<   2007年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

29日の続き~!

相変わらずの日々(=バタバタしてる)のアタシです。 今朝も早朝から仕事に行き、さっき帰宅したとこ。
今日も募金活動にでかけるため、とにかく仕事はできる時間に済ませんば!・・ってなわけ。
予想を超える仕事が貯まっていたため、ダンナさんに30分帰宅が遅れる事を伝えたり。
ようやく帰宅したら、今度はダンナさんが仕事へ行ったよ。うーん、よく働く夫婦だー。

さて、
前日と同じような募金活動の後、昨日は、ホクレア号を宣伝させていただく場を提供してもらって、17:00~多くの観客の皆さまの前で、立派な大きなステージでフラココはフラを披露した。

踊っているとき、太陽、月などを表現する踊りの時、アタシの目線の先には、夕日がキレイに輝いていた。
「何なんだこの感動は・・・」と感じつつ、とーーっても気持ちよく踊れたのだった。涙が出そうでヤバかったよ・・冷汗。

ステージが終わると、休日出勤を終えたダンナさんが子供達を迎えに来てくれた。
ダンナさんが、2人を連れて帰ってくれたので、アタシは、心置きなく、「本日のお疲れ様会」へGo!
長崎漁具のオーナーさんが場所と美味しいーーー!お食事・美味しいアルコールを提供してくれて、大いに盛り上がった!

オーナーさんのご友人カメラマンのKさん(←Kさんは昨日、トモエを「そこの男の子ー!」と間違えてくださった方)は、我が家のある大浦地区にずっと住んでいらっしゃる方のようで、うちのマンション建設を決める際、地元住民の反対運動が起こっている中、集会で、「マンション建設賛成」と唱えてくださった方だった。

今、何気なく住んでいる我が家。この場所が、長崎と言う街の中でも、本当に歴史に残る素晴らしい土地であることを教えていただいた。
一番、感動したのは、うちのマンションは、表(海側)と裏(オランダ通り側)とからなっているのだけど、アタシが、Kさんに、
「私は表の部屋が希望だったんですけど、主人はどうしても裏が良いって言って、今は、裏側に住んでるんですよ」と言った時のこと。
Kさんは、「ちがうばい。裏がよかとですよ。あそこは、裏じゃなく、東側で歴史的な場所ですよ」と、本当に興味深いことを色々と教えてくださった。

アタシ、これを気に、自分の住んでいる“場所”について、調べてみようと思う。
子供が大きくなったら教えられるように・・・。


それからホクレア号とナイノアさんのDVDを見せていただいた。
多くの感動の場面があって、アタシは、人目もはばからず、涙涙涙していたよ。
とくに、ナイノアさんが親友を亡くした話では、アタシも、今は天国にいる友人Tのことを想い出していた。

「生」と「死」について、自然について・・・など、なーんか色んな事を考えさせられた一時だったよ。
みなさーーーん、ありがとうございました♪

さーてと、今日も最後の募金活動頑張ります♪

↓長崎漁具さんで眠るMちゃん。スヤスヤ・・・だったけど、この後・・・・・。泣き声がすごかったから、心配だあな。夜、眠れたかなあ。。ごめんね、Mちゃん・・・。
b0005874_9243532.jpg

[PR]
by tubameuo_masami | 2007-04-30 09:24

ホクレア号のおかげで、また人の輪が広がっているよ♪・・~4月29日編~

Dukuさんに抱かれるトモエ。よかったねえ~♪おっと、端っこに写っているのは、アタシの大学時代の友人のご主人様。彼は、水産学部の先生!!!・・で、フラのA先生とDukuさんにご紹介しましたー!ホクレア号のお手伝いが、また何かできるよいなあ~♪
b0005874_6423158.jpg


長崎漁具さんより「幻の日本酒」をいただきました。アルコール20度の味は、これまた最高でしたよ♪よっちゃんは、車運転のため、「記念撮影」のみ、でした・・・。今度ゆっくり飲みましょうー!それにしても、笑顔ステキですね~♪
b0005874_6424955.jpg


