<   2006年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ヒナコのともだち

前のアパート(新戸町)に住んでいた頃通っていた保育園はロザリオ保育園と言って、カトリック系の保育園だった。
保育園に向かう坂の入り口にはマリア様の像が建っていたり、シスターの先生も居たり(たしか園の敷地内に修道院?があったような???)、とても良い保育園にヒナコは7ヶ月から3歳の春まで通っていた。

その保育園で一番仲良かったのがK君。彼は優しくて、頼もしい男の子だった。
保育園って、親が働いているから、休日まで一緒に遊ぶお友達は少なかったけど、K君とは、自宅も近くだったってこともあり、親同士も仲良くなり、ちょこちょこ遊んでいた。

こっちに引っ越して来ても、たまーにK君宅に遊びに行ったりしていたのだけど、ここ1年くらいはまったくご無沙汰だった。

ずっと何となく気になっていたのだけど、先日やっと電話してみた。
で、その日に娘2人を連れてK君宅へ遊びに行った。
ヒナコは家に入る前は、K君の顔も忘れている感じだったけど、もう、すぐに打ち解けて大はしゃぎで遊んでいたよ。

K君のお母さんもこの1年仕事を辞めていたり、病気がちだったり、お父さんが単身赴任だったり・・・と大変だったみたい。
今は、再就職もし、元気になり、お父さんも長崎に戻ってきたみたいで、よかったです。

K君はヒナコにとっては「はじめてのおともだち」だ。
いつまでこうやって一緒に遊ぶのかなあ~。いつまでも仲良しでいて欲しいなあ~。
b0005874_655747.jpg

この写真を見ていたら、アタシも今はなかなか会えない友達に会いたくなった。
とくに、ダイビングの友達(みなさん東京・沖縄在住)は、あの頃、数ヶ月に1回は沖縄で会っていたのに、ダイビングから遠ざかり、友達とも疎遠になってしまっている。

今年は最初のパラオ旅行から10周年だよ・・・って、みんなの年賀状に書いてあったから、「今年は何だか会えそう」と思っていたけど、もう終わるね、今年・・・。
↓10年前?11年前?・・・。遊びまくっていた頃だわ! 娘達にも、いろんなところで、いろんな友達にめぐり合って欲しいなあ、と思う。
b0005874_6111418.jpg


ああ、明日から12月ばい。
今年は大きな出会いがあったなあ~、とつくづく思う。
さあ、出会ったそれの練習、今から(子供が起きるまで)少ししようっと!
A先生が不在の1ヶ月の間に覚えるぞ!と目標だった3曲のうち2曲、Tさん、Kちゃん、Tちゃんのおかげでだいぶん判ってきた!!!
[PR]
by tubameuo_masami | 2006-11-30 06:13

産まれましたっ!

Hula CoCo先輩・Mさんに待望の赤ちゃんが産まれた。
本当に「待望」していた。
さっき、フラココブログで、その赤ちゃんのお顔を初めてみた。

HulaCoCoのみんなには「ぽんぽんちゃん」と呼ばれていたこの赤ちゃん、新しい名前の発表が待ち遠しいなあ。(数週間前に聞いていた名前かな?)

Mさんは、私と1歳しか違わないけど、「大人の雰囲気満載」の方だ。(Mさんが普通で、私が年齢に比べて、精神的に幼いところがあり過ぎかも?)
数週間前に自宅にお邪魔したときは、赤ちゃんの靴や、ベビーベッドカバーなど、色んなものが手作りで用意されていた。
しかも、別の部屋に置いてあったミシンには、まだ何か作成中のものがあったような・・・。

す、すごいよなあ~。
そんなお母さん憧れるよ・・・。アタシには絶対真似できんね・・・・・。

さて、今朝は、ダンナさんが5時から仕事へ出かけた。
そのせい?では、ないのだろうけど、なぜかトモエが4時半から目を覚ましている。
今も、私の膝の上にいるよ。(今日は、保育園でよく寝ることでしょうね)

そのトモエに、「ぽんぽんちゃん」の写真のあるフラココブログを見ながら、尋ねてみた。
「赤ちゃん欲しい?」
トモエ:「・・・・・・・・・・・」
「赤ちゃんいらん?」
トモエ:(つぶやくように)「いらん」
アハハ。まだ自分が赤ちゃんのようなもんだから、かな~?!

