保育園で、“プチ・プレゼン”!

今日は、19時から、大浦保育園・お遊戯会の保護者、OBが出演する踊りの2回目の練習があった。

我が家は、保護者であるダンナさんと、
OBであるヒナコが踊る。

(アタシは、きっと、アサヒの子守しとかんばし、遠慮しといた。
踊りたい・・・って気持ちもあったけどさ、夫婦で踊るのもね・・・汗)

で、その練習の後、
園長先生にお願いして、数分いただいて、
今ずっと活動を続けていることについての“プチ・プレゼン”をさせていただいた。

NST研究会で、お偉いさん方(ドクター達)を前に話すのと違って、
緊張はしなかったけど、
19時からの練習後ってことで、
もうすでに、21時近くになろうとしてたから、
皆さんを長く引き止めては申し訳ない・・・って思って、

はしょって、はしょって・・・話してしまった。

アタシが伝えたいこと、伝わったかな・・って不安に思ったけどね、
多くの保護者の方々が賛同してくれて、
また1歩、夢の実現に向かって、進んだ!、って気がしたよ。

もう大丈夫。
あとは、じっくり大事に、丁寧に、その日を迎える準備をしよう。

NST研究会でボツって、
(いや、あの時のおかげで、次に繋がっているから、あのプレゼンの機会にも、感謝なのだよなあ)
小学校で実現不能となって、
もう諦めていたのに。

いろんな人の助けがあり、今を迎えている。
その日を迎えようとしているよ。

もうあと一ヶ月ちょっとやね!



さて、お遊戯会まで、あと3日。
トモエは、歌、合奏、遊戯(着物)、オペレッタ。
アサヒは、「おもちゃのチャチャチャ」を猫の格好?をして踊るみたい。たぶん・・・。
ダンナさんとヒナコは「うんとこどっこい祝い歌」を踊る。

先生達は、
途中、「大丈夫ですか・・・」と、
心配なほどお疲れモードだったけど、
ここ数日は、もう、準備万端なのか、
少し余裕さえ伺えるよ。

ああ、楽しみ!

お遊戯会の最後は毎年恒例、「FUN FUN FUN!」の曲で、
年長、年中、年少組の子供たちと、全ての先生が舞台に揃うのだけど、
ヒナコが年長の時はビデオ撮影しながら号泣したのを覚えてる。

今年は、まだ年中だけど、トモエの姿を見て、涙出そう・・・な予感。
トモエ、頑張ってるからなあ~!

みんなガンバレ~! ガンバレ~~!!
アタシもガンバル~~~!!!

↓ 保護者・OB会の練習風景。
  最後は衣装も身につけて、カッコよかったですよ。
b0005874_0502052.jpg

[PR]
# by tubameuo_masami | 2010-02-11 00:50

みんな、ありがとう。いつもこの気持ちを忘れない。

月曜日。
朝からブルー。

それは自分が「しでかした」ことが原因。
仕事もあんまり手につかず。

でも、仕事は目の前にあり(目の前に患者さんがいる)、
仕事をしないわけには、いかない。

何だか胃までキリキリ、
頭もガンガンしてくる。

アタシが「しでかした」ことに、
理解を示してくれた、っていうか、
アタシ的には、「許してもらった」っていう感じで、
事態は収拾・・・。

アタシの事を信頼してくれて、協力してくれた友人に対して、
「驕り(おごり)」、
そう、おごった態度を取ってしまっていたのかも、アタシ。

「親しくなる」「分かり合えている」・・・・・ってさ、
その状態に対して、
「驕ってはダメ」よね。

そう。
父が小さいころから教えてくれていたこと。
「人間、驕っちゃだめばい!」

この歳になって、
いろいろ学ぶ・・・。
反省の日々、アタシ。

そんなダメダメアタシに、
その友人は、
「これからも長いお付き合いをさせていただこうと勝手に思ってるから思い切って思っている事を言うね。」
・・・と、
本当に心救われるようなメールをくれたよ。

ここの日記を彼女は見ていないけどね、
感謝・感謝・・・と思ってます。


そして、この事態を客観的に見てくれた友人は、
客観的に、その事態についての考えを教えてくれた中で、
これまたアタシを救ってくれるようなコトバも添えてくれていた。
「ひなちゃんママが困ってたら絶対私が助けるって。なにがあっても助ける。 それ程までに アナタからは生きる勇気を貰ったとさね。 」・・・ってね。