このお鍋のお料理、出汁がよく出ていて、本当に美味しかった!この次にちゃんぽん麺が入り、最後は“おじや”となりました~。ごちそうさまでした!フラココ先輩の笑顔もイイ感じですねえ~!
b0005874_6430100.jpg


ホクレア号を通して、ステキな出会いがたくさん生まれています。今度はぜひフラのスタジオで娘さんと一緒にお会いしたいですう~! 娘さんも、超超超・美人なんだろうなあ~!
b0005874_643986.jpg

[PR]
by tubameuo_masami | 2007-04-30 06:44

“ホクレア号がハワイからやって来まーす!”と募金活動。~4月28日編~

午前中、仕事でヘトヘトになってしまった。
ああああ、もう、今日は、ダメだ。ホクレア号の募金活動、フラのステージ、どうしよう・・・と思いつつ、約束の集合時間を20分遅れて、ヒナコとともにスタジオに到着。

疲れ果てているはずのアタシなんだけど、着替えを済ませて、お化粧を整えて、フラの先生や先輩達と話をしているうちに、いつの間にか「元気モリモリ」になっていたよ。

ヒナコ達子供は、ホクレア号歓迎会実行委員のSさんの計らいで、ヨットに乗せてもらうため、しばし別行動。(初めてヨットに乗船させてもらったヒナコにとって、海上での風は、フラを学ぶ上での、最高の時間となったようです♪)

そしてアタシ達は、活動開始!!
出島ワーフ「デリシャスレストラン「Attic(アティック)」のオーナーさんのご協力でフラの音楽が、出島ワーフ一帯に流れ始める。す、すごいよー。いつも、スタジオか、家か、車の中で聴いている曲が、出島ワーフで流れているのだ!

その曲に合わせてフラを踊ったり、チラシを配布したり、大きな声を出して募金の協力をお願いしたり・・・。
昨日の長崎は、そりゃもうすーーーごい良い天気で、暑いのには強いアタシでさえ、ちょっと参ったよ・・汗。

14時~15時半まで、出島ワーフで活動をして、その後スタジオに戻り、休憩、&17時半からのステージに向けて、ミーティングあり。

そして、いよいよオンステージ!・・・が、踊る場所の問題で、ちょこっとドタバタあり。
お客様にはご迷惑おかけしました。
集まってくれたお客様の中には、私の母と姉、友人、先輩・・・と、ずっとフラを習っていることを隠しているアタシだけど、少しずつバレ始めているようだ。

そしてスタート!
フラココ・Mさんのナレーションでスタート。
全部で4曲踊り、うちヒナコも3曲、トモエも1曲踊りましたよ♪
子供達は座っているだけで微笑ましく、先輩達のフラはとてもステキで、最近フラココに入った新しい仲間の皆さんのフラは新鮮で・・・、が、しかし、アタシはどうだったかというと・・・、
アタシは、もう、ガーーーンと頭を打たれた衝撃くらいにショック・・・、終わってすぐは、すっかり落ち込んだよ・・・。

1曲目の古典フラでは、最初の掛け声みたいなところを先輩Eちゃんが担当することに決まっていたのに、つい、つられて、アタシも声を出してしまったり、
3曲目のリロ&スティッチでは、振りを間違ってしまったり、
何と言っても最大に落ち込んだのは、4曲目のワイアナエで、ここ数日、ずっとスランプの“アミ”のステップが、グチャグチャでリズムが取れていないのだ・・・。

落ち込んでも仕方なかとよね。練習ばいっ!!!


まあ、そんなこんなで過ごした土曜日。
最後に嬉しい偶然の出会いあり!
保育園のお友達とそのお父さんが出島ワーフで食事をしていて、そこに私達4人も混ぜてもらった。お父さんは、D外科医院のDr.で、私も仕事の関係でつながりのある方。話もはずんで本当に楽しい時間だった!