***********************

昨日、週1回のNSTが終わり、今日からいよいよ栄養士室の大改造が始まる、っていうか、始めねば・・です。
パソコンソフトが新しくなるのに伴い、2台のディスクトップに加え、ノート型が2台増えた。
今は、ノート型2台は、使うときだけ、自分の机に移動させたりしているけど、使い勝手が悪いし、委託会社の栄養士さん達に使ってもらえるように、配置などをしっかり考慮しなければ、と思っている。

昨日は、「リモート○×△?」とか、何とか言うもののために、新しく電話線が引かれる工事が行われた。 ああ、いよいよだ・・・と、初めて実感し、焦って今日「大改造」を予定した次第。

ああ、でも、総務課、施設課、用度課・・・などの、関係部署に連絡してないんだよなあ。
ああ、今日も面倒くさい仕事が多くなりそうだ。

来週水曜日・18時からソフトの入れ替え作業が行われる予定だ。

全患者の情報、献立、発注、食事箋・・・色んな事が新しくバージョンアップされる。

「面倒くさい」なんて言ってられんばい。頑張ろうっ!
[PR]
by tubameuo_masami | 2006-11-29 06:09

身体弱くなった?

いつからこんなに身体が弱く(風邪とかひきやすく)なったんだろう・・・。

20代の頃は、海に潜る時間が多かった=風邪に強い、と何となく思っていた。
そう、30代に入ったとたん、結婚とか出産とか育児とか・・・で、海に潜っていないから?かな??・・・って事はないさね。

風邪が悪化すると、私はすぐにその症状が「喉」に現れる。
私の仕事は、「喋る」ことが主なので、喉がやられると、かなり困るし、辛い。

昨日は、風邪ひきそう・・・と思ったところで、葛根湯を飲んだよ・・・。
ああ、やだやだ、弱くなったもんだよなあ・・・。

今日はNSTだよ。
土曜日の研修会の内容をみんなに伝えて、気持ちをビシッと切り替えて、元気に頑張ろう!<アタシ!!
・・・って、気合いを入れつつ、なーんか、今日は休んでしまいたいモードだわ。絶対そんな事できないんだけどね。


何だか、暗い日記になったので、明るい?ニュースを1つ。
昨日の夜、フラの自主練をしていた時のことだ。
ヒナコは、相変わらず、「工作作業」(←折り紙や割り箸を使って、何か作っていたよ)が忙しく、練習には参加しなかった。
代わりにトモエが一緒に踊りました~♪
これまで少し覚えていた「パーリーシェル」と「リロ」に続き、昨日は、「世界中のこどもたちが」を
私の踊りに合わせて手や足を動かしていたよ。

もちろん細かい動きはまったく合っていないのだけど、曲調の変わる要所要所で、何気なく合わせているところがスゴイとです!

そろそろトモエもフラのレッスンに連れて行こうかな、と思う反面、連れて行ってぐずられたら・・・と思うとなあ~。もうしばらく様子をみようっと。
[PR]
by tubameuo_masami | 2006-11-28 06:01

ヒナコ、また“初”舞台!

今回の初舞台は、日本舞踊。

ヒナコたちが通っている保育園には、同じ系列の保育園が他に2つと、八坂授産場という、障害者自立支援法に基づく基準該当サービス事業所がある。
昨日は、その八坂授産場の新築移転の記念式典と祝賀会があり、ヒナコの保育園の年長組(女の子のみ)が祝舞を披露した。

ヒナコは年中組なのだけど、年長の女の子が1人欠席するというので、3週間くらい前に、出演を園長先生に依頼されて練習していた。
そのお披露目の日が昨日だった。

また親バカブログになっちまいますが・・・、写真掲載します・・・・・。

↓お化粧開始。年中組になって、踊りで出演する行事が増え(今までは、普通の「お遊戯」だったけど)、こういう写真も多い。
b0005874_6203278.jpg


↓年中組担任の先生と一緒に。初舞台で緊張?するヒナコに、最後まで優しく声をかけてくれていた。感謝!
b0005874_621254.jpg


↓トモエのクラスの先生と。せ、先生、お美しい・・・。
b0005874_6215267.jpg


↓着付け開始です!
b0005874_6224271.jpg


↓ハイ、次は髪の最後の仕上げ。
b0005874_6234218.jpg


↓髪にもお気に入りの飾りを付けて、ご機嫌だった。(ぐずることなく本番を迎えられそうで、ホッとした頃だ。)
b0005874_6253550.jpg


↓会場に移動して、出番を待つ。
b0005874_6262436.jpg


↓日舞・小萩人形を踊りました。私はビデオ撮影しながら、デジカメで数枚写真を撮ったけど、デジカメでぶれないで写っていたのは、さすがに数枚だけだった・・・。
b0005874_6281733.jpg


