<   2009年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

送別会。

アタシの産休・育休代替として来てくれていた大学の後輩。
Dさん。
その後、直属の後輩が、予定外に妊娠したので、そのまま、契約更新して、
結局、1年8ヶ月も代替要員として頑張ってもらった。

その彼女が今日、最後の日だった。

大学新卒なのに、ほんとーーーーに、よく頑張ってくれた。

そのDさんの送別会をNST主催で行った。
久しぶりに幹事をしたよ。

4月からリハ科に6人も“若い!”理学療法士さん、作業療法士さん、そして言語聴覚士さんが新入職員として
配置されていて、今日の送別会にも、6人のうち3人も参加してくれたよ。

おかげで、グーーーーンと平均年齢が若くなった!

何が嬉しかったって、その3人が、よく飲んでくれるのさね。

うーん、これからのNSTが、何だか楽しくなりそう。

そうそう、4月から勤務しているS医師(4年目で、若い!)も、
とっても“栄養”に興味あり気。

次の飲み会には、ぜひS医師もお誘いして、NSTに参加してもらいたい!!と、
みんなの意見、一致した!

Dさんの人事の件で、病院側とちょっとゴタゴタ・・・。
何だか、「嫌~な雰囲気」だったけど、
イイ事もあるよ。
神さまはいるよ!・・・と思ったよ。

送別会に行っている間、子供達はダンナさんが全て面倒を見てくれていた。

おりこうさんだった、らしい子供達と、子守りしてくれたダンナさんに、感謝!ですね。


↓幹事役も無事に終え、楽しく送別会を終了しました。
 今日のお店、新地の「やきとり・どんど○亭」は、リーズナブルで、とっても美味しいですよ♪
b0005874_23451537.jpg

 
[PR]
by tubameuo_masami | 2009-04-30 23:45

「22回分」の13

4月26日(日) 曇り。 風が冷たい。

7:15~自主練習開始した。
(保育園遠足で、早退せねばならないため)

大きい鏡の前で踊れる時間は貴重。
(家では、ドレッサーやお風呂の小さい鏡での練習だから・・)
ってことで、ひたすら、ワイアナエを繰り返し踊った。

早くスタジオに来られた、Sさんと、途中からは2人で練習。 ありがとうございました!

そう、
この日は、クプナさんとの月に1回の合同レッスン。
いつも以上にスタジオ内はにぎやか。
ハーマイエを唄う時の「輪」もいつもより大きい。

8時  亜希子先生不在の中、4月のクプナ・ワヒネ合同レッスンスタート。

まずはストレッチ、柔軟体操。

そして、ハーマイエ。

Tさんのハーマイエに胸が熱くなった。

「私たちは、7月の宮崎に向けて、フラココ全てのシスターズの気持ちと一緒に、
今の時間を過ごさねばならないのだ」と。

アタシは、この日記の「22回分の・・・」を始めたのは・・・、

≪自分が合同レッスンに参加できない立場だったら、
「合同レッスンでは、どんな練習があってるのかな?」
「雰囲気はどうなのかな?」と、
知りたい自分が居ただろうな≫・・・ と、思ったから。