日中、太陽の下、数時間活動していたせいか、とても喉が渇いていて、1口目のビールには感激したよ♪
上手くは踊れなかったけど、募金活動を頑張ったから、このビールとD家の皆と出会った事は、神様からのプレゼントかな~♪

とにもかくにも、やっぱ“フラココ”サイコー!と思えた1日でした☆

b0005874_6503496.jpg
b0005874_650422.jpg
b0005874_6505813.jpg
b0005874_651643.jpg
b0005874_6511335.jpg
b0005874_6513178.jpg

[PR]
by tubameuo_masami | 2007-04-29 06:51

ホクレア号、応援します!まずは、募金活動でーす!!

4月28日14時頃~、17:00頃~、そして、4月29日13時頃~、17時頃~、ホクレア号を応援したい!!と言う気持ちを形に表すべく、フラココでは、募金活動を行う。

明日は、な、な、なんと、フラココのMさん(もう、感動するくらい、お声が美しいのです!)が、きっと天にまで届くであろう心のこもった声で、ホクレア号についての説明、そして募金を呼びかけて下さるそうだ!

アタシ達は、チラシを配布したり、フラを踊ったり、募金を呼びかけたり・・・、いよいよ、明日から「活動」開始なのです!

で、募金活動をするのに、「募金箱は?」ってことになり、私も今晩作成してみた。
はーーーっきり言って、アタシは、「工作」系は、苦手です。
&時間も無い・・・。
そんで、コレ↓が、とりあえず出来上がった「募金箱」です。
ザツに仕上がってしまいましたが、「心はこめている」のですよ(汗)。

b0005874_0424418.jpg

↑まだチラシを見ていない方。チラシはB5サイズでしたよ。

明日(28日)、スタジオに集合するまでに、時間のあるフラココの皆さん!
ぜひ、お家にある、空箱の正面か上に、カッターで穴を開けて、スタジオに持参して下さい!
(私は、明日の午前中、ギリギリまで仕事なので、今夜作ったのです)
皆さんが箱を持って来てくれたら、それに、チラシをペタンと貼りましょう!
ステキな募金箱が出来上がりますよ♪(貼るためのノリかセロテープも持参しましょう!)

もしくは、貯金箱とかでもOKのようですよ!
・・・って、何人のフラココの先輩がココを開いて、読んでくれるか・・・。

あっ、そうそう、私が知る限りでは、フラココの先輩Nちゃんも、この募金箱を今夜作成しています。きっと、いや、ぜーったい、Nちゃんの募金箱は、「おしゃれ」に出来上がっていると思います!

「Nちゃん、フラスカートの“ひも”は通し終わりましたよ~」
「Tちゃん、“MサイズのTシャツ”忘れないように、もう、バックに入れましたよ~」


あああああ、明日の仕事、頑張って早く終わらせねばだ!いつも、土曜日は、昼までが仕事だけど、明日は、退勤時刻になったら、サッサとタイムカードを押して、保育園へヒナコを迎えに行かねば!
これから、早く退勤できるよう、少し、仕事しようかな・・・。よしっ、ガンバルぞ~!
[PR]
by tubameuo_masami | 2007-04-28 00:43

時間が欲しい!!!(&お知らせ~フラの時間変更あり~)

仕事が忙しい。
「いつも同じことばっかり言っている」・・・。ダメだねえ・・・。

ギリギリにならないと、“エンジン”がかからない性格のアタシだから、自分が悪いのだけど、ある学会に発表することが、ずいぶん前から決まっているのに、その演題申し込み締め切りが、もう目の前まで迫ってきてしまった(大汗ものだ!)。

恥ずかしながら、“勉強”、もう、ずいぶん前から、「始めねば・・・」と言っている(書いている)くせに、進んでいない・・・。
放送大学時代の勉強熱心だった自分の姿が懐かしいばい。