↓踊りを披露した後、先生達と一緒に。いつも思うことだけど、ここまで指導してくださっている日舞の先生と保育園の先生に感謝です!!!
b0005874_631186.jpg



ヒナコは本当に歌や踊りが好きみたいです。
この「好きなこと」を応援してあげたい、のばしてあげたい、、、と思う。
どうすればいいんだろう・・・。
時間を作って、習い事(ピアノとか?)をもう始めた方がいいのかなあ???
親の時間を、もっともっと子供のために費やさないといけないのかなあ?????

ダンナさんは、「他所の子と比べるのな!」という。
うんうん、比べるつもりは、毛頭ないのですが・・・、相談なのですが・・・・・。
[PR]
by tubameuo_masami | 2006-11-27 06:35

あなたは何ですか?

土曜日はやっぱり仕事へ行く。
子供が元気な時は、なるべく仕事に行き、いざと言う時(これからの季節、熱発とか・・)に、休めるように・・・と常に思っている。

あと、昨日は、気になる患者さんが退院するって言うんで、最後に一度会っておきたかったし。

59歳女性で、急に手足のしびれや、言葉が出難い等の症状が出現し、脳外科病棟に入院。脳梗塞診断。
検査終了後、脳外科疾患は、手術の必要も無く、外来で様子を見ていく、という事になっていたのだが、今回の入院で、糖尿病(HbA1C 12%)だということが判明。

先週の回診で、
S医師が患者さんに「もう、頭の方は今のところ問題ないですから、今日でも、明日でも退院していいですよ。」
患者さんは嬉しそうな笑顔だった。

しかし、私は、カルテに記載してあった糖尿病のデータも気になっていたし、糖尿病の指導もまったく途中で、中途半端な状態で、回診後、すぐにS医師と病棟師長に、
「このまま退院してもらっていいんですか?」と相談。

患者さんは、ただただ糖尿病だと言われ、困惑しているだけ。
アマリールという薬も処方されている(糖尿病専門医の診察を一度だけ受診)のに、低血糖に対する生活指導など、そんなことも未だなされていなかった。

そんなこんなの患者さんの心情やご家族の状況(もうすぐお孫さんが産まれて、忙しくなるらしい)を伝えて、結果、10日間の期限付きで、私(栄養士)と薬剤師と看護師で、糖尿病についてフォローすることになった。

内科に転科してもらうことも考えたが、そこまですると、患者さんがもっと混乱したり、落ち込んだりするかもしれないので、指導は脳外科病棟で行った。

そして昨日退院された。
まだお若いので、覚えも早く、食事の量やバランスなど考えながら献立作成できるまでにはなっていた。
習慣となっていた「甘い和菓子」の摂取も、自分が持っている病気(糖尿病)に対して、悪影響を及ぼすものであり、過剰摂取は好ましくない、と、認識できるようになっていた。

こういう症例(他の大事な疾患を見逃して、というか、軽くみてしまう。食事指導・生活しどうななされず退院してしまう。そして、また再発・・・)って、多かれ少なかれあるんだろうなあ、と思って、自分にできることは何か?考えてみた。

一番は、脳外科の医師への啓蒙活動だ。
在院日数を気にしている医師の気持ちも充分判るが、脳外科病棟においても、糖尿病、高血圧、高脂血症などの疾患のフォロー、治療を、内科ともっと上手く連携して、しっかり行える態勢が必要だと思う。

あとは、実績?つくり??
今、脳外科病棟を退院して、脳外科外来受診の患者さんで、続けて栄養指導に毎月来ている方が増えている。
こういう患者さん達の、食事・生活全般のフォローを続ける事によって、脳外科疾患の再発を防ぐ(遅らせる)事ができればいいなあ、と、漠然と思って仕事をしている。


昨日は、午前中の仕事を終えて、NSTの勉強会へ行った。
7月に1週間NST臨床実地修練でお世話になった大村市立病院のO医師とT栄養士さんが講師であり、症例を検討しながら、発表していく形で、ただ、ボーっと講演を聴く勉強会より面白かった。

自分の職場のNST勉強会でも、こんな形のをやってみようっ!と思ったよ!!