それで、少しでもその様子を、分かち合えればいいな、と。
 
その役割=“知らせる役割”がアタシにはあるよ!と、
勝手に使命感に燃えた・・と言うか・・何と言うか・・。

心はいつも一緒だよ!!!と、目を閉じて、シスターズの顔を一人ひとり思い浮かべて、そう唱えた。


そして、Mさんのハーマイエで、また胸がジーンとなる。
「感謝」。 
そう、「感謝」の気持ちのを持つことの大切さを、また、改めて知らせていただいたよ。


ハーマイエの後、
カヴァイレフア、パレフア、コオラウを続けて踊る。

「朝の自主練」のせいか、すぐに汗だくになるほど。

姿勢は注意しても、注意しても、気付いたら、「身体が起きて」しまっている。
なかなか、できない。 焦る。 焦っても仕方ない。練習あるのみ!だ。

Ha a hula で、床に足を付けた状態で、姿勢を確認したり、足の動きを注意しながら練習。
そして動いてみる。

「足の動きをつなげる」ことに注意する。 
これを確認しやすいよう、ハワイアンララバイで練習。

アタシはここまでで練習を終える。
遠足のバスに乗り遅れないように、、と、皆さんが心配して下さる中、9:20分に
終了させてもらった。

着替えながら、スタジオでは、3グループに分かれて、お互いをチェックする練習が始まっていた。

「ああ、チェックしてもらうところまで、参加すればよかった~!」と(また、子供みたいに・・・汗)思いながら、
スタジオを後にした。


月曜日、Sさんに、
「私が退出した後のレッスン、どんな感じだったんですか~?」と尋ねたら、
教えてくださった。 重ね重ね、Sさん、ありがとうございました。

せっかくなので、載せさせて頂きます♪

≪昨日はまず、横向きでビデオ撮ってみて体が立ってしまう所をチェック。アミを皆でお風呂の背中流しみたいに繋がって体の角度とタイミングを練習。意識的に体を前に倒して前からビデオ録ってみたら、思うより倒れてるように見えない事が分かりました。≫
[PR]
by tubameuo_masami | 2009-04-29 06:31

長崎県亜熱帯植物園&帆船まつり

日曜日、保育園の遠足で、亜熱帯植物園に行って来た。

朝から、寒くて、「風邪ひきそう・・・」って言うくらい冷たい風が吹いてたんだけど、
意外にも、亜熱帯植物園に着くと、風もあまり吹いていなくて、気温も、「ん?、そんなに寒くなかね!」と、
皆で顔を見合わせて、驚くほどだったよ。


アサヒが産まれる直前、大きなお腹を抱えて行った前回と違い、
今回は、子供達と、(広~い広場を)走ったり、(階段を)登ったり、
(ながーーい滑り台を)滑ったり、、、と、かなり“行動”してきた。

正直言って、あまり期待してなかったけど、よかったよ!>亜熱帯植物園!!!

ちょうどクイズラリーが行われていて、全問答えて、受付に持って行くと、
「ガラポンくじ」ができるのだけど、
な、なんと、ヒナコは、パイナップルをゲットして、大喜び!だった。

(トモエは、花の種と、ポストカードと、お菓子一枚・・・、“数”で喜んでいた・・・冷汗)


在園児、卒園児、保護者、そして先生を含め、総勢150名くらいの参加だったらしい。
日曜日なのに、素晴らしい参加率じゃないかな!
b0005874_5491989.jpg


途中、「高浜」あたりの海は、波がすごかったけど、
植物園から見下ろす海は、凪いでいた。
b0005874_5493994.jpg


この木、何て言うんだろうか。 変わってたなあ・・・。
b0005874_5495594.jpg


この滑り台、暗い穴をずっと滑って降りて来るんだけど、
かなり、面白かった!!! 
他にももう1台、ながーい、滑り台があって、
全部で4回も滑ったら、未だにお尻が痛い状態が続いてます・・・涙。
b0005874_5501215.jpg


恐竜???に乗せてもらって、喜んでました。
b0005874_5503862.jpg


帰る時まで、パワー全開だったよ。
b0005874_551118.jpg



帰宅して、帆船祭りに歩いて行った。
海王丸。
b0005874_5513458.jpg


この姿を見たかったけど、見れなかったから、「写真」を写してきた・・・汗。
b0005874_5515334.jpg


他にもたくさんの帆船が長崎の港に姿を見せてくれていた。
人も多かったよ!!! 
b0005874_552762.jpg



その後、急に、保育園の家族、5家族で、飲み会することになり、
迷った挙句、我が家は全員で参加。
これまた、楽しかった!!!

3時半に起きて、
お弁当作り、準備をして、
7時過ぎにフラのスタジオに行き、
1人で練習始め、
8時から9時半前まで、合同レッスンに参加させていただき、
10時発の遠足バスに乗り、
15時過ぎに帰宅し、
16時に帆船祭りに行き、
18時から焼肉屋に行き、
・・・本当に、本当に、楽しい~、ありがたい、1日だったです。

この日に充電したパワーを、今週は、
仕事に、フラに、家事に、
しっかり使いたいと思ってる!
[PR]
by tubameuo_masami | 2009-04-28 05:53

介護の練習??

