<   2007年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

落ち込むときもある

仕事をしていると色々な感動に出会う。

患者さんが元気に退院するという「喜び」もあるけど、
病院だから、「死」に直面することもあり、悲しみがこみ上げて、落ち込んでしまうこともある。

「死」は、その人と、もう話せなくなるし、悲しい事なのだけど、今日は、「悲しい」だけじゃなくて、
ふと、こう思った。
「この患者さんから学んだものは何か・・・」と。

もっと勉強して、自分なりにできる事を、まずは頑張ろう・・・と思った。

それなのに、ついさっきそんな事を思っていた自分なのに、午後のNST回診では、様々な問題が解決できないまま、時間ばかり経っていることに苛立ったり・・・。
ああ、こんな時、自分が嫌になるなあ・・・・・。

気持ちを切り替えて、仕事の残業後、保育園に自転車を走らせた。
子供達はダンナさんがお迎えに行って連れて帰っているから、保育園には居ない。
私は、2月4日(日)開催・保育園のお遊戯会の練習があったのだ。
いつもいつもいつも・・・、保育園の先生達の熱心さに頭が下がる思いだ。

1時間予定の練習は、熱がこもり過ぎて?、2時間だった。
帰る頃、外は雨が降っていた。
雨に濡れながら自転車のペダルを踏んだ。

その雨が、今日亡くなった患者さんの涙に感じた。

帰宅したら、21時過ぎていたから、もう子供達は寝ているだろう、と思って玄関を開けたら、思いっきり2人とも起きていた。

この2人と同じくらいのお子さんを残して亡くなった患者さんを想い、また、涙が出そうになった・・・。

さあ、明日も頑張ろう。
私にできることは、何だろう・・・。
[PR]
by tubameuo_masami | 2007-01-31 00:16

Emiちゃんのコンサート♪

先週、フラココの生放送が終わってホッとした(私が、そんなに気をもむことでもないのだろうが・・・汗)、と思ったら、今度は、仕事で、「ヤバイッ!」っていう事態に・・・。

2月8日(木)に、保健所の医療監視が決まった。
私は2月7日から9日まで、松山市で開かれる静脈経腸栄養学会に出張で行くことが決まっており、これは、相当に最悪な事態だ。

頭を抱えている暇は無く、今週1週間で、書類や資料を整理し、不足している分を作成し、そして、私が不在だから、保健所の方々の受け答えを担当する後輩に、その「受け答え」を伝授せねばならない。

職場の上司や後輩に、気を遣いながら、出張に行って、心配するよりも、思い切って出張を取りやめて・・とも考えたけど、一年に一度の学会だし、勉強したいことも多いし、飛行機やホテルの手配もしてるし、何よりも、結婚して松山に住んでいるフラココの先輩・hirokoさんにお会いする約束があるのだ! 行かねば!なのだ!!

昨日は「明日からの忙しい一週間」のために、身体をゆっくり休めなさい、と神様が言ってくれているような1日だった。
朝から、ダンナさんが職場に出かけたあと、子供達と、お雛様を飾った。
お昼近くに、散歩がてら、ハマヤデパートに行き、ヒナコ念願の「ラブ&ベリー」のゲームをして、両親と待ち合わせて、お昼ご飯は「吉宗」へ。
b0005874_6245510.jpg

b0005874_6251084.jpg

b0005874_6252830.jpg


その後、両親と別れて、電車に乗り、「長崎西洋館」へ。
フラの先輩のEmiちゃんとそのお仲間のコンサートに出かけた。

Emiちゃんへにお花を渡したい!と言うヒナコ。築町のお花屋さんのお兄さん、優しかったです~♪
b0005874_626509.jpg


こういう生演奏って、なかなか聴ける機会少ない・・と思って、子供達にも聴かせたいと思っていた。
とても良かったです。心に浸みる・・・って感じでした! 
ヒナコとトモエにとっても、良い時間となったと思います。寒いから・・って、家に居て、ダラダラ過ごしていたら、つい叱りたくなること多いけど、こうやって出かけると、イイ事が多いです♪
b0005874_6273361.jpg

アンサンブルウィンディの皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございましたーっ!

