<   2009年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

嫁として・・・

広島からダンナさんの両親と、ダンナさんの姉の子が、昨日から3泊4日で来ている。

来るまでは、色々な準備、あれもしてやりたい、これを食べてもらおう・・・とか、考えすぎて、
頭が疲れ気味だったけど、
いざ、会って生活始まると、あれよあれよと言う間に時間が過ぎて行く。

夕飯は、筍・鶏・南瓜・大根・椎茸の煮物に、いわし蒲鉾、キャベツコーン炒め、から揚げ・・・と、ごくごく普通の家庭料理しかできなかったけど、
「美味しい、美味しい・・・」と、
父なんかは、少量のお酒だったけど、イイ気分になったみたいで、
「ヨは満足じゃ!」とか言ってくれて。

普段、離れて暮らしているから、何もしてあげられないし、
今回も、十分な事はできないけど、
孫達と楽しい時間を過ごして、また一つ、思い出を作ってもらえるよう、
出来る限り、ガンバロウ、と思う。


職場で患者さん達を見ていると、
高齢化している両親のお世話を、献身的にされる嫁さんをよく目にする。

嫁として、アタシは、今は何もできていないけど、
「これから」なんだろうな・・・と、
年に2~3回しか会わないけど、少しずつ、年老いていくお2人を見て、ふとそう思ったよ。


実家の母がいつも言う。
「自分の両親より、大切にせんばよ」と。

こう言うことを、アタシもいつか、娘達に言えるような人になれるかな・・・。
反対のことを言ってそうだ・・・、アタシ・・・汗。
[PR]
by tubameuo_masami | 2009-03-28 06:37

22回分の「8」

今日は、午後から会議が続いた。
褥瘡対策委員会、
検診委員会・・・と。

で、その後、急いで帰宅して、夕食の準備して、そしていざ、大村市へ車で向った。

NSTの勉強会に久しぶりに出席できた。
大村だし、明日から、広島から両親来るから、その準備もせんばし・・・と、けっこう悩んだけど、
何かに押されるように出席してきた。


以前、うちの病院の副院長先生で、今は、長○リハビリテーション病院長のK先生の特別講演を聴いた。

なんか最近仕事のことで、悩んだり、凹んだり、イライラしたり・・・、
本来の仕事に集中できていない自分がいたけど、
すーーーっきりした!

自分のやるべき仕事が見えてきた。
これからやりたいと思う仕事も見えてきた。

急性期病院でできること。
しなければならないこと。

明日から、新しい日が始まる、、、って感じだよ。
患者さんのところへ行くのが楽しみだ。

今回の勉強会を企画して下さった方々に感謝します!



さて、気持ちが盛り上がっているうちに、一気にフラの合同レッスンの事も、書こうっと!


22回分の「8」
2月から始まった、「モク・オ・ケアヴェ・インターナショナル・フェスティバル」宮崎大会のエキシビジョンに出場するための、合同レッスンも、もう8回目。

あああああ・・・、早い・・・。

A先生から、「3月中に正しい姿勢、正しい動きを見につけて。。。」と言われていたけど、
えっ?もう、次の日曜日でその3月も終わってしまうよ。
そうそう、時間には限りがあるとよ。

できていない事を考えていると、ああ、、、ため息が、出てしまうよ。

さて、8回目のこの日。

天気は雨。

いつもなら、自転車でスタジオ入りするのだけど、さすがに無理。
トモエを保育園の卒園式に送った後、ダンナさんに車で送ってもらった。

早めにスタジオ入りしたら、クプナさんの練習を拝見できた。

ピーンと張り詰めた空気の中、真剣な練習が繰り返されている、が、笑いもあり。
クプナさん独特の、何て言うのかなあ、人生の達人っていうか、余裕があるっていうか、
踊りもだけど、その存在に学ぶところが大ありだなあ、と感じたよ。

そしてアタシ達、ワヒネの練習開始の時間となる。

お尻歩き。
Nちゃんとちょっと談話した。 
“それ”について、話ができるようになって、ホッとした。

その後、ストレッチ。

そして、
最近、通常のレッスンでも練習している「足の動き」のレッスン。

曲のテンポが速い「HA A HULA」で、
足を下から上へ動かし、常に、腰が流れるに揺れている状態を保つ練習。

 膝の位置は、深いほど、足は大きく動かすことができる、と、判ってるんだけど、
時間が経つと、いつの間にか浅くなってしまっている。

足の動きの練習だけど、基本の姿勢、顎の位置、手の位置、背中への意識・・など、
基本的な事は、ひとつも忘れてはいけない。
(いや、アタシは、忘れっぱなしかも・・)