そんなこんなの今日のお昼過ぎ、保育園から電話あり。
トモエの足にブツブツと発疹があるらしく、
M先生が、「トモエちゃんが元気なんですけどね、一応、病院に連れて行った方が良いと思います」と。
電話のあった時点で、2つの指導の予約が入っており、おまけに、実家の母も捕まらず、先生には、たーいへん申し訳なく思いながら、
「すぐには行けないのですが、早く行きます!」と、ちょっと意味不明の言葉を残し、電話を切った。

病棟での相談・指導を終え、部屋に戻り、多くの仕事を残し、家で出来そうな分はカバンに詰め込み、自転車を走らせた。
トモエも、それからヒナコも、「早く帰れる」のが嬉しいのか、疲れて気持ちが落ち込んでいるアタシとは反対に、2人とも妙にハイテンションだったよ・・・。

トモエの病状は思ったほどひどくはなく、抗生剤を処方してもらって、そのまま実家へ行った。

ご飯とお風呂を頂いて、マンションに戻ったら、東京からダンナさんが帰宅していた。

そのダンナさんから、重大発言あり。
「GWは、トモエとヒナコを連れて、広島に新幹線で帰る」だって!!!!
アタシには、「一人になって、羽をのばせ!」と言ってくれているわけでは、もちろん、ない。
「仕事と勉強をしろ」
「テレビもコンセントをひっこ抜いて、集中して勉強しろ!」だって・・・。

嬉しいような、勉強してなかったら、帰って来てから怒られそうで、怖いような・・・。微妙な気持ちです。

まあ、広島のお母さんが、「トモエも連れておいで」と言ってくれれば・・・の話です。なんと言っても、まだまだ「怪獣」状態のトモエなので・・・。

さあ、週末は、「ホクレア号」を迎えるためのイベントに参加するため、これまた忙しくなるばい!

思いっきり、楽しみながら、一人でも多くの長崎市民の皆さんに、「ホクレア号」のことを知ってもらいたいなあ、と思ってます!

フラの時間変更あり、お知らせします。

28日(土) 17:30~ 出島ワーフの西洋亭の前辺りで踊ります。
29日(日) こちらは、予定通り、17:00~です。



↓週末へ向けて、フラスカート(なんと、5メートルもあるのですよ!)もパリッとアイロンがけしますよ~♪ 
b0005874_02169.jpg


↓今朝のトモエです。怪獣と化した彼女は、大事な、フラスカートの上を歩いてました。この日の午後、小児科受診して、号泣したのでありました。
b0005874_03011.jpg

[PR]
by tubameuo_masami | 2007-04-27 00:05

今日からスタート「帆船まつり」♪

今日から、「2007長崎帆船まつり」始まります。
・・・って、アタシ、このお祭り、「通る」ことはあるけど、「帆船見に行こう!」と気合を入れていったことないなあ。
我が家の目の前の水辺の森公園とか、出島ワーフは、今日から、人・人・人・・・・・ですね、きっと。

b0005874_6413892.jpg


そうそう、今年は、この「帆船まつり」、いつもと違う意味で楽しみ。
ココで何度も書いておりますが、≪人が集まる≫「帆船まつり」だから、その場を借りて、『ホクレア号』宣伝のため、フラココでも、フラを踊ったり、チラシを配ったりするのですよ!

長崎在住の皆さん、ぜひぜひ、帆船も美しいと思いますが、「ホクレア号のチラシ」もお手に取って見て下さいねえ~!

チラシ配布は、26日から30日の期間中、1日4回行われるそうです。(詳細はまだ先生から聞いていなくて・・・書けなくてごめんなさい。)
フラは、28日は16:00~、29日は17:00~踊る予定です♪
[PR]
by tubameuo_masami | 2007-04-26 06:41

ホクレア号、日本(沖縄)に到着!

☆ハワイから、沖縄・糸満に到着したようです!

