人気ブログランキング |

知る。

昨日、出勤して、いつものようにまず電子カルテを開く。

入院履歴をチェックして、午前中に病棟訪問せねばならない患者さんの抽出をしていた。

そしたら、見たことある名前が・・・。

ある病院の元・管理栄養士さん。

その先生とは、一緒に、市が主催する糖尿病教室の講師をやらせて頂いた機会が多く、
その度に、色んな事をその先生から学んでいた。

カルテを見る限り、長谷川のテストを実施されていたり、
アタシのことも判らないのでは・・・と思うような記述ばかり。

ショックだった。

お昼ご飯時、担当Ns.と一緒に訪問。
そしたら、アタシの顔を見て、
「Oさん!」と、しっかり名前も覚えてくれていた。

カルテに「失語」と書かれていたけど、
本当?
長谷川テストの低い点数も、本当??って思ってしまう。

アタシの名前を読んでいただいて、
もう、それだけで、ホッとした。

話をすると、昔のことはもちろん、
最近のお話もちゃんと覚えていてね。
しっかりされている。

主治医、担当Ns. 担当Stに、この状況を話すを
少し驚かれた。


つくづく、患者さんを「知る」っていうことは、
難しいことだなあ、と。
また、アタシも、お1人お1人について
丁寧に「知る」ことを心がけねば、と感じた。

表面だけで判断せずに・・・・・。



仕事で行き詰っていた。

その先生の入院は、
アタシに一筋の光を与えてくれた、
そんな気がする。
新たな方向性が見えてきた・・・ような・・・・。



この船。
自宅近くの埠頭に来ていたようです。
トモエが、保育園から、
出航セレモニーに出演(踊ったらしい)して、
このカードと、クッキーを頂いてきましたよ。
b0005874_671368.jpg


船に乗り、踊った感想を聞くと、
すごい笑みを浮かべながら、
「たのしかった~~~!!!」って、
話を聞かせてくれたよ。


色々なことが日々起こる。
嬉しいこと、悲しい事・・・・。

元気がないときほど、
子どもの笑顔が心に沁みるよ。
by tubameuo_masami | 2009-10-16 05:31
<< 流れ星、見なかったけど。 保育園運動会 2009! >>