この練習で、すでにかなりの汗を拭く。

と、この日は、
「つけまつ毛」を付けて練習しましょう、
ってことになり、練習の終わったクプナさんが、買って来てくれて、
急遽、みんなで、スタジオの大きな鏡の前に座り、つけまつ毛を付ける作業へ。

ああだ、こうだ・・言いながら、一応、全員作業(化粧?)終了。

そして、ワイアナエを踊ってみる。

昨年の夏のイベントの多い時期には、
つけまつ毛に慣れていたつもりなのに、この日久しぶりに付けたら、
違和感大あり! 

目線を上に上げるとき、いつもと違う風景が・・・。

でも、何回か踊っている間に、付けていることを忘れることができた。

最後に3人と4人に分かれてワイアナエをビデオ撮影し、それを見て、反省会。

腕の位置とか、姿勢とか、諸々気にしていたら、
ありゃりゃ・・、
ずっと課題にしている膝・足先の向きがーーー! 
ううううう・・・外に向いてしまっているじゃない!

そんなこんなで、この日も、大・大・大反省して合同レッスン終了となった。

背中(肩甲骨)を意識して、お腹にクッと力を入れて、日常の生活も、こんな姿勢で生活していると、
いつもより、シャンとした気持ちになれるよ。

フラと関係のない、ココを読んで下さっている人にも、おススメです。


追記

先生から・・・

1)アミの時、全員が正しい姿勢で。
  合わせる。
  バストトップを上げる。

2 )カラカウアもそろえる。 
  ワイアナエはカラカウアも多い。

3) 基本の三角の手。
   まだまだ肩や肘が上がっている。

4) 膝を引く。 
   今現在はどうか?膝は引けてるか? 
   スタートからラストまで、引き続ける。
   そしてその上下の動きは、深くあること。
  
   また、ただ動いているだけではダメ。いかになめらかにできるか。

5) 頭を上に。
    肩甲骨からバックを持つと言うくらい、そのくらい日常で意識する。
   歩く時、頭を引き上げて歩く。正しい姿勢で歩く。

             ~みんなで輪になり、先生の話を聞いて、メモを取った~
[PR]
by tubameuo_masami | 2009-03-26 22:45

春休み♪。。。長女だけ。

今日からヒナコは春休みー!だけど、朝はいつものようにバタバタ。
共働きだからね、仕方ない。
トモエも、アサヒも、保育園児。
幼稚園には、春休みあるみたいけど、保育園はない。
あったら、困る~。
3月31日まで登園して、4月1日に進級です☆

さて、春休みだから、どこかに旅行・・とか、そんな計画無い我が家。
でも、まあ、ヒナコの予定は、けっこうギッシリ。

春休み初日の今日は、保育園のお別れ遠足に、ヒナコも連れて行ってもらった。(去年の卒園時も招待されたのだ。ヒナコは学童保育よりも、保育園の遠足を選んだ、わけ。)

とっても楽しかったみたいで、今日は、ころっと寝たよ。

明日は、学童保育から、映画「マダガスカル2」を観に連れて行ってもらう。

来週は、また学童保育で、風頭公園に花見に行ったり、鍋冠山公園や立山公園に行ったり・・・、
親のアタシは、日中は相手してあげられないけど、たくさん、楽しい思い出を作って欲しいなあ、と思う。

今週末は、広島から、ダンナさんの両親と、ダンナさんの姉の子が、3泊4日の日程で、遊びに来る。
(おーーー、もう、明後日だ! 掃除してない! 布団出してない!!)
そんなこんなで、ヒナコの春休みも、あっという間に終わりそうやね。

ああ、しばらくは、ダンナさんのお弁当プラス、ヒナコのお弁当も・・だ。

まあ、今朝のお弁当4つ(ダンナさん、ヒナコ、トモエ、そして、アサヒ)という、大変さは無いだろう。
[PR]
by tubameuo_masami | 2009-03-25 22:18

スーパー皆勤賞♪

今日は、ヒナコの小学校の修了式だった。
ついこの間、入学式だったような・・・。
早いよねえ。
あれから1年ばい。

通知表は・・・。
ヒナコ曰く
「悔しい」と。
そうそう、その悔しい気持ちが大切。
春休み、しっかりガンバロウ!

