<   2009年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

37.4 度

朝一番で、耳鼻科へアサヒ(ついでに、ちょこっと風邪気味のトモエも)を連れていった。

案の定、バリバリの中耳炎。
最近発売されたらしい、強い薬をもらって帰宅。
(切開はされなかった)

病院→薬局→(トモエを送るために行った)保育園では、とっても元気だったのに、
家にたどり着いた途端ぐずり、
薬も吐き出す始末。

午後からはダンナさんが仕事を休んで帰宅。
アタシは仕事へ。

夕方帰宅したら、少し元気になってた?
・・・・・というか、5日ぶりに、少し「食事」を食べてくれたよ。
そして、昼は吐き出した薬も、ちゃんと飲んでくれたよ。

“健康”ってありがたい!って言う気持ち。
それ以上に、「普通にご飯を食べてくれる」「薬を飲んでくれる」、
そう、「普通」のありがたさを、ムチャクチャ感じたよ。

明け方、体温計測したら、坐薬無しで、37度台。
ダンナさんは会議で休めない。
アタシも、朝一番で、指導が入っているのと、午後はNSTだから・・・。
NSTは、段取りだけしてあげて、後は、Dr.他、スタッフにお願いして、看病しようか・・・。

でも、これは改善傾向だ!!!!!


さて、フラココ以外の方で、このメールを見てくれている友人に、
「宮崎で踊るドレスば、(ブログに)アップしてよ~」と言われていた。

今朝、フラココのブログを見たら、
「ドドーン!」とアップされていたよ!
それも、とびきりの笑顔つきで♪
Dさん、ここだよ→http://waiwai.hulacoco.sunnyday.jp/

フラココのブログを開けて、写真を見たとき、
「うお~、すご~い! 楽しそう~!」と、
充実感あふれた一人ひとりの笑顔を見て感動。

そして、
「最後の練習に、この時間に、この場所に、集えなかった自分が・・・」と。

おっと、ダメダメ、修行中やろ!>アタシ。
この気持ちは、消し去るべし!!!
“オトナ”になろうぜ>アタシ。


写真と、練習の報告をしてくれた方(だ~れだ?!)、ありがとうございます♪

入退場から、最後の「両手をビシッ!」とまで、
今朝の早朝自主練習では、それを、何度も繰り返し練習したよ。
(入退場は、1回やってみただけけど・・・苦笑)


さあ、ホントにカウントダウンだね。
宮崎のステージは、
7月4日(土)の
13時~15時までの間です。
20組の出場チームのうち、
フラココは、クプナさんが、2番目。
そして、アタシ達ワヒネが、18番目です。

いよいよです。

いや! まだあと、えーっと、火・水・木・金・・・4日ある!
4日でまだまだ変われる気がするよ。

ラストスパート、アタシ力尽くすよ!
自分自身にも、フラココのシスターズにも、そして家族にも。
誠心誠意、この4日間を、尽くそうと思う。

そして、来週になったら、新たな「心の癒し」が待っている、のさ!
[PR]
by tubameuo_masami | 2009-06-30 05:56

39.9度

アサヒの熱。
かれこれ4日。

解熱剤の坐薬が効かない。
ミルクも飲まない。
もちろん、抗生物質などの薬も嫌がる。

いつものとは違う。

でもアタシもダンナさんも
「中耳炎だろう」と思っている。

いつもなら、アサヒはすぐに鼓膜が破れて、耳汁が出る。
鼓膜が破れたら、熱は出ない。
(どっちがいいんだか・・・)

今回は、鼓膜が破れてないから、熱が続いているのだろう・・・と。
もし、そうなら、ある意味、安心できる。

違ったら・・・。
何かヘンなウィルス?!

ダンナさんも、仕事が超多忙な日々が続いている・・てことで、
今朝は、もう、5時半に出勤していった。
(出かける前、アタシの部屋のドアを開けて、
ワイアナエで「笑顔」←これも特訓中!で踊っているアタシに、
それを真似した?「笑顔」で行っ来ます、と言ってくれたのに、救われたよ)


そう。ダンナさんが居ないってことは、
アタシは、仕事を休むのは決定だ。
朝一で耳鼻科へGo!!!だ!!!