研修会の最後のスライドで、
「あなたは何ですか?」という問いかけのスライドが出た。
もうすぐフラのレッスンに行く時間だったから、気持ちは、フラに動いている時だったんで、心の中で、「フラガール」とつぶやいた・・・が、これは冗談よ、アハハ・・・(汗)。

そう、医療を行う人には、医師、看護師、薬剤師、理学療法士、検査技師、ソーシャルワーカー、栄養士・・・といるが、みんな「医療人であれ」と言うことだった。

「医療人とは、患者のためになることをし、害をなさざるもの」

O医師も言っていたが、これは、かの有名な東口先生のお言葉だ。
前にも東口先生から聞いたことがあったのだけど、今、自分がNSTに関わるようになり、より患者さんに深く接するようになり、改めてこの言葉を昨日聞いて、ジーンと感動してしまった。

とりあえず、今日・日曜日は、ヒナコの日本舞踊やら何やらで、「母親業」をしっかりやりますが、明日から、気持ちをキリッと切り替えて、「医療人」として、仕事頑張るぞ!頑張りたい!と思った。

ああ、今週からいよいよ今年の忘年会がチラホラあるよ。
毎週飲み会だっ!!!
気持ちよく仕事するため→アフター5も楽しまねば→つまり、体調管理もしっかりせねば、だわ!!!!

↓今年もアンパンマンカレンダーを注文します。アンパンマンって、つくづくイイ人だなあ、と思う。
b0005874_7163594.jpg

[PR]
by tubameuo_masami | 2006-11-26 07:12

勤労感謝の日

祝日でした。が、少し仕事にも行きました。
でも、ほとんど、自分の時間を楽しむことのできた、イイ日だった。

フラのイベントでは、フラ自体は、自分なりに練習を頑張ったつもり・・・だったけど、やっぱり満足のいくものではなく、反省反省反省・・・だった。
ただただ頼もしい先輩達に引っ張ってもらって、今回のステージ終えた・・・・って感じ。

最後の最後まで励ましてくれた皆さんに感謝です!
&見に来てくれた家族にも、もちろん、ありがとう・・・です。
b0005874_662864.jpg


イベントの帰り、フラココみんなと一緒にご飯(うどんですか??)行きたかったけど、子供もぐずるし、ダンナさんの表情もやや疲れ気味だったので、真っ直ぐ自宅へ。

自宅に着くと、私が不在の間に、ヒナコがクリスマスツリーの飾り付けを終えていました。
ダンナさん曰く、「オレはほとんど手を貸していない」らしい。
ヒナコ、上手~!私より、センスあるよーっ!!(ごめん、また親バカだわ)

ちょうど、母がケーキを買って来てくれて、早くも我が家はクリスマスモードだった。
b0005874_6112131.jpg


ああ、今日は現実に戻って仕事だっ!
忙しいはずだ。(フラの後、職場に戻らなかったツケが、必ず回ってくるはずさ!)
NSTの規約をぜーったい今日中に仕上げるぜっ!(ここに誓います)

↓勤労感謝の日、クリスマスツリーを飾り付けたヒナコは、今度は、「お雛様」を作成しておりました。な、なんだか、季節感グチャグチャ・・・(苦笑)
b0005874_613436.jpg

[PR]
by tubameuo_masami | 2006-11-24 06:13

子供の叱り方・・・

少し前に買った本。
この本で気分を盛り上げようと思ったわけ。
b0005874_6331237.jpg

忙しくてずっと読んでなく、やっと読んだ。

子連れでハワイに行く場合のアドバイスや、観光スポット、遊び場、ホテル選び・・・などが書かれてあるんだけど、一番関心を持ったのは、「子供の叱り方」について書かれてあったコラムだ。

ハワイでは(他の国もそうなの?)、人前で子供を叱ってはダメらしいよ。
「虐待?」って思われるのだろうか。
「叱るときは、人目を避けて、そして注意するような口調で・・・みたいな事が書いてある。

つまり、子供が悪さして、「コラッ、なんばしよっとねっ!!」と、平手で頭をパチッとやると、通報されるのだろうか?!
ハイ、心がけましょう。

それにしても、楽しみだ!
大きな目的は2つ。
ダイビングとフラだ。
短い期間でこなせるだろうか??  