今日は、保育園の遠足。

集合は9:45。

その前に、どうしてもフラの合同レッスンに、1時間だけでも参加したくて、
そのために、フラに出かける前にお弁当をバッチリ完成させておかねばならず、
&子供達の洋服とか、持ち物とかの準備も、終わらせておかねばならず・・・。

で、イベントの前、いつも早く目が覚めてしまうアタシですが、
今日も、すんごい早朝(・・っていうか、3時半は夜中でしょうか・・・汗)に起きて、
ゴソゴソと準備進めております。

そんな時に、書かなくても・・・と、言われそうだけど、
ちょっと面白い写真を思い出したので。

少し前に、N○Kさんで放送されていた、≪ためしてガッ△ン≫と言う番組。

前にもココに書いた(ホットケーキ)けど、
うちの子供らは、この番組が大好きです。

この日の放送は、
「介護」がテーマだったから、
いくらなんでも見らんやろう・・・と、
チャンネルを変えようとしたら、
「何ばすっと~!!!」「見よっとよーーー!!!」と激怒され、
そのまま見せていた。

そして2人して、「介護の練習」をやっておりました。

頼もしい娘達です。
・・・が、なるべく子供達には世話になりたくないなあ。

元気な高齢期を迎えられるよう、今日も、足腰鍛えようっと!

↓介護する役のヒナコと、介護される役のトモエ。
b0005874_5162887.jpg
b0005874_5164330.jpg
b0005874_5171050.jpg


さて、遠足、フラの準備、続けます~!!!
[PR]
by tubameuo_masami | 2009-04-26 05:15

普通の生活。

とくに「大きい」イベントがあるわけじゃなく、普通の日々だけど、今週は、なかなか「充実」しているよ。

月曜日、深夜勤務の看護師さんから、ある1枚の紙を渡された。
「口腔・嚥下」の勉強を一緒にしましょう~、というお誘い。
5月から毎月1回・土曜日に、佐世保のK病院内で行われる研修会に参加して、3月に試験を受ける・・・っていうもの。

今は、とにかく7月までは、何も予定を入れない!と決めていた・・のだけど・・・。
“一応”悩んでいる自分がいるけど、その自分を、「きっと、勉強を開始するんだろうな」と
客観的に見ているもう一人の自分がいたりしている・・・汗。


火曜日、NSTもあり、相変わらずバタバタ。
それに加えて、ある病院さんから電子カルテの見学に来られて、うちの部署にもお客様あり。
1時間くらい説明させてもらった。

自分のところの電子カルテも、まだまだ落ち着いてないけど、
ま、まあ、人様に説明できるくらいのところまでは、来てるんだなあ、、と、
ちょっと自分でも驚きだったよ。


水曜日、リハビリ科に入った新入職員のPT、OT、STさん6人に、
うちの部署の説明や、NSTについての講義をした。
若い彼ら&彼女らの「これから頑張ります!」という輝く目に、刺激を受けたよ。
若いって、ほんとーーーに素晴らしいよ!


そして今日。
長崎では、帆船祭りがスタート。で、次女・トモエは、保育園から、入港パレードに参加させてもらうってことで、
朝から、「海は広いな大きいな~♪」と、ずっとハイテンションで、家の中を走り回っていた。

アタシは、帆船祭りなんて全く関係ない生活だった。

仕事が終わって、帰宅して、ご飯の準備して、食べさせて、ダンナさんに3人の子供を託して、
ヒナコの通う「学童保育」の保護者会へGo!

19:30~21:00過ぎまで、びっちり話し合いあり。

実は、ヒナコ本人が「学童辞めたい」と常々言ってるし、
お金もかかるし、
習い事に行かせてると&高学年になって授業数が多くなると、学童も、もう、行かせなくていいかな・・と
思っていた、
けど、
今日、久しぶりに保護者会に出席してみて(いつも、ダンナさんが保護者会出席してるので)、
「学童、イイ!」と思ってしまった。

単純な性格なんです、アタシ。

ただ単に、「春休みの活動」をスライドにまとめてあって、それに感動したっていうか、
そのスライドのバックに流れていた音楽に感動?したのか・・・?、、
なんかね、「イイ!」と思ってしまったのです。

