時間が足りない、いや、作らねば!!

土曜日、保育園に連れて行った時、すでにトモエの熱は37.9度だと言われた。
先生に、「今日は主人も留守で、私もどーーーしても外せない仕事があり・・・」と事情を説明して、出勤した。
昼前、様子を伺うために保育園に電話した。
K先生:「お母さん、待ってました!」
アタシ:「熱、上がりました・・・?!」
K先生:「さっき38.7度でした」

12時半まで仕事で、15時から研修会だから、その間に解熱剤を持って行きます、と話したけど、すぐに電話がまたかかってきて、
K先生:「保育園に以前預かっていた解熱剤があったから、とりあえずそれを飲ませておきますね。でも、熱が下がらなかったら、携帯に電話します」と言われた。

ああ、先生ありがとうございますうううう・・・。

そんなこんなで、NSTで仲良くなった看護師さん2人を乗せて、研修会会場のホテル矢太楼へ。

今回は、うちの病院の看護部長に依頼があり、私が参加者のとりまとめをさせて頂いた研修会だったので、どうしても「外せなかった」し、何と言っても、あの、かの有名な、高知県・近森会の宮澤靖先生の講演だったから、ぜひ参加したかったってのもある。

保育園からの電話にドキドキしながら、研修会は始まった。
15時から始まった研修会は、終了予定の17時を過ぎて17時半まで開催された。

感動した・・・っていうか、本当に勉強になった。
そして、自分の仕事について、反省せねばならないことが多く見つかった。

・「NSTがブームになってしまっているところが危惧される。」
そうだなあ、うちの病院もそうならないように、注意せねば、だ!

・「同じ国家資格を持っているのに、どうして管理栄養士ってこんなに違うの?」
勉強する人、しない人・・・。このスライドには、反省させられた・・・。

・「私(宮澤先生)は、部下には、管理栄養士にしかできない仕事しかやらせないことを、常に思っています」
確かに、私達の日々の病院での仕事って、この資格がなくても出来る雑用が多過ぎる。これは以前から感じていた事だけど、難しいのよねえ、部署の増員を、上層部に頼むって・・・。

しかし、この言葉を隣に座っていた後輩もしっかり書きとめていたよ。
パートさんでもいいから、増員の希望を出す時期かな・・・。

・「NSTは病院を守るチームではなく、患者さんの命と栄養を守るものです」
最近のアタシ達のNST回診って、ちょっと雑になり始めていたな、と、このスライドでまたまた反省。

・「栄養アセスメントは何の目的でやっていますか?」「入院時に1回だけアセスメントをしても、それはアセスメントとは言わないのです。何回もやらないと・・・」
ああ、ああ、ああ、どこまで反省すれば良いのだろうか、って感じになってきたよ。

課題を多く頂いた研修会だった。

嬉しかったことは、一緒に参加してくれたNSTメンバーの看護師さんが、「勉強になりました」と言ってくれたこと。
2時間半の殆どが栄養士向けの講義だったのだけど、「栄養」についてこんなに興味を持ってもらえたことは、大きな収穫だったと思う!

研修会後、保育園へ急いだ。
トモエはK先生や他の先生のおかげで、どうにか元気にしていた。おでこに冷えピタシートを貼ってもらっていた。
いつもいつも本当に感謝感謝の保育園です。

その後、ヒナコの要望(いや、私も行きたかった・・)で、最後の20分だけフラのレッスンへ行った。

1ヶ月間のハワイ留学から帰国したばかりのA先生は、笑顔にさらに磨きがかかっていたよ!
私が教室に行った時は、みんなで輪になって11月23日のイベントの反省会が終わったところだった。
フラのレッスンはどんなだったんだろう・・・。
ああ、フラで汗かきたいなあ・・・。

勉強もしたい、フラの練習もしたい・・・、こんなにやりたい事があるアタシって幸せなんだわ、きっと・・・。

そんな時間がいくらあっても足りないアタシですが、今日・日曜日は、保育園の「秋の遠足」(もう冬ですが・・)です。
7時半に中止の電話がなかったら、この寒い中バス遠足が決行されるらしい。
ヒナコが楽しみにしているから、我が家は「参加」です。※トモエは行けないだろうけど。

さあ、外は寒いよ。あるのかな、遠足・・・。でも、お出かけ好きなアタシのこと、実は内心楽しみにしていたりする・・・。

↓こーんなに寒いのに、キレイな花を咲かせてくれています。(本日の最高気温9度(前日差5度)らしい)
b0005874_7264070.jpg

[PR]
by tubameuo_masami | 2006-12-03 07:28
<< 日曜日は・・・・・① 「遠足」 二日酔い後の仕事は・・・ >>