<   2007年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ちょっとしたことですが、感動なのです。

なーんか、疲れたな・・・と、子供を寝かせ付けた後、ボーっと、机の上に広げた持ち帰った仕事を眺めていた。

「1日48時間くらいあれば、スッキリ仕事を終えて、サッパリした気持ちで帰宅できるのになあ」とか、非現実的な事を想像してみたり・・・。

仕事を辞めない限り、この慌しい生活から逃れることはできんとやろうか・・とか、これまた、あまり現実的な話じゃないよ。

なーんか、疲れていたら、ふと1冊のノートに目が行く。

昨日からヒナコが「きょうのできごと」と題して、日記を書いているノートに、目が行った。
そう、ヒナコは突然昨日から書き始めている。

昨日書いた分は、彼女が起きているうちに読んで、間違っている「字」を直してあげていた。

今日は、トモエの世話をしているうちに、そのノートに目を配る暇無いまま、2人を寝かせ付けたから、今、読んでみた。

2文章くらいの「日記」の内容は、他愛も無い事なんだけどね、でも、思わず、「スゴイ!」と叫んだよ。

昨日、赤ペンで注意しておいたところを、今日は正しく書くことができているではないか!!!

エライな~、ヒナコ。
アタシは、日々の仕事に疲れて、何だか落ち込んだりしてたよ。
ちょっとしたことなんだけどね、子供のこんな成長を目にすることで、親はこんなにも感動して、元気パワーが充電されるんだよね~。

さあ、明日は、ランタンフェスティバルの本会場・湊公園で、ヒナコが踊るよ~♪
先週踊った「クーニャンさん」を1曲だけ踊る予定だったけど、今日、保育園に迎えに行ったら、先生から、
「お母さん、スミマセン、踊りが1曲増えました。1曲目が終わったら、舞台裏でお着替え手伝って頂けますか?」と、言われた。

そう、出番が増えたらしいよ!!

ああ、楽しみだ!!!!!

さてと、ヒナコにもらった「元気パワー」で、持ち帰った仕事、頑張ってしようかねえ~!
[PR]
by tubameuo_masami | 2007-02-27 22:51

93歳です。

日曜日は、朝から何とも平和モードでスタート。
↓私が家事で忙しくしている間、2人で仲良く「工作」してました。
b0005874_11086.jpg


家事が終わって、実家の母を連れて、私の祖母を尋ねて「みどりの里」へ行ってきた。

93歳にしては、元気でしょう~!
歩けるし、ご飯の主食も「お粥」じゃなくて、「米飯」ですよ。

ヒナコは優しく手を引いて歩いてくれたよ。ひいおばあちゃんも喜んでたね。
b0005874_0531697.jpg


トモエは、高齢者の皆さんの雰囲気になかなか馴染めず、ひいおばあちゃんに抱っこされることはできませんでした・・・。
b0005874_143930.jpg


ひいおばあちゃんに「また来るけんね~」とサヨナラした後、実家へ。
突然、ヒナコが、
「リンゴば、そのまま食べたかーっ」と言い、食べ始めた。
姉のことを1から10まで真似するトモエも、もちろん、
b0005874_0595289.jpg

食べていたよ・・・(汗)。

そんなこんなで、今日(おっと、もう昨日ばい)は、まーったりとのんびり過ごしたよ。
ただし、「影響され易い」アタシ(←土曜日の講演会で)は、子供がおりこさんに遊んでくれている間は、な、なんと、「勉強!」しましたよーっ!!
[PR]
by tubameuo_masami | 2007-02-26 01:01

3人で、ランタンフェスティバル界隈を散策♪

講演会で勉強し、その後はフラへ。

今日は、トモエも連れて行った。

途中で、トモエに泣かれたりしたら、迷惑かけんように、スタジオを出る!と決めていたが、トモエよりも、この日はヒナコの方が、私の周りをウロウロ・・・。(次週からは、もっとヒナコが退屈しないように、何か考えねば・・だ。)

フラのレッスンでは、最近新たに見つかった自分の悪い癖を気にしながら、ステップを踏んだ。これが改善するまでの道のりは簡単そうじゃない。
だけど、「いつかはできるようになります」と言ってくれるA先生の言葉を信じ、
「練習あるのみ」のTちゃんの言葉を胸に、そして、
<先輩達の心のこもった“詩”>のコピーを渡してくれたTさんの優しさを励みに・・・、私は、この日、とても清清しい気持ちでレッスンを終えることができたのだった。

