仕事は好きだけど、凹む時もあるさね・・・

先週、ちょっと、柄にも無く“心”を病んでから、なかなか気持ちがすっきりしない。
(原因となる一件は、とりあえず、周りの人のおかげで、終止符を打てたけど・・)

いや、元気ではあるのだけど。
何かね・・・。 “ハツラツ”としてないっていうか。

アサヒが日曜日から熱発で。
原因がまたもや中耳炎。

月曜日に、午後から仕事を休んで耳鼻科へ行った。

先生は、「様子を見ましょう」と言った。

アタシは尋ねた。

「様子を見ましょうってことですが、今日このまま帰宅して、薬を飲んで、治ってなければ、
明日また受診して、結局、切開ですよね?」

「今すぐに切開しないわけってあるんですか?」

先生は、「いや、耳鼻科医としては、切開するのが一番良い治療だと思いますが・・・」

アタシは、「じゃ、お願いします。」と、
泣きじゃくるアサヒを抑えながら、切開してもらった。

そういう訳で、月曜日は、午後から仕事休んだ。 
火曜日からダンナさんが出張で、また午後から休んだ。
今日は、昨日から泊り込んで看病に来てくれている母が、「昼間も看病してやるよ」と、アタシを仕事に送り出してくれた。

それなのに、
家族を犠牲に・・・っていうか、高齢の母に負担をかけながら、ある意味、“必死な思いで”行かせてもらった職場では、かなーーーり凹む事件あり。

せっかく勤務したのに、こんな気持ちになるなんて。
こんな状況下で、無理して働く意味あるのかな???とか、考えてしまった。

電子カルテになって、院内でのメール送受信が、以前より簡単にできるようになった。

会って言われることより、
電話で言われることより、
メールで何か言われるって、想像以上にしんどい。

メール受信時間は、朝の8:30頃。 
送信した相手は、夜勤明けにメールを書いて、送信して、すっきりして、帰宅しただろうけど、受信したこっちは・・・。最悪よ。

色んな考えがあるから、人間の社会、面白いこともある・・・。色んな人がいて、いいとさね。・・・と、頭ではわかってる。
その相手のこと、嫌いじゃなかった。今も尊敬できる部分もある。大いにある。

でも・・・・・・・・・。

あああああ、こんな気持ちになるのは、なぜだ?

嫌なことがあったにも関わらず、今日は、デスクワークがほとんどで、病棟に出る時間がほとんどなかった。 そう、患者さんと話す時間があまりなかった。

本来の仕事をしよう!

アタシは、誰のために働いているんだ?!
チーム医療と言うけど、医者や看護師さんたちのために働いているんじゃないったいね!
アタシ達の仕事の先には、患者さんが居るたい!!!

明日も母がアサヒを看てくれるらしく、仕事に、“行かせてもらえ”そうだ。
明日は、ベッドサイドへ行って、仕事をしよう!
by tubameuo_masami | 2009-03-04 21:41
<< ありがたい「仲間」たちの存在。 (心で)思っても、言葉に出さない。 >>