昨日は最後の「宮崎に向けての日曜日・合同レッスン」だった。
親孝行なアサヒ。
彼は、昨日、アタシが出発する時は、機嫌もよく、笑顔も見せてくれていたから、
少し安心して出かけられた。

(練習場所のブリックホールに着いたらメール。
また熱が上がって泣いてると・・・涙)


今日は、
また夜に自主練習がスタジオである。
最後のみんな揃っての自主練習、だ。

昨日、変更とかちょこっとあったり、
やっぱりアタシの踊りで、皆と合ってない気になるところもあったり、
&何と言っても、最後にみんなと一緒に踊らせてもらいたい!!!

・・・だけど、
今は、アサヒ、そして家族を第一に過ごそう!

きつい練習とか、忙しい仕事とか、あんまり苦にならないのだけど、
「こういう事」がけっこう辛かったりする、まだまだ半人前だな、アタシ。

ただ今、アタシ、
自分自身の苦手分野(今回、つくづく自分の短所が判った!)
の「試練」を与えられてる・・って感じ。

「心の修行中」って感じかな・・・。


そんなこんなで、今日は、看病のため仕事を休む。

看病はします、
が、
せっかくの「時間」だ。
練習もしようっ!

4番の「ハイナ」の変わったところ。
一番最後の「左手」が「右手」より下がっているところ。
2番・4番のアミで回る時のタイミング、三角形。
1番・3番のアミの時の右手が前に持って行かれないように。
3番の「オカパー」のメリハリ、顔・目線。
2番の見てみての1回目が下がり過ぎないように。
ほかにも、たっくさん!

そして、“自然な笑顔”!!!

フラココの全ての人。
そして家族。

みなさん、今日までありがとうございます!
宮崎のステージまで、よろしくお願いします!


b0005874_5581860.jpg
毎日、花を咲かせて、見せてくれる。
パーッと開くちょっと前のハイビスカスです。


そうそう、余談ですが、あるチケットGetに失敗しました。
「失敗は成功の素」ってことで、
これからの人生、楽しむために、色々と経験を重ねて行きたいと
思っている!
アタシに新しく加わった「心の癒し」のために・・・笑。
[PR]
by tubameuo_masami | 2009-06-29 06:07

熱・・・つづく・・・。

昨日は午前中、アサヒは、母が看病。
熱も37.7度まで下がっていて、
看病というより、元気に遊びまわる朝陽の面倒を見ていた・・って感じだったらしい。
食欲がイマイチ無いのが心配・・・って、その程度だった。

午後からは、私が。
フラのレッスンは休んだのだけど、ヒナコのレッスンの送迎のために、
ちょこっとだけスタジオに顔を出した。

抱っこしていたアサヒを見て、
みんな、
「元気そうでよかった!」と言ってくれていた。

夜もそれなりに元気。
でも、身体はやっぱり熱くて。

夕飯もいつもの3分の1くらい。
変わりに、ミルクをあげたよ。
(ミルク、卒業間近だったけど・・・)

そして夜中。
ああ、やっぱり熱が上がった。

ずっと使わなかったのだけど、とうとう入れたよ、解熱剤(坐薬)。
しかし、それでも熱は下がらす、
さっき泣いたときに計ったら、39.5度・・・。

痰のからんだ咳はしてたけど、こんな高熱が出るほどじゃなかった、けど、
昨夜くらいから、
咳は重症化してきたし、
鼻水、鼻づまりの症状の出てきた。
また中耳炎?

ああ、今日、耳鼻科が開いてたらな・・と思って、
休日の当番医を新聞で見たけど、いつも通ってる病院じゃなかった・・・涙。

明日、耳鼻科受診して、それで2~3日で治ってくれればよいのだけど。
[PR]
by tubameuo_masami | 2009-06-28 06:11

40度超え・・・

アサヒが熱を出した。

何かアタシへの信号かな・・・と、苦しそうにしている寝顔を見て、
涙が出てきたよ。

いつもは、熱を出しても、中耳炎になっても、
ぐったりすることないのだけど。


昨日、保育園の誕生日会で午前中仕事を休んでしまってるから、
その前の日も、授業参観で、午後から仕事休んでるから、
今日は、どうしても休めない。
会議も、回診も、カンファもあるし・・・・・。

月曜日から昨日まで残業だったダンナさんが、
「仕事、少し落ち着いて来たから」と、
今日は看病してくれる。

あああああ、何だか、切ない。
[PR]
by tubameuo_masami | 2009-06-26 06:04

父親参観日♪

合同レッスンのあと、宮崎への旅行代金を支払って、
そして、保育参観の行われている保育園へ急いだ!
(10時から始っていて、それには、ダンナさんが3人を連れて行ってくれていた)