ところで、先週末発売の「ザながさき」にフラココの紹介が載っていますが、お、恐ろしいことに、
アタシの写真もしっかり、それも、かなり判りやすく載ってしまってました・・・。(汗)
カラーで載るって思わなかったし、あんなに目立つとも思ってなかったよ・・・。
私自身にとっては「ちょっとヤバイ」事だけど、フラココにとっては「良い記事」だったと思う。だから、「良し」としよう!


 
[PR]
by tubameuo_masami | 2007-01-29 06:28

「できたてゴパン」~partⅣ・友人Hについて~

生放送中のアタシの立ち位置は、一番後ろの一番端っこだった。
(あんまりテレビに映ったらヤバイ・・と言う気持ちが、自分の位置をソコに求めていたのだ)

その場所からは、ディレクター・Sさんの仕事ぶりが、間近で、とてもよく見えた。

私はそのSさんの姿を横目で見ながら、「ハワイアンララバイ」を踊るとき、涙が出そうになり困った。
私は自然とそのSさんの姿に、同じディレクター業の友人Hの姿を重ねていたのだ。

こんなに大変な仕事をHは頑張っていたんだなあ、とか、
こんなに遣り甲斐のある仕事に、もうすぐ終止符を打つ決心をしたHの気持ちを考えたりしたら、何だか涙が出そうになったのだ。

今でもHには、できれば仕事辞めて欲しくない。
だって、頑張ってきたHの道のりが消えてしまいそうで、何だか淋しい。
ずっと、第一線で頑張って欲しい! できることなら、この間(平戸の牡蠣の番組みたいな)のように、一緒に仕事をもう一度したい!とか・・・、思ってしまった。

ああ、でも、これって、アタシの気持ちなんだよね。

とにかく、とにかく、とにかく、大きなお世話だけどね、Hには、絶対幸せになってもらいたい。
コレをもしHが読んだら、彼女は絶対に言うだろうな、「心配せんでも、私は幸せになるよ」って。

ああ、フラココの先輩達と、Hのためにフラを踊りたいな・・・。ふとそう思ったよ。
彼女はテレ屋っていうか、意外と(←怒らんでね、H)控えめだから、こんな事を申し出ても辞退するんだろうなあ。

本当に、本当に、本当にありがとうね、H。
これからも死ぬまで友達でいてください!!!!!
[PR]
by tubameuo_masami | 2007-01-25 23:52

「できたてゴパン」~partⅢ・写真編②~

生放送が終わった後、新スタジオ内は、生放送の緊張が解け、みんなリポーターさんと記念撮影を楽しんだ。

最初は子供達が、「一緒に写真を撮りたい」と言い出し、パチリ。
b0005874_23304541.jpg


次に、「私達もーーーっ!」とお姉さん達が、パチリ。
b0005874_2331169.jpg


そして、最後は、アタシも、「アタシもアタシも・・・」とすっかりミーハー人間に化していた(汗)。
b0005874_23312122.jpg



ヒナコは、ヒナコにとっては長丁場のリハーサルと本番の生放送を無事に終えてくれた。
ありがとね、ヒナコ。
トモエは、出張から帰ってきたダンナさんと2人で家で生放送見ていた。
「フラ行きたーいっ!!!」とテレビに向かって叫んでいたらしい・・・。
トモエ、ごめんね、連れて行かなくて。もう少しおりこうさんになったら、一緒にフラ行こうねっ!
b0005874_23344419.jpg

[PR]
by tubameuo_masami | 2007-01-25 23:34

「できたてゴパン」~partⅡ・写真編~

カメラマンさんたちも準備開始・・・
b0005874_23224061.jpg


ジャ、ジャーン、やっぱり生で見る「テレビに出る人」って、お美しい!!!
b0005874_23225914.jpg


立ち位置を決めております。大事なことよねっ!
b0005874_23231249.jpg


テレビに映っているのか、映っていないのか、そんなの関係ないのです。いつも心を込めて踊るフラココシスターズです。素敵だあああ!
b0005874_23233333.jpg


A先生、き、緊張しておりますか・・・?!
でも、リポーターさんとのやり取りは、さすが!でしたよ!!A先生の声って、聞き取り易くて、とてもイイ感じなんだよなあ♪
b0005874_23235062.jpg


カメラマンさんとディレクターさんとリポーターさん。お仕事に対する姿勢、カッコ良かったです。
何か学んだ気持ちになりました!
b0005874_2324879.jpg