人の優しさが心に浸みた夕暮れだったよ。

レッスン終了後、トモエのリクエストにA先生が応えて下さり、念願の曲を、踊るトモエ。
b0005874_17865.jpg


レッスンの後、いつもは、慌てて家に帰るのだけど、ダンナさん不在の時は実家に行くのが通例だけど、この日は親子3人で過ごそう、と決めていたこともあって、のんびり散歩しながら帰った。

ちょこっと寄り道したら、そこは、ランタンフェスティバル会場。
小さいトモエまで、会場に近づいてランタンの灯りを見たら、「かあしゃん、キレイねえ~」と感動していた様子だったよ。

そ、それにしても、スゴイ人・人・人・・・。 いかにもツアーで来ましたーっ!っていう団体の旅行客の皆さんが大勢だった。
b0005874_0465425.jpg


勤務先の病院近くの道は歩行者天国状態だったよ。
b0005874_0475219.jpg


先週、遊びに来てくれたQちゃんが買ってくれた「たこ焼き」が美味しかったから、また同じお店で買ったよ。ヒナコもご満悦~。
b0005874_0485132.jpg


こーんなにのんびり過ごすのも良いなあ、と思った。
こんな夜に出歩いても、「寒い~」って感じないし、春近いのかなあ・・・。
[PR]
by tubameuo_masami | 2007-02-26 00:50

刺激を受けたーっ!

土曜日、2人を保育園に送って、いつも通りに出勤。
午後からは、たーーーくさん残っている仕事を見ながら、悩んだ末、栄養士会の記念講演に、Nちゃんと出かけた。

講師は、栄養士やってれば、誰もが知ってる(と思うが・・)中村丁次先生。日本栄養士会会長だよ!
「関連法改革にともなう栄養士の係りと展望」っていう内容。
1時間半の講演は、眠くなることもなく、興味深い内容だった。

とくに興味があったのは、「栄養管理実施加算の算定要件」だった。
この加算が始まって間もなく1年が経つ。4月からは、医師・看護師・薬剤師らとの共同作業で計画書を作成し、モニタリングを充実させるぞっ!!!と言う、確かなハッキリとした目標ができた。

あともう1つ、2008年からのスタートが決定している、メタボリックシンドロームに対する「新健診・新保険指導」についてだ。
うちの病院も「人間ドック」やってるし、先日から、健診部(人間ドックの担当部署)と色々な会議も開催していたから、興味があった。

特定保健指導(初回の面接、対象者の行動目標、支援計画の作成、保健指導の評価に関する業務を行う者)の実施者は、医師、保健師、そして管理栄養士のみ。

中村先生の
「医師は開業できる。薬剤師も薬局を開業できる。看護師もケアステーションを開業できる。栄養士だけが、この資格で開業できなかったが、今回、これができるようになるんです。つまり、“起業”することが可能になるんですよ」、の言葉に、
「へえ、頑張って、会社を作れば、社長になれるんだあ~」と、漠然と思ったよ。

アタシが栄養士を始めた頃と比べて、アタシ達の仕事内容は大きく変わろうとしているな、と、ここ数年思う事が多い。
この日の講演でも、それを強く感じた。

そして、日々の「勉強・学習」の必要性を改めて痛感したよ。

自分の勉強したことが、明日の仕事に生かせる仕事に就いている、って事は、幸せなことなんだろうな~。
ちょっと仕事に<嫌気>が指していた先週だったけど、なんか新たな気持ちで頑張れそうばいっ!
(刺激受け易く、感動し易い、自分の性格に、感謝・・・だわっ)


そうそう、この記念講演のあと、栄養士会の創立60周年記念祝賀会が開催された。
アタシは、フラを優先し、この祝賀会は欠席したけど、県知事さんや市長さんも出席されるようだった。
どんな雰囲気やったっちゃろうか・・・。これもちょっと興味あり、だわ。
[PR]
by tubameuo_masami | 2007-02-26 00:32

ヒナコ、元気です。

土曜日の朝の2人です。
リンゴ病の顔・腿の赤みは少~し残っているけど、元気いっぱい登園しました。
b0005874_074691.jpg


最近は、よくトモエの面倒を見てくれて助かってます。もちろん、喧嘩も時々あるけどね・・。
b0005874_08030.jpg

[PR]
by tubameuo_masami | 2007-02-26 00:08

リンゴみたいな頬っぺ・・・

昨日の朝、布団から起きてきたヒナコの頬っぺが真っ赤になっていた。
保育園でリンゴ病が流行っている・・・と聞いてたから、「まさか・・・」と思ったけど、流行っているクラスは「赤ちゃん部屋」といって、0~1歳(トモエも3月まではこの部屋)の子供達の間で、、、と聞いてたから、そんなに真剣に気にも止めず、出勤した。