そうだ、この本には、子連れでは(特に小さい子連れ)、あまり計画を立てていかない方が良い、とも書いてある。
しかし、これは、私の性格上、ちょっと無理だわ・・・。

まあ、まだ行く日までは時間もあることだし(いや、あっという間に、その日が来そうな気もするなあ)、じっくりハワイについて学ぶとしよう。

ヒナコは、毎晩(月~木)、ディズニーチャンネルの「リロアンドスティッチ」を見るのが習慣になっている。
アニメだけど、その中から、何気なくハワイの事を学んでいるみたいだ。よしよし。

ダンナさんも、時々、ホテルの事とか調べてくれているみたいだ。いいぞ~。

トモエは、なーんにも判ってませんねえ・・・。

↓ヒナコが書いた「リロアンドスティッチ」の絵です。確かにいるいる!メガネをかけたお友達が。
b0005874_6325297.jpg



さて、今日は、チャリティ音楽祭ってのに、フラで出演します。
苦手な「アミ」の練習頑張ったけど・・・。ああ、どうなることやら・・・。最後の最後は「楽しむ!」ことを忘れずに頑張ろうと思う。

11時集合です。
なので、家族が寝ている間に、今のうちにちょっと職場に行って、仕事を片付けて来ますっ!
[PR]
by tubameuo_masami | 2006-11-23 06:33

火曜日は恒例・・・

毎週火曜日は、もう恒例となったNST回診、カンファ、会議の日だった。

午前中、予約の栄養指導をこなしながら、午後の回診の準備(回診予定者の連絡や、カルテから詳しい情報を得たり・・・)に追われる。

昼休みは自転車で自宅に帰る。今日も昨日に続いて、ダンナさんが接待(彼にしては珍しい)で夜不在となるため、子供達がぐずらないように、夕飯の準備をするためだ。

ざーっと準備追え職場に戻る。

13時半から回診を開始し、終わったのは16時近くだった。

今日も、いつも問題となっているのは、アルブミンのオーダーが主治医から100%出ない事だ。
毎回この問題がでる。
まだまだNSTが浸透するには、時間と努力が必要のようだ。

でも、嬉しいこともある。

食事摂取はもう無理だろう・・と言われていた患者さん(20歳代女性・脳疾患)が、食事摂取可能となって退院できるようになったり、
胃ろう(口から食事のとれない方や、食べてもむせ込んで肺炎などを起こしやすい方に、直接胃に栄養を入れる栄養投与の方法)を造設せんばやろうと言われていた患者さんが、嚥下訓練を頑張り、訓練食→食事へ移行・・・と良好な経過を辿っていること・・・など・・・。

難しい症例に直面し、検討し、それを繰り返し、自分自身勉強せてもらっているなあ、と実感する日々だ。

我が家では子供の(精神的な?)成長が目覚しい。

今日、ダンナさんが不在の夕飯後の一時、トモエがちょっとしたイタズラをした。
私が注意すると大泣きするトモエ。
その妹の涙をティッシュで優しく拭きとってあげるヒナコ。ちょっと感動してしまった・・・。優しいなあ、ヒナコは。(私に対しては、「母さん、あんまりひどくおこらんと!」と厳しい口調で注意するのだけどね。)

ああ、私も、もっともっともっともっと・・・成長せんばなあ~!

↓今夜のヒナコは、フラの練習中もちょっと顔つきが大人っぽかったです。(親バカか?!)
b0005874_0483218.jpg

[PR]
by tubameuo_masami | 2006-11-22 00:48

1週間前の日曜日の写真です。

b0005874_22132752.jpg

↑体調が悪くなる前、早朝7時過ぎに、ヒナコの自転車の練習に付き合ったのだ。(まだ補助付きなの・・・)

b0005874_22153626.jpg

↑ヒナコの自転車の練習場所はもちろん水辺の森公園。本当に良い公園! 「あこうの木」も寒さに負けず元気にしているよ。フラの練習に来てね~♪と言っているようだよ。(そう、フラココの野外練習はこの木の前であります。)

b0005874_22172929.jpg

b0005874_22174341.jpg

↑自転車の練習の合間に、フラの練習に勤しむヒナコです。エライッ!!!