最初のリハーサル風景です。
b0005874_2324258.jpg


さあ、本番でーす♪
b0005874_23244023.jpg


生放送が始まって、次の出演までの時間もリハーサルやったりしたのです。
b0005874_23245830.jpg


基礎練習の風景も放送されたよ。後ろのグループも頑張っておりましたっ!
b0005874_23251448.jpg


最後の「アローハー♪」のリハーサル風景。手のポーズについて、「こんな感じにする?」「こっちの方がいいんじゃない?」
b0005874_23253261.jpg


いろいろ試して、本番はこんな感じでした。バッチリ決まっていたよ~♪
b0005874_23254938.jpg


新スタジオの場所も、ちゃーんと地図を用いて紹介されていたよ!
ああ、新しい生徒さんがジャンジャン来るかしらん?!楽しみっ!
b0005874_2326769.jpg


生放送、無事終了でーす!みなさま、お疲れ様でした。終わったあとの笑顔、みなさん、ステキでした!
b0005874_23262350.jpg

[PR]
by tubameuo_masami | 2007-01-25 23:26

やっぱり感動したのでした、生放送・・・!

昨日書いたとおり、今日は、ローカル番組・「できたてゴパン」に、フラココの新スタジオが生中継によって放送された。

私は、午後から休暇を取る、予定だった・・・が、急に仕事が・・・・・。
昼休み返上で頑張ったよ。

どうにか3時過ぎには保育園にヒナコを迎えに行く事ができた。ホッとしたよ。

新スタジオには、フラの先輩達がすでに準備に集まっていた。
リポーターさんのために、生花で『レイ』を作っていたようだ。とてもキレイな『レイ』が出来上がっていたよ!

生放送は16:55~。
時計を見ることができなかったから、何時からリハーサルを行ったのか、わからなかったけど、「あっ!」と言う間に、リハーサル、本番が終わった。

楽しかったです♪

また1つフラココの一員として、この場に居れたことに感謝した。
そして、この場に居合わせることのできなかった、フラココの先輩達の顔を思い浮かべながら、踊ったよ。

じ、実は、アタシは、職場の大事な会議を、ぶっち切っていたため、テレビに露出する事は「止めよう」と思っていたのだ。
しかし、(自分でも予想はしていたのだけど)その場に居たら、やっぱり皆と一緒に踊りたくなって、(一応、端っこ)で踊ったのだった。
ディレクターさんとカメラマンさんには、「すみません、あまりアップとかは困るんです。ごめんなさい」と気持ちを告げていた。こんな我が侭なアタシの要望にも笑顔で応えて下さるスタッフさん達。良い人達だわ!

ヒナコは、機嫌を損ねることなく、リポーターさんに『レイ』をかける大役を頂き、アップでテレビに映っていたよ。うーん、満足満足・・・!

短い時間だったけど、みんなの「フラココ大好き!」っていう気持ちが全面に出て、楽しい番組になったのでは・・・と思う。

家に帰って録画していた放送を見た。

一番後ろの端っこで踊ったのだけど、け、結構映ってしまっていたわ、アタシ・・・(汗)
ま、大丈夫だと思うけどね・・・。
誰かから、「昨日、ゴパンに出とったやろう?」とか言われたら、
「人違いでしょー」と言っておこうかね・・・。

何はともあれ無事に終了してホッとしている。

KTNの5人のスタッフの皆さんのお仕事ぶりをみて、アタシは本当に感動したのです。

ありがとうございましたっ!
[PR]
by tubameuo_masami | 2007-01-25 23:01

ちょっとしたことで・・・大泣き・・・・・。

明日、いよいよ、KTNさんの「できたてゴパン」にフラココが生出演しまーす♪

友人Hのおかげで、実現したこのテレビ出演。ヒナコも出ます。
ってことで、今夜は、練習頑張りましたーっ!