もう何百回思っただろう。
もう何百回ここにも書いただろう。

「何かが起こる」
それが「辛いこと」だとする。
でも、それが「起こった」から、
「自分を振り返り、反省」し、
「人の心の優しさ」を、
深く感じることができる・・・のだと。

人として生きれてよかったなあ。
子供たちにも、「生まれてよかった」と思えるような、
波風があっても、そう思える人生歩んで欲しいなあ。

色々考えることのできた月曜日だった。

そして、火曜日の朝、
沖縄のユメジから、届いたよ。
琉球新報の「一粒の種」の連載の続き。
またまた感動・・・涙。


そんな昨日、火曜日は、
月曜日の分まで、&NSTもあったし、
いっぱい仕事頑張ったよ~!

さあ、今日も、元気に生きよう~~~♪

みんな、ありがとう!!!!!
[PR]
# by tubameuo_masami | 2010-02-10 04:29

「一粒の種」

3月、あるイベントで踊るため、
今日から、毎週日曜日8時~12時、
フラの合同練習に参加させていただく。
(宮崎の大会を目指すのが、最初で最後・・・と思っていたのに、
沖縄も参加させていただいたし、今回も、とうとう・・・汗)


来週の今日はお遊戯会のため欠席。
その次はレッスンもお休み(ちょうど、摂食嚥下の勉強会に行けたら、と思ってた日)
と言う事は、今日行ったら、この合同練習、しばらく参加できない・・ってことになる。

昨日、いつもの夕方クラスをお休みして、
お昼のクラスに振り替えて参加させていただいた。

この「日曜日の合同練習」に行くには、
ダンナさんに子供を託すことになり、
だから、
ダンナさんには、「土曜日フリー」になってもらうため、だ。

一応、アタシなりに、いろいろ考えているわけさ・・・汗。


で、そのお昼のクラスが始まる前。

A先生と話した。

3月のイベントのこと、
そして、
大浦地区に「一粒の種」を蒔こうという想い。


A先生が繋いでくれた縁を
大切に繋いでいかねば、と、判っていたけど、
改めて再認識した。


アタシが願った想いを
受け取ってくれた人達。

友人達、
病院のスタッフ、
D先生にを通じて、

この町に「一粒の種」を通じて、
「命」が広がりますように。


そうそう、
昨日、ヒナコと2人でスタジオに向けて出発したのだけど、
マンション下の信号を待ってるとき、
「スパッツ持って来とるよね?」と尋ねると、
「あ、忘れた・・・」と。

アタシは、A先生とお話する約束もしてたし、
もう戻る時間はない!

「1人でスタジオまで歩くの無理!」と
泣きながら話すヒナコに、

天気もよかったし、

「ちゃんと準備しとくごと、言うとったろう!」
「自分で取ってきて、1人で歩いて来なさい!」と
突き放した。


ちょっと心配になって、しばらくしてマンションに電話。
「鍵だけは、忘れんごと、持って来んばよ!」
「鍵がなかったら、家族全員、家に入れんけんね!」と伝えた。


A先生と面談していると、
「こんにちわ~!」と、
鍵もしっかり持って、ヒナコが入ってきた。

ホッとした。

A先生もヒナコに、
「よく頑張ったね」と声をかけてくれていた。

嬉しそうだった。

「大丈夫やったね?」と聞くと、

「うん、この道は違う、この道は合ってる・・・って言いながら来たよ!」と。

一瞬、胸が熱くなった。

成長しているなあ・・・。

さあ、アタシも成長せんば!

まずは、家族の朝ごはん作って、
行って来よう、「一粒の種」を、とことん練習して、
心身ともに“成長”したいなあ!
[PR]
# by tubameuo_masami | 2010-02-07 04:29

今年が最後かな?