ヒナコも、そしてアタシ達、両親も嬉しいのが、「スーパー皆勤賞」。
1学期、2学期、そして、ついに3学期も無遅刻無欠席だったヒナコ。
心から称えてあげたい!!!

本当によく頑張ったよ。


1年生が終わり、2年生になったら、4月からは、新しい校舎に移る。
グラバー園の横あたりになるよ。

一緒に集団登校している、隣に澄む4年生のお姉ちゃんに聞いたところ、
「今よりも10分くらい早く出発せんばやろう」・・・と。

朝の10分は大変だあ!
春休みも、なるべく普通の時間に起こして、普通の生活させとこっと。


さてさて、どこまで続くのか・・・って言うくらい、職場でゴタゴタ続いている。
ゴタゴタ・・・っていうか、アタシと上司のバトルなんだけどね。
「ああ、もう、(仕事)辞めたい!」って思うほど、かも。

でも、
「へえ、アタシも、辞めたいって思うことあるんだあ」、なーんて、
客観的に自分を見ていたりもしてる。
なんて言うか、若いころの「辞めたい」とは違うね。

いつも平和です。
いつも幸せです。
いつも楽しいです。
・・・っていうより、
たまには、こうやって、バトルあるのも、いいかな、、、なーんてね。

平和なときより、色々考えるもんね。

これで、人間的に成長していればいいんだけどね・・・。
あんまし成長できとらんなあ。

まあ、ダンナさんがいつも言ってるんだけど、
アタシは、上司達のために働いてるんじゃないとさね。

患者さんのため・・・っていうか、役に立ちたいっていうか。
その笑顔や、元気になる様子で、パワーをもらえる・・からね。
ガンバロウ、やっぱり。
[PR]
by tubameuo_masami | 2009-03-24 23:02

合同レッスンで・・・山登り??の予定あり。

4月のある日曜日に、フラの合同レッスンの一環として、“山登り”の計画がある。

自然を感じる。
皆で何かを成し遂げる。
・・・という事を考えていたら、つい、アタシの口から出たのが“山登り”の提案だった。

その提案を、A先生が、「決行しましょう!」とノッてくれている。

それも、そこらへんの山ではなく、本当の「山」。
長崎で一番高い山。
子供の頃からずっと見て育った山。
そう、目指すは『八郎岳』だ。


それで、昨日、その下見に行ってきた。
・・・と言っても、山頂まで行く時間はなく、
行く道の確認と、車がUターンできて、駐車できるスペースの確認。
それから、お弁当を食べる場所探し・・・などを、父に案内してもらって、行って来た。
(当日、父が来てくれるといいのだけど、無理らしい・・・。ダンナさんに頼めるか・・・?)


五条橋を過ぎて、
b0005874_0452442.jpg


神社を過ぎたら、直角に曲がり、あっと言う間に、細い山道へと入る。
b0005874_0512441.jpg


サクラも咲いていたよ。
b0005874_0515332.jpg


途中の竹林もキレイだった。
b0005874_056114.jpg


「行き止まり」と言う看板を右に曲がり、さらに登る。
b0005874_0565574.jpg


運転しながら父が語る、語る・・・
父:「ここは、○○さんの山。 あそこは、△△さんの山。 ほら、そこの湧き水が 鹿尾(かのお)川の源流ばい」・・・などなど、何でも知ってるって感じ。

一緒に行った姉と、
「いつかさ、ビデオ持って来て、お父さんが話しているところを、録画しとこうで。なんか、貴重かよね!」と話した。

実家を出発して10分くらいで、かなり高いところまで来ていた。
遠くに長崎市街が見えるよ。
b0005874_0582176.jpg

景色を眺める父と姉。
b0005874_058514.jpg


こちらは深堀方面。海が見える。
b0005874_0592692.jpg


突然、道が広くなる。
父曰く、
「ここでUターンできるし、ほら、何台も車ば駐車できるたい!」と。
b0005874_114027.jpg



ここから車で2~3分登ったところ(歩いたら、30分くらいか?)に、八郎岳への登山口があるよ。
b0005874_13281.jpg

ここから山道を歩いて、30分くらいで、山頂に到着する。

ずっと以前にブログに山頂の様子をアップしたような・・・。
違ったっけな?!

晴れていると、天草まで見えるっちゃなかったかな!