夜中の入港だったらしく、想像するだけでも、何だか感動・・・。

http://hokulea2.exblog.jp/
↑沖縄到着の様子が紹介されておりましたよ。



☆さて、今日(昨日)はNSTの回診だった。
A医師の参加もあり、新しく介入の患者さんもいつもより多く、全体の介入の患者さんも多く、1時半スタートの回診とカンファ、そして会議を終えたのはもう夕方4時半だったよ・・・。
ずっと立ちっぱなしだったし、もちろん気が張るし、終わったときは、ドーーーっと疲れていたよ。
これが毎週のことだからね、頑張らないと・・だ。

今回、改めて、「難しいなあ」と感じた症例は、水分管理について。
例えば、重度の心疾患の患者さんの輸液や、または経腸栄養剤で管理する場合の水分についてだ。
経腸栄養剤だと、1ml=1.5kcalのものを使いたいけど、糖尿病で血糖が400mg/dlもある患者さんの場合、糖質調整してある栄養剤を選択した方がよいのか・・・。

あと、慢性閉塞性肺疾患の患者さんの栄養についても、今日はかなり勉強になった。

そう、日々勉強です・・・。



☆今日から3日間ダンナさんは出張。今夜は母が泊まりに来てくれて、私は、電子カルテの会議で遅い帰宅となったけど、子供達は元気いっぱいでした!

ダンナさんから、ちょっと悲しい「お知らせ」のメールあり、そのメールに、自分の職場について
「まあ、そういう組織ですから。お役所なんで、気にしないでください」とあり、何だか淋しい気持ちにもなる。
「アタシだったら、そんな組織、変えてあげたいなあー」と思ったり。


☆話は最初に戻るけど、「ホクレア号」に関することで、私にできることはないだろうか・・・。
募金箱の話もチラッと聞いたなあ。
何か考えてみようっ!
ただただ、多くの人に「ホクレア号」のことを知ってもらって、そして、「ホクレア号」が、無事に航海を続けることができるように応援したい・・・、ただそれだけです。
[PR]
by tubameuo_masami | 2007-04-25 03:01

今週は晴れが続くみたい~♪

昨日の遠足は、雨で中止だった。
「雨でも行きましょう!」と、保育園の主任の先生と、トモエのクラスのM先生が、土曜日のお迎えの時に話していたので、お弁当の「準備」は万端だった。

けど、すーごい雨。
これじゃあ、いくら屋内(ペンギン水族館)でも、中止かも・・・と、弁当を作るのはストップしていた。案の定、「中止」。
子供達には、朝からお弁当箱で、ご飯をあげたら、いつもの倍くらいのスピードで喜んで食べてくれたよ。
(毎朝、弁当箱にしようかな・・・と思ったよ)

おかげで、ゆーっくり、のーんびりと日曜日を過ごしたよ。こんなの、年に何回あるかな、ってくらい、予定なし、ずっと自宅で過ごしたよ。


今日は、午前中、急な栄養指導の依頼あり、外来へ行った。
糖尿病、肝硬変、そして今、腎臓病が悪化しつつある患者さんとその奥様だった。

食事療法に熱心な奥様と、「まだ自分は生きて仕事をせんばとさ!」と言う会社経営のご本人。
真面目に療養生活を送っているつもりなのに、体調と検査データは悪化するばかりで、気持ちも焦っているご様子だった。
奥様は涙され、ご本人も目頭に手指をあてていらした。

こういう時は、とにかく、「共感」するよう心がけている。
少しでも患者さんやご家族の気持ちに寄り添えるように、と、思っている。

主治医は忙しくて、なかなかゆっくり話を聞いてあげられないのだろう。日頃の不安や、色々なストレスを、ココで吐き出して帰ってください、と、思っている。


さて、
18年度の当部署の年報がだいぶんまとまってきた。締め切りのかなり前に提出できそうで、ホッとしているところ。

あと、
NSTのアウトカムと、微量元素の飲料についての研究のグラフ作成をダンナさんに依頼していた。
「作り方を教えて欲しい」とお願いしていたのだけど、
「教えるのが面倒くさい」と言い、グラフを作成してくれた。
結構大変な作業だった(データが揃っていない!と、叱られた・・)らしく、また、本来の仕事も、明日から出張だということで、忙しく大変なのだろか、本日は、ちょっと怖い系のダンナさんでした・・汗。
こう言う時は、なるべく近づかない方が良い・・・って、最近、ずいぶんダンナさんとの「付き合い方」にも慣れてきたなあ、と、自分で思いながら、過ごしたよ(苦笑)

