相田みつを展

フラのお友達Nちゃんに頼んで、前売り券を買っていたのに、なかなか足を運ぶことができなかったのだけど、昨日、やっと行ってきた。
長崎県美術館で開催されている「相田みつを展」に母を誘って。

うちのマンションから歩いて5~6分の美術館。
その移動中、アサヒは、ベビーカーの中で寝入ってくれたので、助かった~!
見ている間の約1時間30分間、ずっと寝てくれていたよ。
↓記念写真撮影コーナーにて。寝てる。
b0005874_1457105.jpg


↓夢はでっかく根はふかく・・・だ!!!
b0005874_14572738.jpg



今回の展覧会の副題は、「いのち ~一番大切なもの~」。
多くを学んだ気がする。
たくさんの本が出版されていて、実家にも本があるし、カレンダーとかもある。

でも、この展覧会で見たものは、これまで見たり聞いたりしていた言葉、詩だったけれど、
その作品の1つ1つが心のど真ん中に沁み込んできた。

一緒に行った母も、
「来てみて良かったよ」と言ってた。

この展覧会に来た記念にと、グッズを少し買った。
その中には本も1冊購入。
「親子で見るこころの詩」。
ヒナコとそして、もう少し大きくなったらトモエとアサヒにも読んで、色々とお話したいなあ、と思った。

どの作品も、すべて、子供たちに伝えてあげたいなあ、と思うものだなあ。
by tubameuo_masami | 2008-09-02 14:57
<< 限界・・・ 休暇中の仕事・・で、思うこと。 >>