まあ、ヒナコ本人の気持ちを一番に考えてあげんば、とは思うけどね。

怖い事件も、ここ長崎でも起きているし、
本当に、何が起こっても不思議じゃない世の中だし・・・。
色々考えねば・・・だ。

そんなこんな感じで、今週を過ごしてます。

ヒナコの小学校から見た夜景。

「きっと夜景は素晴らしいはず!」と思って、カメラを持って行って正解~♪

帆船もライトアップされてキレイだった~!!!
b0005874_055833.jpg
b0005874_061358.jpg

[PR]
by tubameuo_masami | 2009-04-24 00:06

「22回分」の12

宮崎のエキシビジョン出場のための合同レッスンも半分だ!
は、はやい・・・・・・・。

焦る気持ちを抑えて、今、できることを、しっかりと、頑張らねば・・・だ。

この日も、ストレッチ→柔軟、そして、輪になって、ハーマイエを唄う。
この日のそれぞれのハーマイエを皆に伝える。

A先生が不在の中、まずは、A先生がホワイトボードに残して下さっていたメッセージを、
それぞれが確認する。

2~3人のグループになり、
ハワイアンララバイ Ha a hulaで、自分の姿勢を、そして、相手の姿勢を確認。

アタシは、Nちゃんから、また、色々なアドバイスもらった。

「何度も言ってごめんね」と、Nちゃん。
いやいや、そう言わせるアタシこそ、ごめんよ、Nちゃん。

そんなアドバイスとは、
「肩が上がっている。」
「胃をもっとグッと」
「手を前に出すとき、もっと、背中を意識する」等など。

そして、前にも(絶対に)言われていたこと。
「手の動きをもっと丁寧に」
ありがとう、だよ。Nちゃん、ほんとに。

曲をかけて踊ってみたり、姿勢を確認したり。

曲をかけて踊る間も、ささやいてくれる。「もっと前に・・」とか。

こうやって書いていると、本当に、何だか、素晴らしい時間を過ごさせてもらってるな、と、つくづく思う。

そして最後に、ビデオ撮影をして、姿勢、足の動きなど、自分達を確認する。
久しぶりのビデオ撮影だったよ。

そうそう、ワイアナエは、それぞれの曲の最初に、「かけ声」があるのだけど、
それを言うタイミングとかも、
この日から合わせるように、注意をし始めた。

いろんな事をまだまだ練習したり、考えていかねばならないのだけど、
時間は、どんどん過ぎ去っているよ。

この貴重な時間を、この仲間と過ごすのも、もう半分を過ぎた。

日曜日の合同レッスンを軸に、もっともっと生活の中にもフラを取り入れて、
7月の宮崎が終わる時には、
「あれもすればよかった・・・」「こうすればよかった・・・」とは、
何かしら思うのだろうけど、
でも、少しでも、そういう後悔の気持ちは少なくなるよう、
今を、しっかり学び、励んで行きたいと思う。
[PR]
by tubameuo_masami | 2009-04-23 23:32

八郎岳へ・・・(写真☆)・・・

4月12日に登った八郎岳へ・・・の写真をアップしようと思う。

どれもアップしたい!と思ってしまって、枚数多いですが、
宜しかったら、ご覧下さい~。


b0005874_63245.jpg
b0005874_633467.jpg
b0005874_63405.jpg
b0005874_634649.jpg
b0005874_635821.jpg
b0005874_64677.jpg
b0005874_642476.jpg
b0005874_643788.jpg
b0005874_644868.jpg
b0005874_645841.jpg


アスファルトの道、山道をそれぞれ30分ずつくらい歩いて、
そして、木も何もさえぎるものがない、頂上へ到着! 
見上げれば、いつもより近く見える青空が皆を
迎えてくれたよ。
b0005874_65937.jpg
b0005874_651717.jpg

子供達グループも到着!おつかれさまー!!
b0005874_652812.jpg


b0005874_653850.jpg
b0005874_654756.jpg
b0005874_66395.jpg
b0005874_661477.jpg
b0005874_662822.jpg
b0005874_663792.jpg
b0005874_665030.jpg
b0005874_6707.jpg
b0005874_671184.jpg
b0005874_672098.jpg
b0005874_673198.jpg
b0005874_674180.jpg
b0005874_675141.jpg
b0005874_68651.jpg
b0005874_681596.jpg