フラのAちゃんから、「世界中のこどもたちが」を踊るらしい、という情報を受けて、しっかりこの曲を練習したよ。

こんな感じで始まった練習。
b0005874_23323460.jpg


明日はヒナコだけ連れて行きます。でも、トモエも練習は大好きっ!頑張ってます。
b0005874_23333149.jpg


見て下さいっ!このトモエの表情!!イイ感じだわあー!!!
b0005874_23344722.jpg


この1曲で練習を終えていたら、平和だったのだけど、ついつい、CDを止めなかったら、次の曲は、トモエの一番のお気に入り「リロ」が流れ始めた。
この「リロ」の曲では、「プイリ」という楽器を使う。私が、その「プイリ」を隣の部屋に取りに行く事が面倒で、「鉛筆」を代用しよう!と提案したのです。
ヒナコは、「鉛筆」を両手に持って、曲の前奏でスタンバイしてくれた。
し、しかし、トモエは「鉛筆」では納得できず、↓こんな感じになってしまいました。
b0005874_2338549.jpg


こんなことで、こんなに泣かなくても・・・。
ま、まあ、眠たかったってのもあるんだろうけど、アタシも気をつけるよ、トモエ・・・、ごめんよ。
[PR]
by tubameuo_masami | 2007-01-24 23:39

NST看護師増員運動!

風邪が治らないまま、火曜日になってしまった。
そう、「NST回診&カンファ&会議」の日だ。

昨日は、13時半からの回診を早めに終えるように努力して(それでも15時過ぎていたけど)、発足以来の「本格的な会議」を16時半から行った。

NST発足して、5ヶ月目に入っている。
それぞれのスタッフの感想をまず聞いた。

全員の口から出た言葉が「週一というペースがキツイ」ということ。
また、他のスタッフの浸透はどうかという点については、
「NSTは少しずつ浸透していると思うが、まだまだ・・・。とくに医師の浸透はかなり遅れている」ということだった。

とりあえず、「週一」というペースについて、これを2週間に1回にしてみますか?の問いかけに対して、嬉しいかな、ほとんどのスタッフから「それでは、NSTの意味がなくなる」という意見あり。
結局、現在、各病棟から1名の看護師をNST委員としているが、それを、2名に増員できないか、看護部長へ相談してみることになった。

他コメディカル、検査技師、薬剤師、管理栄養士、理学療法士・・・は、現状のままでOK。

うちの部署は、2名の管理栄養士の2名ともがNSTに出るから、本当に火曜日は辛い状況。
後輩のケッコンのこともあるし、いよいよ栄養部の増員についても病院側に稟議をあげねば・・・と思っている。 
どんな形で募集を行うか、知り合いの栄養士さんから紹介してもらうのがいいかな、新卒の子かな・・・。

とりあえず今日は、私は風邪ひき治らないまま、まずは、看護部長室へ、NST看護師の件で話に行かねば・・・だ。


さて、昨日からダンナさんがまたまた出張。
今回は、新潟へ行っております。
雪が全然ないらしい。
本当に「温暖化」の問題は深刻そうだね・・・・。

ダンナさんが出張ってこと、自分自身が病んでいるってことで、昨日も今日の夜も実家で夕食です。
実家は賑やかなので、子供達も淋しがることなく、元気に過ごしてました。

ああ、今夜の夕食は何やろうか・・・!
[PR]
by tubameuo_masami | 2007-01-24 06:29

テレビに出るよ、フラココ・・・!

土曜日のフラのレッスン、またまた見学の方が来られていた。
今年に入ってから、フラココはすんごい勢いで生徒さんが増えている。

それから今週はメディアへの露出もすんごいよ!

木曜日は、KTNのゴパンという番組の生放送に出演予定あり(アタシは時間的にTVに映ることはヤバイのですが、ヒナコを連れて行こうと企んでおります)、
金曜日は、NCCのとことんと言う番組に録画で出るらしいし、
今週発売のザなが(地元の雑誌)にも写真がちょこっと出るよ。

A先生は、忙しくしているだろうなあ、、でも、笑顔で頑張っているだろうなあ~!

そうそう、土曜日は、レッスンの後、急に決まった「コト」あり、バタバタとあるお2人を我が家に招いてプチ・パーティだった。
日曜日に予定していた「コト」が、土曜日になるってことは、予定していた、掃除、買出し、料理・・全てできず、招待したお二人に失礼だったかも・・・ですが、そこんところは、アタシのトークで許して下さい!と言う気持ちで、いつも以上にハイテンションに喋り、&、ワインを2本軽く空けた。
付き合ってくださった、Hさま、Tちゃん、ありがとうございました!!!