さて、春分の日のこの日は、すーごい天気がよかった。
ドライブで、登っているだけでも、気持ちよかった。
歩いたら、もっと、気持ちイイだろうな~と思う。&
けっこう、キツイかもよ・・・、皆さん・・・とも思った。(提案した手前、恨まれないか・・・汗)
[PR]
by tubameuo_masami | 2009-03-22 01:09

ためしてガッテン

という、NHKの番組が大好きな子供達。
(とくにヒナコ)

それをみていたら、市販のホットケーキミックスは、箱の写真のように、なぜ膨らまないのか・・・というテーマだった。

すぐにヒナコは紙に内容を書いていた。

そして次の朝、さっそく実践。

スゴイ!
たしかに、いつもは、端っこが薄く、どら焼きの片方みたいな形になるのに、今回は、端っこの高さがある!

いつもは途中で食べるのを止めるのに、最後までパクパク食べていた。

コツは・・・。
①フライパンを余熱する。→これをしっかり行う。
②ぬれふきんで、フライパンを冷ます。→1秒。(一瞬だよ)
③弱火で3分。→待っているとちょっと長いけど、しっかり計ったよ。
④裏返して、弱火で2分。→ふたをする。

ふんわり焼けるときは、裏返した後から、ムクムクムク・・・と、端っこの部分が立ち上がってくる感じ。

ヒナコも自分の書いた“レシピ”が役立ち、かなーーーーり、大満足の様子だったよ。


↓フライパンをふきんで冷ますのを、ダラーっと冷ましていたら、ダメらしい。 一瞬だったよ。
b0005874_75538.jpg


↓わかるかなあ~。この端っこのふっくら感! ふくらむ様子を見ていて、子供達と「ウォー!」と歓声。
b0005874_753839.jpg


↓料理が楽しいらしい。
b0005874_755376.jpg


↓ホットケーキ美味しいらしい。
b0005874_761572.jpg





昨日は、この山(八郎岳)の登山?の下見に行って来た。
b0005874_793256.jpg



・・・が、もうこんな時間。次回、アップしまーす!!!
仕事に行かねば! その前に、家族を起こさねば!!!!!!!
[PR]
by tubameuo_masami | 2009-03-21 07:08

22回分の「7」

3月15日(日曜日)天気 晴天(すごーい晴れ!!!)

A先生が、レッスンの終わったクプナさんと話をしていたので、自分達で、背中(肩甲骨)のエクササイズを始めていた。

すると、
「もっと手を真っ直ぐ上にあげて、もっと後ろに降ろしてみてくださーい!」と。

先生が言われるようにすると、確かにキツイ。 

柔軟体操など終え、輪になってハーマイエを唄う。
この日の朝も、私を送り出してくれた家族に感謝した。

ワイアナエを踊る。
まだまだ・・、まだまだ・・・、色々なことを考えないと、すぐに崩れてしまう。
正しい姿勢とか、考えないでもできるようにならないと。 
早く、ワイアナエと言う曲の表現を深くできるようになりたい・・。

顎(頭)の位置、背中、足を引く、腕の位置・・・などなど。課題はたくさんだ。


今日は主に姿勢の確認を行った。

できているシスターズと先生に、アドバイスをもらいながら、自分の「正しい位置」を探す。
うーん、なかなか難しい。

今回判ったこと。 
それは、「正しい」「美しい」とされている姿勢になろうとすると、息が上手くできない・・ってこと。
(息をスーッと吸った時の状態。)
A先生は、「胃を斜め上に押し上げる感じ」と表現される。
押し上げた胃を、背中(肩甲骨)の真ん中で感じる・・・らしい。

「らしい」と書くアタシは、まだよく掴めていない。
よーし、今週は、この状態を保っての「呼吸」を常に練習しようかね!

そして最後に、学んだことを意識して、再度、ワイアナエを踊った。
いつもより、さらに汗を多くかいたよ。

毎回、新しい発見、学びがあることに大感謝!だ。
[PR]
by tubameuo_masami | 2009-03-19 06:21

健康に感謝! 出会いに感謝!