ヒナコが1歳(2歳?)の時、
ダンナさんが鬼のお面かぶって、
それで豆まきをしたら、
ヒナコ、本気で大泣きして・・・。

それから、トモエの時も同じで。

で、アサヒは、どうか・・・と。
男の子だし、もう、大きくなってるし、
泣かないだろう、笑って、父さん鬼に豆を投げまくるだろう・・って、
予想していた。

そして父さん鬼登場。
b0005874_684483.jpg


大泣きでした・・・。
b0005874_6961.jpg


アサヒ以外の4人で、大笑いでした。


コンビニ経営してるお友達から購入した「恵方巻」。
アタシが子供の頃は、こんなことした覚えないんだけど。

ま、まあ、いいっか・・・ってことで、
これも毎年恒例になりつつあるね。
b0005874_692654.jpg
b0005874_693539.jpg


節分、豆まき、太巻きを食べる・・・の意味の説明、
ダンナさんがちゃんと説明していたみたいです。


父さん鬼が出て来て、
子供が泣いてくれて・・・っていうの、
もう、今年が最後かな~、って
ダンナさんと話した夜だったよ。

あ~、おもしろかった~。
[PR]
# by tubameuo_masami | 2010-02-04 05:00

頑張る姿に、こちらが元気を頂く日々・・感謝。

20代前半でクローン病発症。
仕事続けながら、
結婚し、
子供を産んで、
その方は、現在、44才、Sさん。


今、急性増悪で入院している。

改善してきて、
食事も始まり、
昨日は、点滴も外れていたよ。

改善して、退院できても、
Sさんは、一生、その病気と付き合いながら
生きて行く。
今までもそうだったように。

Sさんだけじゃないのさね。

入院している患者さんは、みなさん、ガンバッテイル。

入院していない患者さんも。

患者さんじゃなく、健康な人も。

みんな、≪それぞれ≫、ガンバッテイル。


アタシ、
つい、
もっとラクに生きればよかたいっ!
(“せんでもよかこと”は、放っておけばよかたいっ・・って)
って、自分自身について思うことが、たま~に、あり・・・恥。

でも、
何事に対しても
「やる」「できる」「頑張る」ことが“可能”な状態のうちは、
アタシは、
ラクじゃなくても、
頑張って進んでいく性分なんだろうな。

それは、遺伝かな。
今まで生きてきた中で、培ったものかな。
出会った人々から学んできたものかな。




今日もまた1日頑張ろう!

家事を、育児を、そして「夢」を実現させる取り組みを。

Sさんたちとの出会いに感謝しながら、
仕事もまた、頑張ろう。
[PR]
# by tubameuo_masami | 2010-02-03 05:51

友情。

心に傷を負った友人を、
支えていると、と思っていた。

その人の心に、
手を差し伸べたくなる。

そう感じるのも、
自分とその人との縁なのだろうな。

今、
どっぷり、
その友人に支えてもらっている、アタシ。

アタシが抱いた野望は、
もうその人無しでは実現できない、って感じ。

そう、いつの間にか立場は逆転。

すっかり、しっかり、支えてもらっている。

ありがとう、ありがとう、ありがとう。

いつかは、大○小学校、実現したい・・・・・、ね!
子供たちや、学校の先生に、届けたい・・・・・、ね!

この子らを育ててくれるこの地域に、
広めたい・・・・・、なあ。
b0005874_5225218.jpg

[PR]
# by tubameuo_masami | 2010-02-02 05:23

お節句のお祝いに・・・

合同レッスンのあと、
子供が迎えに来てくれて、
ダンナさんとアサヒも車で来てくれていて、

その足で、
なめし方面へGo!

ダンナさんの職場でお世話になっていた方の
初孫さんのお節句のお祝いを持って、
お宅にお邪魔した。


もう、赤ちゃんって、かわゆい!!!
抱っこして、ずっと語っていたい気がする・・・。

不思議。

この子に、色々、相談してみたくなる・・・汗。

そう、きっと、無垢な心を持っているからだろうな・・・・・・。

うちの子供たちも、すんごく可愛がってました。

でも、奥さんが、ヒナコとトモエに、
「また、赤ちゃん欲しいやろう!」と尋ねると、
2人とも、速答で、
首を横に振っていたよ。

アサヒで散々な目に遭っているから・・か、
または、
母親の年齢を考慮してからか・・苦笑。

b0005874_5381189.jpg
b0005874_538205.jpg


小さい赤ちゃんだったこの子も、
2年後には、こんなんです・・・笑。
b0005874_5401169.jpg

b0005874_5401835.jpg

[PR]
# by tubameuo_masami | 2010-02-01 05:40

月に1度の≪大作戦≫!

b0005874_5295770.jpg


Hulaを学んでいる。

Hulaだけじゃなく、
そこに行くと、
色々なことを学び、感じることができる。

もちろん癒されるし、
イイ汗もかく。

毎月最終日曜日。
いろんなクラスの生徒さんが一同に集まる
「合同レッスン」が開催されている。

日曜日の8時~12時。

アタシなんか、「子供は?」って聞かれそうなんですけど、
「子供は、ダンナさんに頼んで」、
8時から(いや、家を出るのは、もちろん8時より、ずっと前)、
自由な時間をいただいております。

で、
A先生のアイデアで、
今年は、各クラスごとに、その合同レッスンで、
≪大作戦≫を企画することになった。

最初は、水曜日お昼クラスの皆さんによるものだった。

ちょうど、数週間前、ちょこっとお昼クラスのレッスン後に
A先生に用事があり、スタジオに行ったことがあったけど、
そう!、もうあの頃から、しっかり準備は行われていたよう・・・だった!!