さあ、今週末は、ながさき帆船祭りで、フラを踊る予定です。
「ホクレア号」の宣伝のためです。
職場の人にバレないか、いや、多くの人に来て、見てもらって、宣伝したいな、と、少々複雑な胸の内のアタシです。・・・が、親子3人(トモエは気分次第)、頑張って、踊りますー!

仕事もフラも、そして家庭も、ガンバルばい、今週も!
[PR]
by tubameuo_masami | 2007-04-24 01:17

優しい笑顔に包まれて、人はまた優しくなれる・・・

・・・そんな事を思った昨日だった。


フラの先輩Hさんとは、私はフラココでは数ヶ月しかご一緒していないのだけど、どうしてこんなに「近く」感じるのだろう・・・。
それは、Hさんの溢れんばかりの優しい気持ちに、私がつい、いつも、何かあるごとに、「頼りにしている」(メールで悩み相談とか・・・)からだろうなあ、と思う。


Hさんは、去年の4月のご結婚されて、ご主人の転勤で愛媛県に今は住んでいらっしゃるのです。
そのHさんが、昨日、長崎に帰省し、フラココにレッスンを受けに来られた。
Hさんが居るだけで、スタジオの空気がふわーっと明るくなるだよなあ。何なんだ、あの空気は!言葉で上手く言い表せないのだけどね・・・。「こんな雰囲気の人になりたいなあ」と思う先輩の一人です。
「この人と一緒に居たら、優しい気持ちになれる」って人、スゴイ!

何より嬉しかったことは、2月で松山市で会った時よりも、もっともっと元気になられて居た様に思えたことです。
↓嬉しい事があると、記念写真は欠かせないよねえ~♪
b0005874_684962.jpg


レッスンの後は、Hさんを囲んでお食事会へGo!
フランス料理とワインを楽しんだよ。(留守番で子守りのダンナさん、ありがとです。)

色んなお喋りを楽しんだ最後の方に、何がきっかけだったのか、A先生が、普段(時々)感じておられるレッスン中の事を「笑い話」っぽく話された。(笑いながら先生は話され、それを聞いている先輩達も笑っていたのだけどね、アタシには、「もっと精進しなさーい」と言う神様の声のように聞こえておりました。

おおおおお、この言葉を聞いてしまったアタシは、次回からレッスンに参加する時に心構えとして気をつけなければならない事がまた増えましたっ!
とにもかくにも、最低限、「ALOHA」の意味は、しっかり頭に入れておかなければっ!!ですね・・・(汗)。

お料理もとーーっても美味しかったです。
普段、バタバタと時間に追われて食事してるから、こうやって、丁寧に盛り付けられているお料理を見るだけでも、「ああ、幸せ~」と思ってしまうよ。
b0005874_6921100.jpg
b0005874_693635.jpg
b0005874_6101956.jpg
b0005874_6102896.jpg

写真撮り忘れたけど、「肥後牛」も美味しかったです~♪
そしてワインも♪ 飲み易くて、飲み過ぎたみたいです・・・。

そうそう、昨日は体調不良でお食事会をキャンセルせざるを得なかったフラの先輩Nちゃん。
レッスン中もどんどんどんどん・・・顔色が悪くなって行くのが心配だったよ。
なかなかゆっくりお話できないNちゃんと、少しだけ、歩きながらお話できたのも嬉しかったことの一つだった。

今度は、ぜひぜひぜひぜひNちゃん、一緒にお食事会しましょー!そしてフラについて語り合いたいですう~!!