保育園に着いたときは、その赤みも薄くなってたから、先生にも、一応話しておいたけど、仕事中はまったく忘れていたのだ。

昨日は、職場の研修会(←褥瘡〔ジョクソウ〕委員会主催の褥瘡のケアについての勉強会で、知らない新情報が多く、勉強になったよ!)があり、遅くなるから、実家の母にお迎えとその後の子守りをお願いしていた。

研修会が終わって、外に出てみると、大雨!昼間はあんなに晴れていたのにーっ!

でも、なーんか、家の事が気になって、濡れながら自転車で帰った。

そしたら、嫌な予感的中!

ヒナコ、「リンゴ病みたい」と母が言う。

急いで調べる。

そしたら、
≪発疹が出るのは軽い風邪症状の後数日後ですが、実はこの顔に発疹出る前が一番
体にウイルスがすみついているのです。

 顔に紅斑が出る時期には、体に抗体が産生されていることと、この紅斑時期になる
とウイルスも力を失い、人にうつさない、つまり、もう感染力がないこともあります。≫
との事。

ああああ、よかったーーーっ!!!
つまり、今は、ピークを過ぎてるってことばい!
と、喜んでいたら、母がポツリ、
「でも明日くらい、トモエちゃんが、ピークなんじゃ?」
「この子は、ヒナコより小さいから、熱も出るとじゃなかね?」
「アタシは、トモエちゃんの看病は自信なかけんね・・・」と、釘を刺された。

そう、トモエは母(=おばあちゃん)になついているのだけど、母は、トモエの悪さがひどく、体力に自信がない・・、とか言って、トモエが病気の時の子守りをあまり引き受けてくれないのだ。

トモエ、頑張ってよ!!!
来週父さんが帰ってくるまで、頑張ってよ!!!!!
[PR]
by tubameuo_masami | 2007-02-23 06:31

ランタンで踊りましたー♪

昨日も良く走った。

仕事中は部屋と病棟を行ったり来たり。

午後からは、入院中の後輩の代わりに、Nちゃんが来てくれているから、「午後から代休」をどうにか取れた。

で、走った・・・。

まずは、夏頃に、「職場のイベントにフラをお願いしたい・・、」という、飲み仲間、いや、仕事仲間のY子ちゃんを連れてフラへ。
時間ギリギリまで職場でネバっていたため、自転車で街中を駆け抜けた。

(このY子ちゃん、すっかりフラが気に入り、どうやら、フラココに入会したいらしい。 アタシ・・と言ったら、またまたフラの基礎ステップ中に、<悪い癖っていうか、右と左の腰の上がり方>が違う、って事が、改めて判明し、またちょっと暗闇へ・・・。     こんなアタシに、A先生は、「胸の 開きは随分良くなりましたよねー!」とかって、励まして?くれたりするのよねえ。あああああ。)

フラの後、急いで保育園の用事を1つ済ませて、また職場へ自転車を走らせた。

残しておいた(必要最低限の)仕事を1時間でササッと済ませ、自宅へ向けて、また自転車で走る。
ビデオカメラを手にして、向かった先は、『中央公園』。

そう、ヒナコの通う保育園が、「ランタンフェスティバル」に出演するためだ。

ヒナコ出演時間ギリギリに間に合い、セーフ(汗)。

母と姉に連れられて、トモエはすでに会場入りしていたよ。

ランタンフェスティバルの「本会場」は、我が家の近くにある『湊公園』で、この会場には初めて来た。
『湊公園』に比べると、広々としていて、何かイイ感じだったよ。おかげで遅れていったアタシでも、バッチリ、ビデオカメラを撮影することができたよ。

