<   2009年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

挑戦! トライ!

何が、アタシを動かしているんだろう・・・って思うけど、
答えは、自分でも判らない。

こんなこと、しなくてもいいのに。
でも、そう、何か、意味があることだと思ってるのか。

アタシが今何をしているかは、
今度、「お会いしたとき」に、お話しますね。

ああ、明日の今頃、
アタシ、落ち込んでるのかな。
それとも、
次に向かって、走り始めとるやろうか・・・。


話は変わりますが、
今週はすごい大変です。

先週土曜日、トモエが新型インフル。
週初めから、ダンナさんが出張。
火曜日、トモエ・アサヒ、熱のため、仕事は朝の一時間しかできず。
(一時間、みっちり仕事したけど、有給休暇を取るのって、何だか、損した気分・・・涙)

で、水曜日、、初めて「病児保育」ってところにトモエ・アサヒを預ける。
(もう、仕事休めない! でも、まさか、高齢の母に、インフルの子供を
預けることなんて、できない、から。)

病気の子供を預けて、仕事に行けるのだから、
「病児保育」って、とってもアリガタイ。だけど、

病院に行って、診察して、書類書いて・・って、やってたら、
職場には、1時間半も遅刻だよ・・・。

帰りも、1時間くらい早めに退勤せんば事態。

意外と大変だよ。

そして、今日は、トモエは保育園へ、
アサヒは、病児保育へ。


明日はどうなるんだろう・・・。

そんなこんなで、子供を寝せてから、
仕事してます。

(目に黒いものが、また飛んでいて、
気にはなるけど、もう、ギリギリのところに
追い詰められてる・・・って感じなのです)

ダンナさんが不在で、
子供がこんなんで、
それで、
そんな中、
アタシは、今、自分の力量以上のことに、
トライしようとしているよ。

明日(今日だね)と土曜日。

もう、自分が自分でなくなるかも・・・って思うほど、
プレッシャーを感じながら、
2つの「大仕事」、頑張って来よう!と思う。


「何が、アタシを動かしているんだろう・・・」って答え、
ずっと判らないまま、
走り続けている気がするなあ・・・汗。


↓答えはコレかも。この笑顔かも。(ちょこっと前の写真だけど)
b0005874_1502430.jpg

[PR]
by tubameuo_masami | 2009-11-27 01:51

ご無沙汰しています。

みなさん、お元気ですか?
私は元気です。まだ、右目に黒いものが飛んではいるものの、
自分では、もう完治している、と目薬さすのも、つい忘れがち・・・。

いや、忘れるくらい、ほんとーーーに忙しい日々を送ってます。

今日、話を進めていた「ある事」が、ダメになりました。
かなり凹みました。
でも、その関係者へお礼のお手紙を書いたり、
中国出張中のダンナさんにメールで話を聞いてもらっていたら、
気持ちが整理され、
「次につなげよう!」と思うようになりました。

上手く行かないから、遣り甲斐がある・・・なーんて、
前向きに考えたり。

(Gママ、ダメでした・・・涙)

今、BS観てます。
たまたまTVつけたら、流れていた映像に、目がとまって、観てます。
「BS20周年ベストセレクション HVスペシャル ピースフル・トゥモローズ 」を。

9.11テロ戦争反対を訴えた遺族たち
▽2001年9月11日の同時多発テロ事件。家族を失った遺族たちが結成したNGO「ピースフル・トゥモローズ」の反戦活動を追う。 ・・・です。
(深夜って、良い番組が放映されるんだよねえ~)

アタシとは、全くレベル違い過ぎるくらい、すごい行動を起こしている遺族の皆さんの姿に、
何だか、「勇気」をもらっています。

アタシ、まだまだ頑張れる!・・・と。

今回、体調を崩して(目)、ほんとーーーーーーーに、
アタシの周りの人達の心優しさに、感動したよ。

目を悪くしたその日、1人の方だけに連絡入れた。
その方からのメール、今でも、大切にとってある。



↓今朝から病んでいるアサヒ。この写真11月初旬、実家にて。
 この番組を見ていると、「平和」のありがたさを改めて痛感。
 この笑顔に感謝だな、と思う。
b0005874_1344111.jpg

[PR]
by tubameuo_masami | 2009-11-26 01:31

お知らせ

だんなのほうです。
もうご存知の方もおられると思いますが、先週に急遽目の手術をしまして、しばらくは目をなるべく休めるような生活をしております。深刻な状況ではないのですが、パソコンなどの作業は最低限のレベルに控えている次第です。
パソコン/携帯電話にメイルしていただいている方に、返事がない場合もあると思いますが、なにとぞこの旨をご理解いただき、この場を借りてご報告させていただきます。今後は、眼科医と相談しながら、(たぶん)復帰すると思います。
代理投稿でした。
[PR]
by tubameuo_masami | 2009-11-11 06:23

生きて!

担当している脳外科病棟。
若い患者さんが、今、入院している。

39歳の女性。
東京からご主人が見舞いに来ている。
昨日、やっと食事を口にした。
笑顔も出た。
このまま順調に回復して欲しい。

31歳の女性。
愛らしい1歳半の娘さんがいる。
もう2週間を過ぎているけど、まだ意識は・・・。
でも、少しずつ、少しずつ、「生」に向かっているような感じが、
Dr.、Ns.が記載しているカルテから、そう感じとれる。

他にも、40歳代の男性も。



今日を目覚めて、家族の朝ごはんを準備して、
お弁当を作って・・・、
そんな平凡な1日をスタートできることって、
なんて有り難いことやろうか・・・。


今日は、正午から、夕方会議まで、約3時間、時間が取れる。
フラ・木曜日お昼クラスのMちゃんは、今日は1人でレッスン予定なので、
顔出そうと思っている。
Mちゃんが振りを一生懸命覚えている「一粒の種」。
一緒に心を込めて、踊らせていただこう。

大切なみんな、
「生きて欲しい。」
[PR]
by tubameuo_masami | 2009-11-05 05:45

母の誕生日

今日は、母の誕生日。

昨日(祝日)は、母の誕生日会を
義理の姉(兄のお嫁さん)と協力して、
実家で開催!

