核兵器廃絶2007平和ナガサキ大会

・・・何だか、難い感じのタイトルですが、そんな「大会」に、昨日、“縁”あって参加してきた。

“縁”とは、ダンナさんの仕事(?)の関係で、アタシには上手く説明できないんだけどね、
とりあえず、ヒナコがステージで「唄う」っていうんでね、保育園に1人残されたトモエを迎えに行った後、午後5時過ぎ、県立総合体育館に到着。

ダンナさんが事前にメールで知らせてくれていたから、さほど驚かなかったけど、会場には、全国から3000人もの人が集まっていたらしい。
アタシは送れて到着したけど、体育館は広いから、ステージ近くに座ることできました。

「タイトル」に書いた大会の中で、ヒナコとダンナさんは、『親子で綴る平和の願い』ってのに、出演。
多くの市民の方に混じって、2人はステージに立って、唄ったり、詩の朗読をしていたよ。

ヒナコが(トモエも・・・)練習していた曲を、初めてきちんと聴いた。
まだ幼いヒナコには理解し難い歌詞だと思うけど、この経験は、良かったと思う。

「戦争反対ー!」とか、「原爆反対ー!」とか、ハチマキ巻いて運動したい・・とまでは、思わないけど、被爆地である広島と長崎で産まれた両親を持つ、我が家の子供達には、自然に、「戦争や原爆の悲惨さ」や、「命の尊さ」を伝えて行きたいな、と思っている。

↓おおー、いたいた、ヒナコとダンナさんをステージで発見!
b0005874_6192711.jpg


↓大人のサイズ?のTシャツを着せられているヒナコ。Tシャツが、保育園の制服スカートから出てるよ・・・。それにしても、ホント、仲の良い親子だ・・・。
b0005874_622067.jpg


↓練習していた歌だ! あっ、手話もやってる。スゴイ~!
b0005874_6224553.jpg


↓ダンナさん単独で詩の朗読です。緊張してましたかねえ・・・。
b0005874_6232246.jpg


↓独特の雰囲気に、トモエも神妙な顔をしてステージを見てたよ。(・・・途中までね。途中からは、色々とぐずったりしてたよ)
b0005874_6251724.jpg


↓大会終了後、トモエを好きに遊ばせていたら、外国人の方に、写真を撮られてたよ。でも、愛想悪い~
b0005874_6241284.jpg

[PR]
by tubameuo_masami | 2007-08-08 06:26
<< 広島へ、行ってきまーす♪ 泣いたーーーっ >>