日曜日はまーったりと過ごしていたが、ひょんなことから、「ペンギン水族館」に行く事になる。
夫婦とも「海」好きだから、子供も好きみたい。
ココは何度来ても楽しめる。
アタシ的には、2階に上がった階段の正面の水槽がお気に入りだ。
ちょっと小さいけど、ペンギン水族館の皆さまが頑張って南国の海の中を感じさせてくれる空間だ、と思えるよ。

帰りにフラの先輩・Mさん宅へ行って、可愛いマイカちゃんのお顔を拝見したい!と、勝手に思っていたけど、やはり、こんな急なのは無理な話だった・・・。もっと早く思い付いておけば良かった~。
車の中で「ねえ、かあさん、フラをする人の子供は、みんなフラばしよるやろう?だけん、マイカちゃんもフラば習うとよね」と、マイカちゃんのことを、すっかり自分の後輩としてフラココに迎えているようだ。(笑)

帰宅してから、ちょっと体調↓。「風邪」ひいてしまった・・・・。用心してたのになあ・・・・。

こんな体調での月曜日は、やはり辛かったよ。
でも、嬉しいニュースもあり。

ありゃありゃ・・・、トモエが起きてきちゃった・・・。

ではでは、途中ですが、今晩はこの辺で・・・。
[PR]
by tubameuo_masami | 2007-01-22 22:54

何のために仕事しているのか?

職場であることが発端で、「何のために仕事をしているのか?」ってことを、考えた。
ある人が、「ケッコンしたら仕事は辞めて専業主婦になりたい」
「でも、相手の収入が少ないから辞められない」とか、アタシに向かって、
「ご主人、ちゃんとしっかり収入あるだろうに、よく、ずっと仕事続けていますね」とか、耳にした。

私は、「それって、何か、淋しいなあ・・・」と、心の中で呟いた。(いや、叫んだ!)

仕事とお金ね・・・。
確かに、お金のために割り切って働くってのも、間違いじゃないよね。

ただ、アタシは、安月給(はい、栄養士は、安いですよ)でも、この仕事、好きで続けています。
お金に固執するなら、もっと高給もらえる職へ転職してもおかしくないよ。

ここ2~3年、急にアタシは仕事が多くなっていると思う。
忙しくなっている。
言い換えれば、充実してるってことにもなるかも。 他の職種のスタッフとの関わりも増えたし、なんか「ヤリガイ出てきたな」と思うことも多い。

でも、私が「続けていられる」のは、やっぱり、この仕事を始めた頃の「気持ち」(大げさに言うと感動)が今もあるからだと思う。
それは、すごいことじゃないのよね。
ただ、患者さんが好きなのだと思う。「好き」っていう表現は、ちょっと違うんだけど、何て言えばいいか、言葉がみつからんなあ。

患者さんにあいさつするのが好きです。(ああ、子供っぽい表現だわ・・・)
でも、そうなんだよなあ。 患者さんとかご家族とかに、「おはようございます」って言って、「おはようございます」って返ってくる言葉が好き。
信じられないかもしれないですが、本当なんです、この時、「ああ、仕事しててよかった」って思う。 ヘンだね、アタシ。

会議で発言した後とか、栄養指導で効果が出たりとか、そういうのより、この「やりとり」が、なーんか好きです。


この仕事を始めて15年?16年くらいだけど、本気で辞めよう、と思ったことはない・・・、いや、一度だけあったかも。
(沖縄に移住して、スクーバダイビング系の仕事をやっていこうかな、と考えたことが一度だけあった!)
でも、その時、ダイビングショップのYさんが、「ココは、あなたの休息の場所としてとっておきなさい。」と言ってくれて、ある意味“諦めた”のだ。

その言葉通り、20歳代後半のアタシは、仕事や恋に疲れる(恋は破れた、の表現が正しい)度に、沖縄に飛んで、海に潜る生活を送っていたなあ。


正直、最近、仕事から「逃げ出したい」衝動にかられることしばしば・・・。(実際、逃げ出して、フラで調子を取り戻しているような気もする。)

ああ、沖縄のYさんの言葉をふと思い出したなあ。Yさん、元気かな・・・。
[PR]
by tubameuo_masami | 2007-01-20 00:08