ああ、昨日も良く走った1日だったよ・・・。

b0005874_6165631.jpg

↑出演の後、こうやって記念撮影をしたり、のんびり過ごしていたら・・・

中国からの観光客の人から、「一緒に写真を撮ってもいいですか?」と頼まれ、みなさんと記念撮影開始。
b0005874_6183884.jpg

b0005874_6185229.jpg


最初は笑顔も少し出ていたヒナコだったけど、だんだん疲れてきて、最後は、無表情・・・だった。
b0005874_6192531.jpg


↓見知らぬおば様からも、声をかけられ、ポーズを決めて写真撮られていたりしていたよ。
b0005874_6201220.jpg


↓本当は「こんなこと」しちゃいけないのかも・・・。乗りたくて仕方なかった様子だったので、ちょっと失礼して、一枚パチリ!
b0005874_6211443.jpg


↓ヒナコのクラスで一番小さい、可愛い、Mちゃんです。ちなみに、ヒナコはクラスで一番背が高いです。両親とも背は高くないのに、誰の遺伝子なのか? それとも、ある程度で、身長伸びるの止まってくれるやろうか?
b0005874_6224074.jpg


↓姉が県庁前近くに車を止めていたから、そこまで歩いた。途中でも、こんなポーズしてくれるヒナコは、ちょうど夕方のお仕事帰りのおじさん達にも、「可愛いね」と声をかけていただきました。
b0005874_6242324.jpg


来週は28日・水曜日に『湊公園』で踊ります。
同じ曲だけど、ドレスの色が水色から赤色に変わるらしいです。楽しみっ!!!
[PR]
by tubameuo_masami | 2007-02-22 06:25

NST・・・疲れた・・・

火曜日は週1回NSTの日だった。

2階脳外科病棟にNSTスタッフが集まり、カンファ・回診をしながら、6階内科・脳外科混合病棟まで上がる。約2時間のNSTの後、今度は、6階のスタッフルームで、NST会議あり。

ここ数回、毎回、議題に上がるのは、「NSTのアウトカム」について、だ。
評価やアウトカムを出すために、何をどうすればいいのか、なかなか良い案がなかったのだけど、あるH看護師さんが「NSTサマリー」なるものを、
「ちょっと作ってみたとさね」と持って来てくれていた、素晴らしい内容のサマリーを、その会議で皆に公表した。

他の看護師さん、医師から、「スゴイ、こんなのを作ろう!」と言う、前向きな意見はほとんどなく、
「大変そう・・・」とか、医師は、「ここまでする必要なかろう・・・」とか・・・。

これを私に渡してくれていたH看護師さんは、元々この日の回診で、ちょっと「イラついていた」事もあり、ますます、険悪ムードになる。


ああ、もう、面倒くさかーっ!
何で、アタシが看護師さんとか医師とかの間に入って、みんなの機嫌を取りながら、NSTが上手く行くように、こんなに気を遣わんばとやろうか!
と思ったよ。

ダンナさんに話したら、きっと、「患者さんのために仕事するのだから」と、激励?してくれているだろうな。

患者さんの栄養状態をより良くするためにあるNST。
『チーム医療』だからね、誰かが、そのチームが円滑に動けるように配慮せんばとさね。
それが、「アタシの仕事」なのかな・・・。

ま、こう思うと、どうにか今回もこの難局を乗り越えれるよう頑張ろうかね・・と思えてくる。

さあ、A医師、H看護師さんを尋ねて、昨日の会議でぎこちない雰囲気になったNSTの改善を頑張ってしてみようかね・・・。

あああああああああああ・・・、こんな苦労しなくても、管理栄養士としての仕事を地道にしていけば、良いような気もしないでもない・・・と思うけど、これが時代の流れなのかね・・、NST。
[PR]
by tubameuo_masami | 2007-02-21 06:20

八女からお客様&ランタンフェスティバルのはじまり~♪

日曜日、八女からQちゃんが遊びに来てくれた。
いつもはバイクで移動するQちゃんだけど、この日は天気が不安定で、車でした。

うちに来るのは3日目?くらいのQちゃんだけど、マンションに1人で来るのは初めてだから、迷わないように・・・、と、一応、「入念」なメールをしておいた。

「出島パイパスを出て、左に曲がり、市民病院の角を・・・」って、メールしといた。

しかし、気になったから、「市民病院」のところまで自転車で行き、待っていた。

そしたら、来たーっ!高級車、左ハンドルのあの車に乗っているQちゃんが見えた。

が、Qちゃんはすんごいスピードで、私の目の前を走り去った。幸いにも次の信号で止まったから、「Qちゃーん!」と叫びながら、自転車を走らせた。
すぐ青信号になり、Qちゃんの高級車は走り出す・・・。この行動を2回繰り返したけど、Qちゃんは、野母崎方面へ走り去ってしまった・・・・・。