吉宗から、お寿司や茶碗蒸しの出前をとって、
お花を飾って、
ケーキにローソクをつけて、
孫6人で、
“ハッピバースデー、ばあちゃん~♪”と唄う。

中2、小6、小3、小2、年中組、1歳・・・の孫に囲まれて、
嬉しそうな母だった。


そんな光景を見ていて、ふと思った。

母を産んだ、アタシの祖母は、アタシが産まれる前、
40年以上も前に、交通事故で亡くなっている。

会った事のない、母のお母さん。

こんな母の姿を見たら、
喜んでくれるだろうな。
安心してくれるかな・・・と。


実家に行ったら、いつもお仏壇に手を合わせるのだけど、
昨日は、会った事のない祖母に呼びかけた。

「母を産んでくれてありがとうございました。

母も、最近は、めっきり老いてきましたが、
まだまだ親孝行したいので、
孫達にも、ばあちゃん孝行してもらいたいので、

まだまだ、
そちらに、呼ばないで下さい・・・」


母が一番喜ぶこと。

プレゼントより、
旅行に連れて行くことより、

何より、

母の子供(兄、姉、アタシ)、
孫達、
家族、
その周りの繋がっている全ての人が
しあわせな毎日を送れること、

だそうです。

喜んでもらえるように、
今日も元気に生きねば!・・・だ。
[PR]
by tubameuo_masami | 2009-11-04 05:34

夜明け・・・

10月最後の早朝の写真。
夜が明けるのも、ずいぶん、遅くなって来た。

6:16撮影
b0005874_7402762.jpg



長崎は、昨日から、ぐーーーんと寒くなっています。

皆さんの住む地域はどうでしょうか?

北海道は雪?
TVニュースで映像を見て、子ども達が、
「いいなあ~~~!!!」
「冬休み、北海道行こうよ!!!」と言ってました。
アタシ達両親は、無言でした・・・。


沖縄は?
まだまだ温かいやろうね。

そうそう、年末年始を沖縄で過ごしていた頃、
お日様が当たる船の上では、水着のまま、お昼寝したこともあったよ。


冬までもう少し。
もう少し、秋を楽しみましょうかね・・・。
[PR]
by tubameuo_masami | 2009-11-03 07:40

今日からはじまる。

今日から、毎週・日曜日の朝、8時~10時、フラのスタジオで合同レッスンが始まる。

12月18日(金)
沖縄県の桜坂劇場ホールで開催される

「クリスマススペシャルライブ2009
Song for you~星の数だけ歌がある~」

に出演する
砂川恵理歌さんが唄う「一粒の種」のバックで、
フラを踊ることになり、
そのための合同レッスンが、今日から始まるのだ。


そのステージに立つのには、相当な“覚悟”がアタシなりには必要で。

その覚悟は、
フラに対して、
家族に対して、
自分自身に対して・・・。


宮崎の大会へ出場した時の、
それまでの時間のことを考えたり、
または、
その後の自分のフラについて考えたりしていた。

12月18日は平日。
学校もある。 1泊2日とはいえ、
早朝出発、深夜帰宅。
家族は・・・と、
悩んだ。


宮崎の大会で、本番に力を出し切ることの難しさを学んだ。
その後、何回か、ステージに立つ機会を与えて頂いてたけど、
そのたびに、満足のいかない・・・っていうか、
何か、そのステージに忘れ物をしてきたような感覚・・・。
使いたくないコトバだけどね、「後悔」みたいな気持ちが残ることが多かった。
そんな状態の自分が、プロの歌手さんのステージに、
一緒に立たせてもらうことって、
どうなんだ・・・と、
悩んだ。

10月は、より一層、自分自身の中では、さらに「一粒の種」を深めて行こうと努力した。

仕事とかでは、前へ前へ進めるアタシ。
フラでは、どうしてこう、「後ろ向き」のアタシが、時々、出現するんだろうか。

とかね、色々考えながら過ごしていた。

1人で答えを出せない、弱っちいアタシは、
先輩に相談したりした。

ダンナさんとも話し合った。

最後に結論を出したのはアタシ自身なんだから、
ステージに対しても、
家族に対しても、
しっかりと“責任”を果たさねば、と思っている。



先輩から頂いたメールは、大事にとっている。
また悩んだ時に、目にしようと。


またある方からメールを頂いた。

≪与えられた良い機会を大切にすることは、とても大事なこと
だと思います。
また、新しい人と人とのつながりが必ず生まれるはずです。≫

いつか、子ども達にも伝えて行きたいコトバだな、と思った。


新しい日々が始まる予感がする。

宮崎の大会へ向けて・・・の時のように、
毎回、合同レッスンの様子をブログにアップする予定はないけどね、
でも、あの時の気持ちと似ている・・・のは、
他のシスターズの気持ちを心にとめて、
時間を重ねて行きたいな、、、って気持ち。



では、行ってきます!
[PR]
by tubameuo_masami | 2009-11-01 06:05