弾丸沖縄ツアー 1日目 その②

時間の遅いお昼ご飯を済ませて、
沖縄市から、那覇方面に車で向かう。

豊見城市の公民館へ。

こっち方面は、まったく来たことがなくって、
役に立ったよ、レンタカーのナビ!!!
(yumejiが、職場の同僚さんと、しっかり下見をしていて
くれたことも、助かったよ!)


ここで、↓があり、
b0005874_0125190.jpg
b0005874_013076.jpg


そのゲストが、
砂川恵理歌さん。

沖縄で配布されていたチケットは、
yumejiがゲットしてくれていたよ。
b0005874_0135663.jpg
b0005874_014367.jpg


入場して、しばらく時間あり、
ロビーをウロウロしていたら、
Kさんに会う!

嬉しい再会の一瞬だ!

コンサートは、
1部と2部があり、
正直言って、恵理歌さんの出演しない1部は、
「眠っとってもいいよ」と子供に伝えていたほど・・・汗。

・・・しかし!
すんごいの!!!!!

すごーく、素晴らしい、演奏会だったよ!
はっきり言って、超・感動―!

ヒナコ・トモエも身を乗り出していた。
途中から、2人とも、靴を脱ぎ捨て、
「正座」して、聴き入っていたよ。

来年もまた聴きに来たい!と思うほど。
b0005874_0151415.jpg
b0005874_0152243.jpg
b0005874_0153443.jpg



そして、いよいよ恵理歌さん登場~!

なーんかね、違って見えた。

沖縄だから?・・・だったのかな。

恵理歌さんの話す言葉や、宮古島のなまり・・・、
それらに、応える≪沖縄県民≫のお客様の笑いや、
「うんうん」ってうなずく様子が、

その会場全体の雰囲気が、

優しさに包まれていて、
何だか、心地よくて。

曲は、
最近、トモエがよく唄っている「笑」
トモエ、感動してたよ・・・!

そして「一粒の種」。

アタシの隣に座っていたヒナコが、
すーっと手を伸ばす。

会場の暗闇の中、
ステージの恵理歌さんに向かって、
「一粒の種」を、上半身だけ踊ってくれていた。

いつしか、アタシもつられて・・・。

一生の思い出になるね、ヒナコ。

恵理歌さんの歌を初めて聴くというyumejiは、目に涙をためていたよ。



最後に。
まさに、その時のアタシにとって、タイムリーな曲。
「世界で1つだけの花」

~~~
一人一人違う種を持つ
その花を咲かせることだけに
一生懸命になればいい
~~~

アンコールでは、出演していた皆さんで、
これまた、アタシ大好きな曲「風になりたい」。

ううううう~、もう、最高の時間だったよ♪

そして、ファミリーコンサート終了。

沖縄に来る数日前、
Kさんから、嬉しいメールを頂いていたから、
そのメールのお言葉通り、
恵理歌さんのサイン会が終わるのを待っていた。

5月の長崎、8月の福岡大丸以来、お会いするのは3度目なんだけど、
何だか、ずっと前から知り合いのような気がしてしまって・・・(勝手に、ゴメンなさい、だわ。)

それでも、
すぐに、帰ろうと思っていたのだけど。

列がやっと終わって(すんごい人気ですよね!)、
「お待たせしましたー!」と恵理歌さん。

5月に水辺の森公園で会った以来のトモエが、
恵理歌さんに近づくと、

(前回、恥ずかしがって、近づけなかった経緯あり)

恵理歌さん:「おお、進歩したあ~!」と喜んで下さったよ。

アタシ自身、
今回の「一粒の種」で、また新たに、
改めて「命」について、考えさせて頂いたし、
「今」
「この瞬間」に対し、
心から感謝し、
とても素敵な時間を過ごすことができた。

でも、そんな自分の感情以上にね、
子供達が、どんな感想を持ったのか、
この日のことが、どんな思い出として、心に残って行くのか、
それがとても興味あるところ。
b0005874_024333.jpg
b0005874_0244413.jpg


帰りは真っ暗。
駐車場に向かう途中、こんな「車止め」を見かけ、
パチリ。
b0005874_025828.jpg


この後、北海道出身で、今は、沖縄在住という女性と
少しお話する機会あり。
その方もフラを学んでいるらしく。

あの時は、子供の疲れが目に見えてたから、
車に急いでいたけど、
今、思えば、お名前とかアドレスとかお聞きしていればよかった!!!

そう、そんな出会いもあった、
沖縄1日目の夜でした。

子ども達は、ホテルに帰り、シャワー浴びたら、
バタンキュー・・・。

アタシは、ビールを飲みながら、余韻に浸って、
これでもかーーー!!!ってくらい、
子ども達の寝顔を見ながら、
沖縄の夜を満喫したよ。
b0005874_0271061.jpg


・・・続く。
by tubameuo_masami | 2009-10-08 00:27
<< 長崎くんち。 笑顔でいなければ! >>