しばらくして、Qちゃんから電話あり。
無事に我が家に到着したのだった。

たーーーーーくさんのお土産を持って来てくれたQちゃんに、感謝の気持ちを込めて?なのか、いつもは、お客さんの前で踊るまで時間を要するヒナコだけど、今日は、音楽が鳴り出すと自然と踊り始めていたよ。(べ、べつに、踊らせようと思っていたわけじゃなく、BGMに流していたのだけどね・・・)

その後、フラに興味を示したQちゃんに、ヒナコ先生が教え始めた。
b0005874_5554536.jpg


その様子を見て、
アタシ:「今日、フラの教室で無料体験レッスンがあってるよ。まだ空きがあるようだったら、行ってみる?」
Qちゃん:「行ってみようかな~」
ってことで、体験レッスン30分前にA先生に電話。この急な電話にも、A先生は笑顔で(電話だけど、たぶん、笑顔だと感じた)「どうぞ~♪」と言ってくださった。

で、子供2人連れて、自分もバックにTシャツ入れて、レッスンする気満々で出かけた。

最初に先生のお話あり、次に基礎ステップの練習あり、最後に(今回の体験レッスンでは)カヒコ(古典フラ)の練習あり。
カヒコの練習は、グループに分かれていたから、それぞれのグループで発表会。
Qちゃんも頑張ってたよ~!
b0005874_557839.jpg

b0005874_558312.jpg



まさか、Qちゃんとフラのレッスンに行くなんて・・・ね。ダンナさんがこのブログ見たら、いや、バイク仲間の皆さんが見たら、びーーっくりすることでしょう。


家に帰ってからも、Qちゃんはヒナコとトモエとたくさん遊んでくれました。ありがとう!!!
↓お茶しながら、ラブ&ベリーのカードの並べ替えをする2人。
b0005874_5582032.jpg


そろそろ外も薄暗くなってきた。
が、トモエがなかなか昼寝から起きない。
17時、無理矢理起こした、ら、やっぱり、スゴイ事になった(大泣き・・・)。

この日から始まったランタンフェスティバルの点灯式に向かった。
すごい人手だと知っていたけど、本当に、会場やその周辺は人で溢れかえっていた。

こんなに宣伝して、大型バスで遠くから多くの観光客を呼び込んでおいて、点灯式では、会場に入れない観光客の皆さん・・・。これってどうよ。ちょっと考えねばならないのでは?>長崎市さん、と思った。

私達ももちろん中には入れず、外から「その瞬間」を見た。
↓15秒前
b0005874_559102.jpg


↓18時ジャストに一斉に点灯したよ~。
b0005874_5592665.jpg


勤務先の病院の近くを散策していたら、蛇踊りに出会った。
蛇と爆竹を子供らが恐がるため、早々にマンションに帰った。
b0005874_5594463.jpg


病院近くで売られていた「たこ焼き」をQちゃんが買ってくれて、マンションで食べた。
この「たこ焼き」、外側がパリパリして美味しかったよ~♪


~ランタン番外編~
うちのマンションから、グラバー園方向に歩いていくと、バイク屋・自転車屋さんがあるのだけど、そのお店の前辺りに、近所の小学生が作った手作りのランタンが飾られてます。
子供達の気持ちのこもったランタンは、あったーい明かりを灯してしたよ。
こちらの点灯式は、偶然見ました。
b0005874_623994.jpg


b0005874_625832.jpg

[PR]
by tubameuo_masami | 2007-02-21 06:03

大変だったけど、今は↑向きです。

思えば、あの時は、こんな大変なことになるとは思っていなかった・・・。

そう、箱根のTちゃんが遊びに来てくれて、島原に居る時にメールがあったのだよなあ。
職場の後輩から、
「怪我をして、松葉杖で明日出勤しますが、大丈夫です。驚かれると思ったので、メールしました。」と。この連絡があったのが12日・月曜日だった。

そうかあ、大丈夫なら、別にいいやあ。
でも、何か気になるし・・・と思って、島原外港から熊本に向かう箱根のTちゃんを見送ったあと、子供をダンナさんに託し、私は職場へ戻り、できる限り仕事をこなした。休日出勤さっ。

そして連休明けの火曜日、前日働きが功を奏して、大きな混乱はなかった。(が、息つく暇はなかったなあ。もちろん残業したよ・・・涙)
後輩は、「働きます」と言うが、後々のことも気になるし、今日のところは、受診してレントゲン撮影が終わった時点で帰宅させた。