アタシが到着したときには、保育参観は終わっていて、
「保護者総会」の最中だった。

1年間の予定が話されていて、
「すごいよなあ~、保育園の先生達って・・・」って感心したよ。

この1年、お世話になります。

アタシが到着するまでは、この日は、ヒナコがお母さん役をしてくれていた。
他のお母さん達から、
「ヒナちゃん、すごいね!」「エライね!」とお褒めの言葉をいただいたよ。
ヒナコ、ありがと。

そんなヒナコを困らせただろうアサヒです。
(アタシの顔は、レッスン後で、保育園には合わないお化粧だったので、パス・・・。
あっ、さすがにつけまつ毛は取って行きましたよ・・・汗)
b0005874_445176.jpg


トモエはダンナさんとたくさん遊んでもらったらしく、
嬉しそうだった。
父の日の「絵」も上手でした~。
b0005874_4452399.jpg


写真はどちらもヒナコ撮影。
上手くなってきたかも・・・!
[PR]
by tubameuo_masami | 2009-06-25 04:46

「22回分」の21 ~動きの確認!~

6月21日 日曜日

この日は、7時半からのレッスン。というか、
7時半から、ストレッチ、ビデオのチェックをして、
8時からのレッスンに備えましょう、と、Tさんから連絡を受けていたから。

稲佐山でのビデオは、
先週の火曜日の自主練習の時にも見させてもらったけど、
本当に・・・言葉にならないほど、落ち込んだよ。

改めて見ても・・・。

でも、直さねばならないことが、しっかり見えているわけだし、
努力せんばことが、判っているわけだし。
つまり、「やるしかない」ってこと・・か。

最初、
ハーマイエの後、輪になって、みんなで確認しあったこと。

・メリハリを付けるため、いくつかポイントあり。(1番から4番の順番に書きますね)
  →カラカウアの時は、しっかりダウン。
   とくに2回目の時は、意識できない時が多い。意識する!
  →アミは、しっかりダウン!
  →2番の「見て見て」も、2回目にしっかりダウン。(1回目はダウンしない!)
  →オカパーは、2でダウンせず、3・4で、しっかりダウンする。
  →3番のアミに入るまえ、手を45度から前に持って来て、また広げるところは、
   大きく手を!「手ぢから!!!」
  →4番、ターンの後のカラカウア、慌てず、しっかり。

・笑顔!!!
  ターンの前は必ず笑顔! その他にも、「笑顔」ポイントあることを、Nちゃんに教えてもらう。

・三角形
  とくに、2番、4番のアミで回るとき。まだまだ合ってない。(とくに、アタシ!!!)

・掛け声
  まだまだバラバラ。合わせるコツを今回掴めたような!

この日の練習では、3人・2人・3人に分かれて、ビデオ撮影→チェック。


アタシへのアドバイス、いつもありがとうです。

・1番の「灯台の光」。手を上に持って来る時のタイミングが早い!  

・1番のカラカウアの時の、伸ばしている手。 これが前に持って行かれている。つまり、背中が使えていない。いつも言われているのに・・。今度こそ、直す!

・4番のターンの後の降ろす手の下ろし方。っていうか、背中が使えてないのだろう、横から手が前に出て来ている。

・2、4番のアミの時の曲げた腕(肘)の位置が、アタシ1人ヘン! 直す!

・・・いやいや、書ききれないね。 
みんなの足を引っ張ってるんじゃないか、と思ったりも・・・。 
可能性は、皆に与えられているものさ。 
ここまで支えてくれてきた人たちへ、そして、未来の自分自身へ、
恥じないよう、今、努力を重ねて行きたい!と思ってる。

何だか、今更だけど「宣言」している自分が可笑しい・・・。
[PR]
by tubameuo_masami | 2009-06-25 04:39

ヒナコから。助言・・・。

毎週水曜日に楽しみにしていたことがありました。
・・・と言っても、最近・1ヶ月ちょっと前からなんです。
が、もうその楽しみが今日終わる。

まあ、次の「時」を楽しみにしようっと。
まだまだ人生続くのだからなあ~!