八郎岳から下山して、水辺の森公園へ。
ここから見える稲佐山。
この山を見下ろすくらい高い山に、さっきまで立ってたんだなあ、、、。
b0005874_682838.jpg


シロツメクサが大好きな子供達。
b0005874_684061.jpg
b0005874_685284.jpg


そうそう、大きな観光船も入港していたよ。
b0005874_69441.jpg


こんな青空の下でお弁当食べれたことも、イイ思い出です♪
お弁当の手配などしてくれたTさん、運んでくれたMちゃんさん、Yさん、Cちゃん、ありがとうございました!
b0005874_69111.jpg



ぜひぜひぜひぜひ、次の時は、今回一緒に登れなかったシスターズのみーーーーんなも、
誘って一緒に登りたい!!!!!
[PR]
by tubameuo_masami | 2009-04-23 06:08

こんにちわ、赤ちゃん。

先週土曜日に産まれたばかりの赤ちゃんに会いに行って来た。
そして、頑張ったママ・Yさんに、お祝いのハグをしてきた。

本当に本当に本当によかった!
本当に本当に本当に嬉しい!

ボクの可愛い名前は、ママに聞いてね! とーっても素敵なお名前です♪
b0005874_68571.jpg


よーく眠ってたよ。
b0005874_682512.jpg


一応、皆さん了承済みなので、写真アップするよ~♪
(Mさん、K姉さん、こんな仕上がりです・・・って、何もしておりませんが・・・笑)
b0005874_684815.jpg



ダンナさんも一緒に行ったのだけど、赤ちゃんを見た時の第一声は、
「おおー、髪の毛が濃い!」。
た、たしかに、1歳3ヶ月のアサヒより、しっかりとふさふさの髪の毛だったなあ~。


今度会う時は、また違ったお顔になってるんだろうな。

Yさん、お疲れ様でした!
これから、一緒に育児頑張りましょうね~!
フラココの大事な新しい命ですよね。


そうそう、アサヒを産んで間もないころ、
育児疲れ?か、フラをできない焦り?か、、、何となく落ち込んでいた時があった。
その時、A先生がメールをくれた。
「Hula cocoの家族です。皆で命を育みましょう。」と。
何とも心強いお言葉でした。

今、とーっても“それと同じ気持ち”を持っている。
[PR]
by tubameuo_masami | 2009-04-22 06:15

初・観光船でのセレモニー出演♪

4月から年中クラスに進級した次女・トモエ。
我が家の子供らがお世話になっている大浦保育園は、年中クラスになると、急に“忙しくなる”。

スイミング、英会話、日本舞踊などが始まるのだけど、各種のイベントや、地域の施設への訪問などに参加する事も多くなる。

先週は、さっそく、外国観光船が長崎に来航し、そのセレモニー出演のため、乗船した。

アタシも、ヒナコの時に、1度だけ見学のため乗せていただいたけど、船の中は別世界!

トモエも大きな船に、きらびやかな船内、髪の色に違う人達・・・、色んな事、人を目にして、驚いただろうなあ。



その日、夕方普通にお迎えに行くと、セレモニーからまだ帰ってきておらず、しばらく園内で待っていた。
しばらくすると、タクシーが次々と保育園前に到着。
数台後ろのタクシーから、トモエが、ニコニコ笑顔で降りてきた。
疲れた様子どころか、とても嬉しそうに、楽しそうに帰って来たよ。

これからの2年間、トモエが色々な経験をして、成長していく姿がとても楽しみだ!

