花?のついている木が木になって見に行った。
近くでダンナさんが撮影してくれました。何て言うんだろうか?
b0005874_19491089.jpg

海の方へ歩いている途中、こんな花も咲いていました。これまた名前が判らない。とてもキレイでした。
b0005874_19493657.jpg


昨日・土曜日は、仕事して→保育園にヒナコを迎えに行って→フラへ連れて行って→私は糖尿病の勉強会へ行き→30分早く退席して→フラへ戻ってレッスンした。
相変わらずのバタバタさに、ちょっと疲れ気味でのレッスン開始だったけど、どんどんどんどん踊っていると気持ちが楽しくなる。
それにしても、フラは難しい。上手になりたい、と思う。とにかく基礎の練習です、と改めて今日のレッスンで実感する。

いよいよ2週間後に迫った、Nちゃんの結婚披露宴。この時、ヒナコとフラを踊る予定でいるのだが、2曲のうち、どっちの曲を踊ろうか、迷っている。
何とも、平和で楽しいです。

さあ、今日のうちに、県立シーボルト大の資料の中身を充実させねば!結婚披露宴への旅行から帰って来た次の日が、シー大の講義ですばい!ひえ~~~っ!!!
[PR]
by tubameuo_masami | 2006-06-18 08:29