日曜日。
家族が5人とも健康だからこそ、朝から夕方まで、充実した時間を過ごすことができた。

夜、
「ああ、いい1日やった~」と思えるような、日曜日だった。


朝 8時半に、二本松に住む、ヒナコの同級生の家に、3人の子供を車に乗せて、出かけた。
同級生のT君の、ホワイトデーのプレゼントを受け取りのため。

ヒナコもT君も照れ照れ・・・。あらら・・・・・。
良い思い出がまた一つできたね、ヒナコ。

自宅に戻って、次は、水辺の森公園へ。
ヒナコとトモエの自転車の練習。(アサヒはダンナさんと留守番)

水辺の森公園、出島ワーフ、美術館、公園レストラン・・・といつものコースを、自転車について、小走り。

先週、補助輪を外して乗れるようになったヒナコだけど、もう、みるみるうちに上手くなって、見てる方も、安心できたよ。
トモエはもちろん補助輪付きの自転車だけど、彼女は、どうも運動神経がヒナコより良さそう。
きっと、姉の影響もあるやろうし、補助輪は、かなり早く外せるっちゃなかろうか・・・と予感あり。
3人で自転車で遠出・・・って日も、そんなに遠くないかも???

こんな日常に小さな「喜び」や「夢」を大切にしたいなあ~。


2人をマンションに連れて帰る。

そして、フラの合同レッスンへGo。

合同レッスンのあと、迎えに来てくれていた家族と、一旦マンションに戻る。

そして、ベビーカーで寝ていたアサヒを、またまたダンナさんに託して、上の2人を連れて、今度は、地球館に出かけた。

この日は、地球館で、ランさんの最後の料理の日。
先日、お宅で頂いたあのお料理をぜひまた食べたくって。
そして、もう一度会って、最後のお別れをしたくって、Nちゃんの呼びかけに、賛同!
(Nちゃん、いつもありがとう♪)

ランさんからは、美味しい料理と、そして「勇気」を頂いた・・・気がしたよ。
スゴイよね~。
遠い国から勉強に・・・ってだけでも、スゴイのに、
その勉強が医学なんだから。
これから、たくさんの命を助けるんだろうな~。

本当に本当にありがとうございました!!!
一緒に連れて行った子供達は、まだ意味がよく判ってないかな、と思うけど、
もう少ししたら、ちゃんと教えてあげたいと思う。ランさんのこと。


地球館から帰宅したら、アサヒは起きていて、食事中だった。

今度は、そのアサヒも含め子供3人を車に乗せて、大学病院へ。

Hちゃんのお見舞へ、Tさんと一緒に行った。

Hちゃん、「病気に負けない」・・・って、言葉にはしてないけど、そんな声が聞こえて来そうだったよ。
自分がそんな病気に罹ったら、もっと落ち込んでしまいそう。
子供がそんな状況になったら、うろたえてしまいそう。
でも、Hちゃんも、母親のKちゃんも、気丈・・・っていうか、なんか病気としっかり向き合ってる、って感じ。

いつもこの親子には、「こんな親子関係っていいなあ~」とお手本にしたくなるんだけど、
今回も、さらにそう思ったよ。


自宅に戻るころは、「ちびまる子ちゃん」が始まってる時間帯。

朝から夕方まで、本当に充実していた。

その一つ一つの出来事、出会いの全てが、アタシの明日への活力となる。

全ての時間、この日出会った人達に、
そして、健康で居てくれる家族に、
感謝した日曜日だったよ。


天気の良い長崎でした。
太陽の光が眩しいほど。 
b0005874_2311561.jpg



夜、「もう、このおもちゃは、要らんやろう」とダンナさんが解体作業していたら、
アサヒも“手伝って”(?)いたよ。
b0005874_2313460.jpg

[PR]
by tubameuo_masami | 2009-03-16 23:13

今度は次女が・・・

アサヒの中耳炎、熱発、風邪・・・は、まだ、薬を少し服用しているけど、もう、90%は治っている。

ああ、健康って、いい!!!と思っていた。

昨日はダンナさんが福岡に出張。
帰りが少し遅いってことで、実家の母に応援を頼んでたけど、
みんな元気だし、夕飯の準備も万端だし、
昼休みに、母に電話した。

「今晩は、来てもらわなくても、大丈夫ばい!」と。

しかし、まさにその5分後、保育園から電話。


トモエの担任N先生から。
「トモエちゃんが嘔吐して、熱も37.8度とあがってるんです」

おおーーーー、後輩に午後から休暇を取らせて、アタシが帰ることは無理。
ダンナさんは福岡。
・・・、結局、母に電話して、お迎えと看病を頼んだ。


夕方、自宅に電話して、トモエの様子を聞くと、
「かあさん、かあさん・・・」と言いながら泣いているらしい。

結局、仕事を1時間早く抜けて帰宅。

ぐったりしているトモエを連れて、まず保育園にアサヒを迎えに。
小学校にヒナコを迎えに。
そうこうしていると母も走って来た。(70歳過ぎてるのに、走って・・・汗)

「トモエが嘔吐して、アサヒがぐずったら、アンタどうするとね?」と、
心配しての行動だった。けど、“走っている”姿に、かなり驚いたよ。


そんなこんなで、5人で小児科へ。

せめてこの週末に、嘔吐症が、2人の姉弟に感染しないように、注意してあげようと思う。


いつも元気なトモエ。
早く良くなりますように・・・。
[PR]
by tubameuo_masami | 2009-03-14 06:55

22回分の「6」

3月8日(日)「同じ釜の飯を食う」作戦!