「楽しみを作ろう!」と思える“出会い”があったことに
感謝!しております。


さて、宮崎のフラのステージまで残りわずか。
それで今週、来週の月・火曜日は、
フラスタジオで自主練習が始っている。

一昨日は行けた。
昨日は、アタシの仕事が終わるのが遅くなって断念。

ダンナさんも今週からエンドレスで残業で不在。

で、昨晩は、前の自主練習の様子をビデオで見ながら、
月曜日の自主練習で学んだことを思いだしながら、
自宅で自主練習をやっていた。

そしたら、ヒナコが、こんなメモを渡してくれた。
b0005874_5492956.jpg


(ワイアナエをみている人がげんきになるほうほう
①まわるときは大きくまわる
②スペシャルなえがお
③大きなこえ)・・と書いてある。

子供が感じたこと。
「へえ~」と思わず関心したよ。
そして、こうも言っていた。
「見ているお客さんがさ、楽しくなるようにせんばさ~」
「ほらみて、これ(ビデオを指差し)、本当の笑顔じゃなかやろう、母さんは!」と。

そうそうそうそう、確かに、「本当の笑顔」じゃない!

上記発言をしてくれたヒナコへのお礼・・・じゃないけど、
今日は、午後の一発目の会議の後から、仕事は早退させてもらって、
授業参観へ。そして、その後は、オコトのお稽古に連れて行ってあげようっと!

先週火曜日の・・・。
ビデオを写真に撮ってみた。
皆と合ってないアタシ・・・。よく判る。
あと10日。でも、まだ10日ある!
やれるとこまで、ガンバロウ!
b0005874_551547.jpg
b0005874_5513093.jpg

[PR]
by tubameuo_masami | 2009-06-24 05:51

自主練習 ② ~Cちゃんのおかげ~

とうとう梅雨。
・・・って、ずっと前に「梅雨入り」してたらしいんだけどね。
でも、ずっと晴れていて。
もう、夏???って感じやった。

でも、やっぱり避けては通れない季節だね。
昨日は、すんごいジメジメ。
夜になって、時々「豪雨」。

そんな中、自主練習に行って来た。

前日の日曜日の合同レッスンで、アドバイスしてもらったところとか、
他にも、たくさん、確認したいことあったし。

ダンナさんが、一年で一番忙しい、と言ってもいいくらいの時期に突入。
(そんな中、宮崎に行くことさえ、厳しいのに、去年も今年も付き合ってくれる)

それで、3人の子供を連れての参加。

あんまり長居しても迷惑かけるだろう、ってのと、
仕事終え→保育園迎え→夕飯・食事・ヒナコ宿題・・・ってのとで、
遅れて参加。そして、皆さんより、早めに退出。
(準備、お掃除、ごめんなさい!!!)

神さま、ありがとう!、、、って思ったのは、
マンションを出発するときは、ワイパーしても前が見えないほどの雨だったのに、
スタジオに着いたら、雨が小降りだったこと。

そして、皆に笑顔に会えたこと。


たくさんありすぎて、全部書けないけど、
参加できなかったシスターズへ、と、フラココ全部のシスターズにも、
何か届くといいなあ、と思って、書きます。

*一番の最初。そう、ホントの最初。
 右にカホロの時、斜め前に「歩く」ように!
 アタシは、「前に進めず」、「普通に横にカホロ」のステップ踏んでたら、
隣のNちゃんに追いつかれそうになってたよ<ビデオチェックで、よーく判った!
次の左カホロの時は、1,2で後ろに下がり、3,4は横に。


*よく出てくるカラカウア。
 これはダウンすることになってるんだけど、
 その時、前に出す足を、「前に出しすぎないように」。
 いや、「出しすぎない」と言うより、
 足は、ほんの少しだけ前。 ほとんど、身体を下にダウンするような感じ。

*アタシは一番のアミに入る時、スーッと入れない・・・とアドバイスを求めたら、
「アミに入る直前の左足を、思いっきり、左に向かせてるよ」と教えてもらった。

*今回の自主錬での、アタシに課せられた一番の箇所は、
2番、4番のアミの時の手!!!
  最初、肩が上がってる・・・と教えてもらって、それを直してみたら、
  次に、肘が上がってる・・・と教えてもらって、
  それを直そうとすると、手首がヘンになってしまって・・・。
  最後に、回る時、少し前傾になtってみて・・・と教えてもらって!
 そうそうそう、もう、すっかり忘れていたのかも。「くの字」。
 反省だらけだ・・・。

*そして、「ひえ~!」と思わされたアドバイスあり。
 3番のオカパーのダウンの時、足が開いていた。
 アタシの最大の欠点。 足先を外に向けてはいけない。
 これは、もう、基本で、今さら言われてどうするのー!って。
 本当に恥ずかしいよ。

昨日踊ってみて、他のシスターズのフラを見て、
アタシの踊りは、まだまだ「芯が立ってない」と。


アドバイスをもらえて感謝するし、
学ぶことの多いってのにも感謝するけど、
もう宮崎のステージまで、あと10日。
「自立」せんばなあ・・・・と。
こうやって、シェアするため書いてるけど、
その時間を振り返るイイ機会になってる。でも、
書いてみると、何だか、申し訳なくなってきたな・・・・・・。

この時間、そして、皆さんの気持ちに応えるには、
自宅や職場(移動の時、トイレ休憩とかね・・・)で、
さらなる自主練をするしかないばい!


