人気ブログランキング |

今日からはじまる。

今日から、毎週・日曜日の朝、8時~10時、フラのスタジオで合同レッスンが始まる。

12月18日(金)
沖縄県の桜坂劇場ホールで開催される

「クリスマススペシャルライブ2009
Song for you~星の数だけ歌がある~」

に出演する
砂川恵理歌さんが唄う「一粒の種」のバックで、
フラを踊ることになり、
そのための合同レッスンが、今日から始まるのだ。


そのステージに立つのには、相当な“覚悟”がアタシなりには必要で。

その覚悟は、
フラに対して、
家族に対して、
自分自身に対して・・・。


宮崎の大会へ出場した時の、
それまでの時間のことを考えたり、
または、
その後の自分のフラについて考えたりしていた。

12月18日は平日。
学校もある。 1泊2日とはいえ、
早朝出発、深夜帰宅。
家族は・・・と、
悩んだ。


宮崎の大会で、本番に力を出し切ることの難しさを学んだ。
その後、何回か、ステージに立つ機会を与えて頂いてたけど、
そのたびに、満足のいかない・・・っていうか、
何か、そのステージに忘れ物をしてきたような感覚・・・。
使いたくないコトバだけどね、「後悔」みたいな気持ちが残ることが多かった。
そんな状態の自分が、プロの歌手さんのステージに、
一緒に立たせてもらうことって、
どうなんだ・・・と、
悩んだ。

10月は、より一層、自分自身の中では、さらに「一粒の種」を深めて行こうと努力した。

仕事とかでは、前へ前へ進めるアタシ。
フラでは、どうしてこう、「後ろ向き」のアタシが、時々、出現するんだろうか。

とかね、色々考えながら過ごしていた。

1人で答えを出せない、弱っちいアタシは、
先輩に相談したりした。

ダンナさんとも話し合った。

最後に結論を出したのはアタシ自身なんだから、
ステージに対しても、
家族に対しても、
しっかりと“責任”を果たさねば、と思っている。



先輩から頂いたメールは、大事にとっている。
また悩んだ時に、目にしようと。


またある方からメールを頂いた。

≪与えられた良い機会を大切にすることは、とても大事なこと
だと思います。
また、新しい人と人とのつながりが必ず生まれるはずです。≫

いつか、子ども達にも伝えて行きたいコトバだな、と思った。


新しい日々が始まる予感がする。

宮崎の大会へ向けて・・・の時のように、
毎回、合同レッスンの様子をブログにアップする予定はないけどね、
でも、あの時の気持ちと似ている・・・のは、
他のシスターズの気持ちを心にとめて、
時間を重ねて行きたいな、、、って気持ち。



では、行ってきます!
by tubameuo_masami | 2009-11-01 06:05
<< 夜明け・・・ 初めての“吸入”。 >>