 前の日の土曜日は、アサヒ(ずずずーっと風邪、中耳炎・・・)の事も気になるし、自分の体調も↓だったため、通常のレッスンを休んだ。
 そしてこの日、アサヒの体調は少し改善。
アタシは咳や喉の痛みあったのだけど、どうにか合同レッスンを休むことなく参加することができた。

 レッスンに行く前に、母親としてできること・・・と思って、
ヒナコとトモエを、水辺の公園へ自転車の練習に連れていった。
曇り空から、ポツリポツリ・・・と雨が降ってきていたけど、
2人の元気な様子を見れて、よかった。

 9時過ぎても、ウォーキングにフラの先輩達が来ないな・・・と思って、Tさんにメール。
Tさんはすぐに返事をくれて、この日は、子供さんを部活に送って、そのままスタジオ入りした、とのこと。
 アタシも急いでマンションに戻り、元気なヒナコ・トモエと、やっと熱が下がってきたアサヒをダンナさんに託して、自転車でスタジオに向かった。
 
 アタシ、相当ヤツレテいたのだろう・・・。皆が「大丈夫~?」と。
「大丈夫です!」と、はりきって答えることできなかった。

 しかーし、元気にさせてくれるA先生が、今日はすごい企画を用意してくれていた。
 レッスンの終わったクプナさんと、アタシ達、ワヒネの皆が集合して、「おむすび作り」が始まった。
 そう、A先生は、ご自宅からご飯(“や○や”の発芽十六雑穀!)と照り焼きにしたスパムを持って来てくれていたのだ。
 A先生の企画≪同じ釜の飯を食う(おなじかまのめしをくう) ≫ 作戦!
※同じ共同体が同じものを食べることによって、同体としての帰属意識を持つこと。あるいはそれを強化すること・・・って書いてあった。
 A先生、まさしく、そういうねらいがあったのだろう。

皆で輪になって“スパムむすび”を作って、それを皆で回して、誰かが作ったおむすびを皆で
食べた。

A先生の心と、みんなの心が、また一つ強く結ばれた。

クプナの皆さんが見守ってくれている中、ワイアナエを数回踊る。

風邪症状があるため、すぐに口の中が渇いてしまう・・・が、しかし、いつも不思議だが、フラを踊っていると体調が良くなる・・・気がするのだ。

基礎ではやはり「姿勢」に重視。 
とくに今週は、通常レッスン(アタシは受けてないのだけど)で、背中に意識することに加え、胸の角度(少し前に)にも注意してみることを話されていたらしく、そのバランスに注意しながら練習をした。

あと、顎の位置。 これも前から言われていることだけど、改めて、顎を正しいところに置く・・と言うのが、なかなかできていないことに気付く。

その姿勢をチェックするため、この日のビデオ撮影では、横を向いた状態を撮影して、それを見て反省する・・・だった。
 言うまでもなく、その映像を見ると落ち込んだよ。
 自分では、「やってる」と思ってるところでさえ、「できていない」のだからね。。。

いつものように、いや、いつも以上に学びの多い時間だった。

ここを見てくれている学生時代の友人に聞かれた。
「フラって、そんなに大変なの?」って。
いやいや、、、ごめんなさい。
アタシって、もしかして、フラのイメージを「大変なもの」って思わせるような記述ばっかりしてるっけ?!
違いますー!
フラは、心地良いものです!
ただ、今は、美しいフラを踊るため、正しいフラを伝えられるようになるため、基礎をしっかり学んでいるところ・・・なのです。
目標にしているフラを踊れるようになるまでの道のりは、簡単じゃなさそうだし、すぐに到達できそうにもない・・・けど、今は、その『過程』を、楽しむことができているような、そんな気がしている。
 少なくとも、ちょっと悩んでいた去年の4月頃に比べると、すごく楽しく学べているよっ!
[PR]
by tubameuo_masami | 2009-03-14 06:46