そうそう、タイトルに書いてしまったのだけど、
昨日は、Tさんの3女・Cちゃんが来てくれていて。
子供達と遊んでくれて。
ほんとーーーーーーーーに助かった!!!!!!!!!
Cちゃん、ありがとう~~~~~!!!!!
アサヒを抱っこするの、上手いよね。
もう、いつでもお母さんになれるばい!・・・って、そうなると、
Tさんは・・・。な、なんて、素敵なお☆あちゃん!


↓2007年1月31日撮影の写真。 この頃から、しっかりしてたよね、Cちゃん。
 この頃から、ずっとお世話になってるなあ~。 これからもヨロシクね、Cちゃん!
b0005874_5584192.jpg

[PR]
by tubameuo_masami | 2009-06-23 05:58

「22回分」の20 ~稲佐山・野外ステージでの練習~

6月14日 日曜日。

「20回」

おおおー、とうとうココまで来たか・・・って感じ。
20回。
自分がその回数、レッスンに行ったことに対して、スゴイ~!って思えない。

アタシのその「レッスンに行かせて欲しい」という気持ち、行動を受け入れてくれた家族に、まず感謝。
シスターズのために、いつも学びと気付きを与えてくれたA先生に感謝。
アドバイスをくれたり、優しい言葉をかけてくれたり、涙を見せてくれたり、、、強く繋がることができたシスターズに感謝。

まだ終わってないのだけど、この「20回」という回数を書いた時、
心に「感謝」があふれてきたよ。

その20回目、6月14日の合同レッスン。

いつもより、遅い開始時間のレッスン。
で、ゴソゴソと準備していたら、子供達が起きてきた。
家族の朝ごはんと、お昼のお弁当を作って、
9時に我が家の近くのガスト下で、シスターのEちゃんの車を待つ。

Eちゃんの車に乗り込む。
Eちゃんがミラー越しにアタシの顔をマジマジと見ている。
そ、そう、化粧は舞台用の化粧して、ドレス着て、
アタシはあの信号を渡ったんだよなあ・・・汗。
つけまつ毛は2枚重ね付け。
でも、これでも、「まだまだ・・・」との指摘あり。
舞台用の化粧って、相当頑張らないと・・・か。

A先生「これから毎日、お化粧練習してください!」と。
あ、あ、でも、この顔で白衣を着るのは、ちょっと・・。
部分的に、コソッ練習せんばかな!

9時半前に稲佐山のステージ(夏には福○正○さんもライブを行う野外ステージ)に到着。

すでに、MちゃんとTさんが準備開始してました。

そして次々にシスターズがドレスを着て、お化粧をして、登場。

ステージ中央に集まり、ハーマイエからスタート。

目を閉じて、心を静めていると、鳥のさえずりが聞こえ、さわやかな風が耳元を通り抜けていく。

お1人お1人のハーマイエが、心に沁み、うっすら涙が出る。
(アイラインとか、しっかりしてたから、ハーマイエが終わって、目を開けたら・・・。
舞台用のお化粧に、涙は禁物だ!)


クプナさん4人と、ワヒネ9人が、交互に練習を繰り返す。
踊った後は、A先生から、アドバイスと課題を頂く。

ワヒネは、

目線をもっとはっきり合わせる。
「今、どこを見るのか。」
全体的に、ボーっと見える。 もっとメリハリをつけて。
2番の「見て、見て」のところの2回目は、全員がスカートを床につける。
手先がボーっとしている。 とくに、3番の「オカパー」のところ。
指先がボーっとならないように。
わざと、手の動きは、繋げないで踊ってみて下さい。 切っていってみて下さい。

・・・等など。

そうこうしていると、Eちゃんが、お仕事へ。
(もっと早く出勤せんばやったとに、都合つけてくれていたみたい。)
いつもいつもいっつも、ありがとね。

それから、また、何回か踊ったら、もうお昼。

Tさんが手配してくれたお弁当(“カプ”中なので、
もちろん、“お肉抜き”です!)を、皆で食べる。

ご飯の後、宮崎でのスケジュールについてのお話。
午前中の練習についてのお話。
(午後からは、もっと気合いを入れて、頑張らないと!と、反省!!)