夕方、少し落ち着いたから、帰宅した後輩の「今回の」主治医・整形外科のYおじいちゃん・・いや、Y先生を尋ねて医局へ。
Y先生:「MRIを撮ってみないと、はっきり診断がつかんとさねえ。」「まあ、ちょこっと仕事するくらいは問題なかやろう、って、Nさん(後輩)にも言うたとばってん。」
私は、彼女の家が遠く、通勤が難しいことや、仕事の細かいことを先生に相談した。
Y先生:「じゃ、明日来たら入院させよう。入院したら、今は8日間待ちのMRIもオンコール(順番が空いたらすぐに・・ってこと)で撮ってもらえるしなあ」
私が入院勧めてもしないだろうし、すぐにY先生に彼女の家に電話をしてもらった。

おかげで後輩のMRIは翌日・水曜日の夕方には撮影できた。
後輩自身が想像していたよりも、状態は悪く、もちろん骨折や靭帯が切れていたわけではなかったけど、内側の靭帯損傷と外側の骨も少し痛めているとのこと。
2~3週間の入院治療、という診断が下された。

とりあえず、1人でやれるところまでやってみよう・・・と思った。
オーダリングシステムのデモの研修会やNSTの研修会など、勤務時間外の夕方からの研修の、そのまた後に、残って仕事をした。
し、しかし、限界を感じた。
やってもやっても増え続ける仕事。
ダンナさんが明日から出張へ行くっていう金曜日も、ギリギリまでバタバタ仕事していたよ。(汗)

ふと思いついた。別の病院のイイ話(就職)を教えていた、Nちゃん(Bさんの奥様で、あの美人の花嫁様です!)に、アルバイトに来てもらえないか?と。

さっそくNちゃんにメールしてみる。
すぐに「いいですよ」のOK返事あり。
病院側にも、(死にそうなひどい風貌で)「もう、仕事追いつきません。アルバイトさんを入れてもらいたいん・・・で・・す・・・」と申し入れに行き、その場で即決をもらった。

そして、メデタク昨日・土曜日からNちゃんと一緒に仕事をすることになった。
こんなことになろうとは・・・。本当に「人生何が起こるか判らない」ですねえ。
Nちゃん、そしてBさん、ありがとうございます。

今後の目処が少し着いたので、フラ・レッスンへ行った。
ダンナさんが不在だから、トモエのお迎えあるため、私は途中退席せねばならなかった。
でも、それでも昨日は「行ってよかった!」と思えたよ!!!

前回のレッスンで、先生にアドバイスされていたことを、ちょうどレッスンを終えて帰ろうとしていたフラ先輩のEちゃんに相談。

そしたら、「わたしも、そうだったんですよ!」と話してくれた。
 
先生が、「何人か、こういう癖のある踊り方をする人がいたんですよ。Mさんも(アタシのこと)、そうじゃないかしら」と言われていたのだけど、その「何人か」の1人がEちゃんだったのだ。

Eちゃんがその「癖」を直して現在に至った経緯を聞いた。すぐにアタシに実行できるかどうか・・・、は、ちょっと、いや、かなり難しそうだけど、でも、ちょっと「光」が見えたような・・・、です。

先生、Eちゃん、ありがとーっ!


そんなこんなで、仕事もフラも、ちょっと大変だったけど、どちらも良い方向へ進みそうだ、ってとこです。
先週に引き続き、ブログ更新を怠って、心配をおかけした方々、大丈夫です。いつも皆さまに感謝しとりまーす!!

さあ、今日からランタンフェスティバル開催です。
今日は、八女から、ダンナさんのバイクのお友達で、アタシの尊敬する人、Qちゃんが遊びに来てくれる予定。
その前に、母に子供達を託して、少し職場へ行って来よう・・・。



お遊戯会でのヒナコの日本舞踊♪
日本舞踊、フラメンコ・・・。来年最後のお遊戯会は何かしらねえ~。
ランタン開催中の2月21日(中央公園にて)と28日(湊公園)は、ヒナコは、チャイナドレスで、「クーニャンさんの夢」を踊りまーす♪ ダンナさん不在ですが、頑張って応援行かねば!ああ、行けるかなあ・・・・。仕事が・・・。
b0005874_7461635.jpg
b0005874_746267.jpg

[PR]
by tubameuo_masami | 2007-02-18 07:46