それが上の写真のスゴロク。
手作りの、サイコロもみんなが「わあ~!」って歓声をあげるほどの
本当に全てが手作りの、ステキなスゴロクでした。

あの罰ゲームのような「レレウエヘ」と「ジャンプ」、
今朝の朝練で、やってみよう!

大成功でしたね!
お疲れ様でした、そして、
ありがとうございました。

スイスイクラスの皆さんのその
「真心」が、この日の大きな「学び」でした!

この日は残念ながらお会いできなかった水曜お昼クラスのお2人にも感謝です。
b0005874_5301562.jpg

[PR]
# by tubameuo_masami | 2010-02-01 04:12

「決めた!」

・・・という歌詞で始まる曲を、
Hulaで学んでいる。

勢いよく、右手を上に上げて
「決めた!」と、始まる。


今日(昨日っか・・)、フラのレッスンに行って、
ホワイトボード(伝言など書く)を見て、
心が揺らいでしまうことが、自分の中に芽生えてしまった。

それを最初に見てしまったから、

レッスンの最初の最初、ウォーミングアップの時は、
自分の気持ち、
「心そこに在らず」って感じやった。

先生や仲間の言葉を聞いたり、
その新曲の練習を重ねるうちに、
やっぱり、気持ちは、上向きになったけど、

でも、帰宅しながら、「揺れている心」が未だ存在していることに気づいていた。

帰宅して。

寝る時間。

トモエを寝せながら、色々話した。

トモエがふと
「かあさんの好きなところ」について、
話してくれた。

「かあさんの、えがおとこころがすき」って言ってもらって。

もう、布団の中で、ギューッ!って、抱きしめたよ。

そして、アタシも、「決めた!」

そんなトモエに「シッコ」で起こされて、
その後、本人は、用を済ませたらすぐに寝入ったけど、
アタシは、色々考えたりして、寝れない。

今しがた、
「決めた!」と書いたくせに、
まだ、揺れている・・・。

バカだな・・・。

あと2時間くらい、
もう1回寝てみようかな・・。
[PR]
# by tubameuo_masami | 2010-01-31 02:48

始動!!!

資料をいただいて、それをもとにプレゼンしたり、
偉い(←偉い、偉くない、って、何が基準?)方々へのお願い行脚が続いたり、

職場と、そして、住んでいるこの町・大浦地区の、たくさんの人達に支えてもらい、
声援をもらい、

やっと実現!

昨日は、音響・照明の仕事を頑張るウメチンに会って、
色々アドバイスもらった。
(ウメチン・息子のKくん、ありがとう~!)

そして、D外科医院へGo!
D先生と色々じっくり話ができた。

ありがとうございました!

ずっと付き合ってくれたGママにも大感謝!!!


今日から、具体的に。

準備を開始。

ポスター・チラシ作ったり。

その日のその時間は、≪一瞬≫だろうな、って思うとさね。

今から、その「一瞬」のために、≪準備≫に努力を重ねていこうって思う。

一緒に頑張ってくれるその人のためにも。


何からやればいいんだろう。
誰に話をしていけばいいんだろう。
・・・などなど考えていたら、
珍しく眠りが浅かったかも。

こんなんじゃ体調崩すよね。

ドーンと構えて、
しっかり取り組まなければ!・・・やね・・・汗。


梅香﨑中学校 吹奏楽OBの
ノンちゃんママさんに
連絡してみよう!
(ノンちゃんママさん、見てくれたら、
よかったら、連絡下さい!
コメントに非公開にチェックしていただけると、大丈夫です!


今日は、
「食べものづくりから長崎は元気になる」っていう
公開討論会に出席して、

間に合うように頑張って、ダッシュでフラのスタジオへ行く・・予定。

刺激の多い1日となりそうだなあ~☆
[PR]
# by tubameuo_masami | 2010-01-30 05:27