↓「初めての乗船」の日だったから、記念に、タクシー降りたところを撮ってみた。
b0005874_6165246.jpg




↓関係ないですけど、ヒナコが育てているチューリップ。
 毎朝、その花を見て、色んな感想を話してくれるヒナコです。
b0005874_6183155.jpg


↓これは何ていう花? すごく、たくさんの花を咲かせているよ。
b0005874_6172863.jpg

[PR]
by tubameuo_masami | 2009-04-21 06:15

「22回分」の11 ~八郎岳へ~

≪写真があるんですが、後日アップする予定≫

4月12日。
この日を迎える1週間前から、週間天気予報を毎日のようにチェックした。
晴れる!と信じていたよ。

そして早朝起きて、うっすらと明るくなっていく空を見て、ほっと胸をなでおろした。

アタシが、気軽に言ったことを、本当にA先生が実行に移すとは、思ってなかった。

“気軽”に提案していた「八郎岳山登り」は、アタシ1人では案内できず、
ダンナさんの協力が120%必要だったわけで。

ダンナさんに一緒に登ってもらうには、ダンナさんの仕事の都合、体調はもちろんのこと、
子供達の体調が良くないと、ダメなわけで・・・。

天気とともに、家族の体調も、気にしていた1週間だったよ。


天気と風は : 暑くもなく、寒くもなく。 強風が吹くわけでもなく、心地よい風が耳元を吹いていく・・って感じ。

家族は :  水疱瘡を患っていたアサヒは、発疹の跡が少し残っている程度だったし、実家に預けに行くことをせずに、全員参加できた。

神様はやっぱりいるな、と思うほど、全てが順調だった。

本当に、本当に、感謝・・だ!



8:00 マンションを出発。

8:15 「女神」バス停で、シスターズの車3台と合流。

下見した時に決めていた、車を駐車するところまで、対向車に会うこともなく、無事に到着。
(これが一番ホッとしたことだったかも・・・汗)

ここからアスファルトの道を登っていく。
少し歩いたところで、山に向かって、シスターズで「ハーマイエ」を唄う。

間もなくして、登山口に到着。

ここから山道を行く。

1時間くらい歩いたのかな。
時計を見たら、9:30。

「あと少しで到着ですよ。予定より30分くらい早く到着できましたね。」と。

頂上近くになると、背の高い木々は姿を消し、比較的、背の低い木々が太陽の光を遮っていた。
そして、いよいよ頂上。
「さあ、着きますよ~!」「心の準備はいいですか~?」

頂上に着いた時の、皆さんの歓声を聞いたとき、
今回の提案をしたことについての不安や、疲れは、もう一気に消え去ったよ。



香焼の造船所。

伊王島、高島、軍艦島・・・が見える。

みんな、寝転がって自然を満喫!

Tさんの娘さん・Cちゃんが来てくれて、ヒナコもトモエも大喜びだったよ。
一緒に作った女の子。(写真あとでアップします~!)


ダンナさんに、下山時間の相談をした。
「フラを踊って、記念撮影したりする時間、余裕にあるばい。」と。
で、
踊りましょう~!ってことになって、クプナさんとワヒネさんに分かれて、
フラを舞いましたよ。

自然の中で踊る、それも、自分達の住む町で一番高い山の上で踊る。
気持ちよかったし、皆さんの顔も、いつも以上に自然で、
そして、楽しげな舞のように感じたよ。


最後に先生のフラ。
物語が、そこに浮き出てくるようだったよ。



記念撮影!
いつか、ここに写っていないシスターズも誘って、また来れたらいいな、と思い、
そして「一緒に誘って登って来よう!」と誓う。


下山して、水辺の森公園で、お弁当を食べた。
お腹空いていたのと、ホッとしたのと・・・で、写真撮るの忘れてた~!

お弁当を食べ終わって、宮崎大会の会場までのアクセスについて等のインフォメーションがあり、
その後、解散で、この日の合同レッスンは終わりました。



アタシの気軽な発言を実行しよう!と思ってくれたA先生、
狭い山道を運転してくれた皆さん、
一緒に登ってくれた皆さん、一緒に踊ってくれた皆さん、
そして家族・・・、本当にありがとう!!!!!の1日でした。


皆と別れた後、お昼ご飯をマンションで食べていたダンナさんとアサヒの元に急ごう!と歩いていたら、ダンナさんからメールあり。
「アサヒが寝たから、2時間くらい時間潰して・・・」と。

えええーーーっ! 帰って、子供服の衣替えしたい!と思ってたのにー。

でも、おかげで、何もすることなく、アタシにしては、
ありえないようなボーっとした時間を過ごしたよ。

シロツメクサで首飾りや冠を作ったり、自転車に乗ったり、近所の公園で泥ダンゴ作ったり、
そんな子供達の姿を、ただひたすら、ボーっと眺めていたよ。

ああ、こんな時間もあるんだなあ、と、思ったよ。
[PR]
by tubameuo_masami | 2009-04-16 06:24