さーて、自分ばっかりこんな贅沢して・・・。家族へお礼の意味を込めて、これから遠足のお弁当作り、いつも以上に愛情いっぱい込めて作りまーす!
[PR]
by tubameuo_masami | 2007-04-22 06:22

箱根の旅・2日目~箱根関所~

家族旅行2日目。
私は、前日、鈴木宅へ一人で遊びに行って、深夜に戻り、その後、(興奮しているのか?)眠たくないから、せっせとホテルの部屋の掃除(片付け)とかして、そこそこの睡眠時間を経て、朝は5時半に起床!
そう、ここは温泉地。温泉宿に宿泊して、「朝風呂」に入らない・・ってことは、アタシ的にあり得ないことなのだ。
そしてもう一つ、短い時間の箱根滞在の、1分1秒も大切に過ごしたい・・・と言う想いから、つい睡眠時間を削ってしまうのさね・・汗。

隣の棟の母の部屋を訪ね、2人で温泉へ行く。
やっぱいいわ~、朝風呂!

母の部屋で身支度整えて、母と共に子供&ダンナさんが寝ている部屋へ戻ると、もう、3人とも起きて、NHK教育テレビを見ている。(←いつもの光景だわ)

前の晩に続いて、豪華な朝食バイキング! 
そして、箱根観光へ出かけるのです!!!

鈴木のおじさんとおばさんがホテルに迎えに来てくれました。(本当に、本当に有難い!)
娘・Tちゃんは、仕事のため、今日は早朝のバス(電車か?)に乗って、東京へ出勤。ああ、東京へ通勤できるんだーーー、と、初めて知ったような・・・、アタシ。

滞在していた「仙石原」から、懐かしい道を車は走る。車中でも、思い出話に花が咲く。
芦ノ湖を周りをぐるっと車は走る。
そして最初に到着したのは、「箱根関所」。
b0005874_6530100.jpg


ここで‘事件’。
まあ、よくあること・・・なんだけどね。
‘ヒナコがこけました’
あああああ、けっこうな血が出ている。すりむいて、見るからに痛そう。
気持ちを逸らそうと、大人たちは、口々に、「ああ、だいじうぶ、だいじょうぶ、すぐ治るよ。」と言うが、ヒナコの顔はどんどん曇る・・・。
ちょっと焦ったが、関所の向こう側にある、「オルゴール」のお店で、機嫌良くなり、ホッとする。

↓お決まりの写真ですね。
b0005874_655265.jpg


「箱根関所」は私達が訪れた前日(?、もしくは、数日前?)にリニューアルしたばかり・・・ということだった。
子供達にはちょっと難しかったようだけど、アルバイト時代にココを訪れたときより、少し大人になったアタシは、あの頃より興味を持って見学できたよ。
が、子供達が居るため、ゆっくり見学できなかったのは、ちょっと残念だったなあ。

↓意味は判らなくても、なーんか楽しそうなトモエです。
b0005874_693776.jpg


そして、お次は、遊覧船に乗船して、芦ノ湖遊覧・・・、と、船が出るまでちょっと時間がありそう。
で、辺りを散策。
ココは、お正月にテレビで放映される「箱根駅伝」の折り返し地点です。

↓銅像を見つけては、やっぱりこんなポーズしてしまうアタシ・・汗。
b0005874_643858.jpg



散策する間も、遊覧船を待ちながら、チケット売り場でコーヒー飲むときも、普通の会話を鈴木のおじさん、おばさんとする。
もう何年も会ってなかった人達と思えない、普通の会話なんだよねえ~。
なーんか不思議な時間が流れていたなあ・・・。

さあ、乗船の時間です。この新船に乗船でーす!
b0005874_6103810.jpg

[PR]
by tubameuo_masami | 2007-04-21 06:11