同じ100万円なんだけど・・・

厨房の冷蔵冷凍庫が、6月くらいから調子悪かった。
1度、購入に関する稟議書を作成し提出してけど、病院もそんなに「ハイハイ」って買ってくれるはずもなく、保留になっていた。

梅雨と暑い、長い夏を過ぎると、その冷蔵冷凍庫の調子は、ちょっと改善気味だった。

そしたら、9月初め、別の冷蔵冷凍庫の冷凍の部分だけに不具合が生じて・・・。

で、また稟議書を書いた。

メーカーさんに見積もり依頼するのも、これで4度目だったけど、快く書いてくれた。

メーカーさんの長崎支店の所長さんが持って来られた2台分の冷凍冷蔵庫=総額289万円。
それから、189万円の「特別値引き」がなされ、2台で100万円だった。

「今回、さらに頑張らせていただきました」と、所長さん。
でも、以前も、値引き後は同じ100万円だったけど・・・、と、たずねてみると、
「夏から秋にかけて、アルミなどの材料が高値に転じて、本体価格(332万円に)が上がったんですよ。それでも、最終値は同じ額にさせていただきました」との事。

はあ、そういう事態なのだなあ、世の中大変だ・・、と思った。

それにしても、産休に入る前に、大きな買い物が終了してよかったよ。ホッ・・・。

さっそく来週月曜日に納品されるよー!
[PR]
by tubameuo_masami | 2007-10-23 08:01
<< 心の宝物 いろいろ、いろいろ・・・ >>