b0005874_2218345.jpg

↑少し体調悪くなってきた頃。父と娘達とドライブに行った。寒かったけど天気良くて、冷たい風さえも気持ちよく感じたよ。
ウィンドサーフィンの練習風景を見て、娘達は不思議そうだった。
じいちゃんは、「ああ、また倒れたばい」と笑っていた。私は、海に潜りたくなった・・・。

b0005874_22212346.jpg

↑軍艦島のことを詳しく紹介している展示室があったよ。よく通る場所なのに、初めて入った!軍艦島の歴史が判って勉強になったよ。

b0005874_22235740.jpg

↑ドライブから実家に戻り、私の体調は最悪になっていた。そんな私を横目にヒナコはこんなのに乗って「遊んでいた」。しかし、これは遊具ではないらしい。実家が最近購入した健康器具らしい。その名も「ジョーバ」って言うんだって!
この日は体調悪くて、「ジョーバ」に乗る余裕はなかったけど、別の日に乗ってみた。
最初はバカにしていたけど、実際乗ってみたら、けっこうイイかも!と思えたよ。

b0005874_22251834.jpg

↑実家から自宅に戻った頃には、もう、体調は最悪になっていた・・・。
今、思えばこの時が一番きつかった。
この頃、ダンナさんは大河ドラマを見ていた。
そして、トモエは、何故か勉強?していたよ。

1週間前のアタシ、体調悪かったわりに、結構写真撮ってるわねえ。
それにしても、つくづく、本当に今「健康」っていい!!!って、実感しております。
[PR]
by tubameuo_masami | 2006-11-20 22:27

恥ずかしい話だ・・・・・。

先週の日曜日の夕方から体調を崩したアタシ。

熱が出るだけならただの風邪だと思っていたのだけど、吐き気があったり、胃が痛かったりして、そして「来るはずのもの」も来ず・・・。

1週間、日が経つに連れて期待がどんどん大きくなりつつ・・・過ごしていた。

土曜日の夕方は、期待し過ぎて(もう90%くらい、そうだと思って・・・)、「フラの練習して大丈夫やろうか?」とか、ダンナさんに聞いたりしていたアタシ。

体調は完全によくなっていたのだけど、吐き気とか時々あり、「ああ、やっぱり!」と内心喜んだりしていた・・・が、今朝、「来るはずのもの」が、10日遅れで来た、、よ、、、。

数日間、子供が3人になったことを想像したり、楽しませてもらいました。

今は、ダンナさんに、
「予定通りハワイに行けるぞ!バイクに乗れるぞ!」と励まして?もらい、今は、前向きに、
(とくに、予定ぎっしりの各忘年会で、しっかり飲めるぞ!)過ごしている。

こんなんで少し落ち込むなんて、アタシって・・・恥ずかしいですね・・・。

さあ、気持ち切り替えて、ちょっとお知らせ。

以前、ココにもちょっと書いたけど、大学時代の友人がテレビ局のディレクターをしている関係で、明日・放送される番組にちょこっと(きっと数十秒くらいだと思うけど)出ます。

長崎県だけのローカルですが、20日(月)・19時~(30分番組)、KTNです。

私が出ているところは目をつぶってもらっていいんですよ。
友達が頑張って制作した番組を、ぜひ色んな方に見てもらいたい(コレ本心だよ)ので、お知らせしています。

何やら、「平戸産の牡蠣」をテーマにした番組らしいです。

私はその友人と社会人になったばかりの頃、今はもう無い「やぐら茶屋」という居酒屋に2人でよく飲みに行き、話していた。
「H(友人)がディレクターとかになってさ、それで番組作る時、アタシが栄養の話とかするのに手伝えるようになったらよかよねえ~」・・と、漠然と、飲みながら話していたのを思い出す。

今回の取材の話はギリギリにドタバタと決まった事だったけど、あの頃のアタシ達にとっては、ちょっと「夢」のような話だったのよねえ。
それが何気なく実現している今日。月日が経って、歳取ったんだろうなあ。

↓あっ、この写真は、数ヶ月前にフラのレッスンに取材があった時に写真で、笑顔で写っているのはEちゃんです。明日、テレビに映る私は、こんな笑顔じゃないわ・・・。Eちゃんの笑顔、フラはサイコーです♪
b0005874_16105091.jpg

[PR]
by tubameuo_masami | 2006-11-19 16:11