またまた刺激を受けました。(金谷先生の講義にて)

仕事を午前中で終えて、午後からは、著書も多く書かれている、有名な管理栄養士の先生の講義を聴きに行った。
面白かったし、ためになった。
2時間半の講義は、眠たくなることもなく、興味津々に聴くことができた。

講義の途中では、金谷先生が食事を担当している全日本バレーボールチームの写真や、100歳スキープレーヤーの三浦敬三さんとの写真なども公開された。(三浦敬三さんの食事については、金谷先生監修で「三浦家の食卓」という本が出ているらしい。亡くなるまで元気だった三浦さんの食生活、興味あるなあ~)

講義の主なテーマは、「嚥下食」「介護食」についてだった。
この2つについては、もちろん多くのことを学んだ。
まずは、それらの食事を「基準化」すると言うことだ。うちは、食事は委託さんに頼んでいるから、とくに「基準化」は必要だと思ったよ。

テーマ以外で、先生の話でもっとも興味を持ったのは、「仕事」に対する姿勢についてだ。

通常の仕事のなかで、「無駄」がないか、これを明日・月曜日には早速検討しようと思う。
無駄ねえ、、、あるあるある・・・って感じばい。


研修会の後、Nちゃんのご主人に送ってもらって、フラ・レッスンへ。
フラココのドアを開けてびっくり・・・。
子供はヒナコが1人で、先生の横で踊っている。その後ろで、疲れ果てた様子の3人のフラ・先輩が練習していた。ヒナコが1人だったから、子供クラスに参加してくれていた3人の先輩達・・・。あ、ありがとうございました。
普通のレッスンと変わらない感じで、真剣に練習していたのでしょう・・、本当に、疲れておりました。思わず、苦笑・・・でした。

大人のレッスンでは、基礎のステップはなく、とにかく踊る踊る踊る・・・だった。
これからは以前の曲もどんどん踊って行くみたいだ。私には、習っていない多くの曲があるのだよなあ。
昨年、先生が不在の11月に2曲はマスターできたのだから、目標を決めて、また、フラの先輩に教えてもらおう!と思う。どの曲がよいかなあ~。

ひな祭りも終わって、3月も、ガンガン「去って」行くんだろうねえ。。。
仕事とフラの両立を上手くするため、今月は、「計画」を立てて、日々を過ごしてみようと思っとります~。どこまで、計画を「実行」できるやろうかあ~。


↓ヒナコが長崎新聞に載ってましたーっ!
b0005874_7535355.jpg


↓春です。我が家のベランダも色づいてきました♪
b0005874_7542894.jpg


↓帰国して3日目の夜のダンナさん。疲れもピークでしょうか・・・。(隠し撮りでーす)
b0005874_7551483.jpg

[PR]
by tubameuo_masami | 2007-03-04 07:55
<< 優しい気持ちって、本当に心が温... ダンナさん帰国の時 >>