ステージで踊ったり、
A先生にアドバイスもらったところや、それぞれ気付いたところを
裏で皆で話し合いながら、合わせたり・・・。

あっと言うまの稲佐山での練習だった。


「できていない」「みんなと合ってない」・・・と、凹みそうだったけど、
その分、気付いたことが多かったってわけで。
そう思えば、本当に、良い時間だった思える。
宮崎のステージに立ったとき、
この空を思い出したいなあ~。
b0005874_51527100.jpg
b0005874_5154093.jpg


お弁当の手配と「蒟蒻ゼリー」をありがとうございました<Tさん。
ワヒネさんは、午後からドレスから、ユニホームに着替えての練習でしたよ。
みんなの笑顔、素敵ですね。
b0005874_519573.jpg


クプナさん。いつもありがとうございます。
「年を重ねるって、素晴らしい!」と、いつも感じさせてくれる。
b0005874_5192743.jpg


マイカちゃん、お母さんのお弁当が欲しかったとね。
“リンダ”さん、来ていただき、色々なサポートしていただき、感謝!です。
b0005874_5201569.jpg


さて、
今日もレッスン行ってきます・・・。
いや、まずは、メイクです!
いやいや、その前に、家族が出かける準備(今日は、父の日参観日なので・・)とご飯の支度だ!
[PR]
by tubameuo_masami | 2009-06-21 05:21

頼もしい長女

ダンナさんが鹿児島へ仕事で行ってます。

ダンナさんが出張の時は、
大抵、実家に夕食&お風呂を頂いて、ココに帰ってくるか、
または、母が泊まりに来てくれるか・・・のどっちかのパターンなんだけど、
昨日は、それはそれは仕事が忙しく、保育園の迎えも超ギリギリ。

実家に行く気力・体力がなく、
ココで4人で過ごした。

前日の夜は、
自主練習に行かせてもらったから、ダンナさんが3人の子守をしながら、
19時から20時半過ぎまで、ダンナさんと子供達が、
4人で過ごしていた。

いつも、快く、フラの練習や、その他諸々、アタシの私用の外出を
許してくれ、子守をしてくれるダンナさんなのだけど、
疲れてる時あり。


アタシは、子守りしながら、片付けながら、洗濯しながら、
長女の宿題させながら、 保育園の準備しながら、
子供たちと、TVでお笑い番組を見ながら・・・、
疲れることもなく、
それなりに、楽しく時間を過ごせる・・・・なんだけど。

笑顔で、「お帰り~!」と言えるんだけどね。

前に、何度か、こんな状況を母に相談したことあるんだけど、
その時、母は、
「男の人と、女の人は、違うさあ~!」
「子守ばしてくれて、外出させてもらえるだけで、アリガタイって思わんばさあ~!」と
言っていた。

何が違うんやろう。
遺伝子?!

家事・育児。
女は当たり前。
男の人は、「良いダンナさんですねえ」って言われるのって。
日本だから?!


そんなこんなですが、
昨日は、ヒナコが大活躍してくれた。

アサヒとトモエとお風呂に入っていて、
トモエを洗ってあげていたら・・・。

お風呂の中に入っていたアサヒが、溺れていた!
すぐに助けた。
もちろん大泣き。

トモエは髪を洗っていた時で、そのシャンプーが目に入ったらしく、
こちらも泣き出した。

アタシは「ヒーナーコー!!!」と長女を呼んだ。

そして、アサヒを長女に託した。

「とりあえず、オムツばはかせとって!」
「オムツだけはかせてくれたら、大丈夫やけん!」と。

そして、トモエも泣き止み、お風呂から上がってみると・・・。

アサヒは、
オムツをはかせてもらい、
シャツも、パジャマも着せてもらい、
おまけに、ストローつきマグカップに、お茶まで入れてもらって、
それを手にして、飲んでいた。

すべてヒナコがしてくれていた。

いつの間にか・・・。
成長しているんだよなあ。

大人も、成長せんばよね~、と思ったよ。
[PR]
by tubameuo_masami | 2009-06-18 05:47